真犯人フラグネタバレ考察真帆は真犯人に関係?凌介が見たのは幻覚?

2021年10月から放送開始されている真犯人フラグでは、真犯人が誰なのか考察が続いていますが、いまだに真帆が真犯人ということが騒がれています

13話では相良が新居の住宅に行ったところ、真帆が現れて見つかっちゃったということを話している場面がありました。

まだ真帆が見つかるのは早いので、今後の方向性としては真帆が生きているのか亡くなってしまったのかが気になるところです。

今回は真犯人とどのような関係があるのかを含め考察をしてみたいと思います。

今後相良家がどのように真犯人と絡んでいるのかも含め考察をしてみましたので、是非見てみてくださいね^^

Sponsored Link

真犯人フラグネタバレ考察真帆は真犯人に関係?凌介が見たのは幻覚?

真犯人フラグでは過去にビデオ撮影を凌介が行うところで、真帆が見つからずにベランダで見つけるという場面がありました。

今回は新居の住宅にやってきたところで、真帆が見つかるという場面で終わりましたが、果たしてこれは真帆なのでしょうか?

真帆という言葉とともに凌介が過去電話があった公衆電話の前まで向かった後におもむろに一星を連れて向かいました

新居の住宅では凌介たちが来る前に本木が床に血をばら撒いている様子が映し出され、新品の靴を履いて血の上を踏んづけている場面がありました。

本木がそのようなことをする前に光莉の腕から血が抜かれていたので、おそらく本木が撒いたのは光莉の血だと思われます。

次第に本木がやっていることが事件の真相に迫っていきながら、相良やかがやきの世界と関係があることが見られていくのが怖いですね^^

本木に髪を掴まれて亡くなるなよと言われた時に光莉が風呂場を見ていた場面で、お母さんとつぶやく場面がありました。

この場面では真帆があたかも風呂場にいると思われるふしもありますが、実際には真帆はそこには居なかったと思われます。

13話で一番の驚きが真帆が凌介に、凌ちゃん、うん、時間が無いの、光莉がと話す電話がかかってきてすぐに切れてしまうことでした。

真帆が凌介に電話をして相槌をうちながらもすぐ切れてしまう場面はこちらから

「真犯人フラグ」は毎週日曜日22時30分から放映されるドラマです。 今回はドラマ「真犯人フラグ」の1話から最新話まで無料視聴するための...

この電話の会話自体はかなり自然な様子で今電話をしている様子でしたが、相槌も含めた言葉が短かったことから実際にいるのかは微妙ですね^^

真帆が実在しているかの描写が多いところで、実際にはいないということが次第に分かってくる様子がとても感じられました。

最後の真帆についても表情が暗くて、昔の回想とは別人な様子ということもあり、今回の真帆は本人かどうか疑問な部分が多いです。

今後、真帆がどのようになっているのかを知る上でこの様子は手がかりになってくると思います。

真帆がどこで誰の手によって誘拐されているのかがまだ描写されていないので、気になるところですね^^

もし、生きている場合には真帆が今までの事件の主導者ということも考えられるところから、真犯人の可能性もありますが、そのような内容は考えづらいです。

今後考察では真帆が生きているのかどうかも含めて考察をしていこうと思いますので、チェックしてみてくださいね^^

真犯人フラグネタバレ考察!真帆は真犯人に関係?ということに対しての世間の反応は?

今回は、真犯人とどう関係しているのかということに対しての考察を取り上げています。

13話で真帆が真犯人と疑われる考察も上がりました。

真帆が今まで全く映されていないことから、真帆が亡くなってしまったということも考えられますよね^^

それではSNSの反応を見てみましょう!

真犯人フラグの前回のやつ。オープニン曲のキャストの紹介のところで、ぷろびんとバタコと真帆だけ名前の字が赤。

真帆の情報が異常に少ない。 真犯人も、真帆に関するメッセージを発していない。指輪もメッセージではない。捜索して見つけたものだから。 この場合大きく2つのケースが考えられそう。 ①真帆拉致は目的ではなく想定外   すでにあの世の可能性も。 ②匿われている。

強羅が持ってる遺体って真帆だとばっかり思ってたけど、真犯人日野だったら真帆は命を奪われたりしない?

真犯人フラグ ↓ フラグ=帆 ↓ 真犯人帆 ↓ 真 犯人 帆 ↓ 犯人=真帆!!! って一人で、はしゃいでいたらすでに言ってる人いたし。フラグは旗だし。もうヤダ。

真犯人フラグ最初から見直してたら 第一話の始まりの時に 「こういう時、犯人ぽく見える人が犯人とは限らないんじゃない?」 って言ってる時に配役のテロップが [真帆:宮沢りえ]だった…

物語を1話から見直しましたが林さんは真帆さんとの不倫疑惑以外これと言って悪い事していないですね。真犯人は判りませんが嘘をつき悪いことをしているのはバタコさん、本木さん。そして真帆さんですね 勧善懲悪ものなら真帆さん絡みのハッピーエンドは完全NGだと思います

引用:twitter

今回は、真帆が真犯人ということ対する反応が多かったです。

特に実際のストーリーというよりもフラグが帆という意味で、真犯人の真の字とかけて真犯人が真帆ということや一話のテロップが真帆だということで怪しいということが多かったです。

嘘をつき悪いことをしているという考察で、真帆が入っていることも大変興味ある内容で面白いですね^^

実際に真帆が亡くなっていたとしても、録音をしたボイスレコーダーや真帆に似せた人を使って凌介に会わせるということも可能です。

そうなると大学時代からの親友という可能性もありますが、雫石というコメンテーターの可能性もあります。

まだ仮想の話ですが、真帆が何か過去に会っていたバタコやかがやきの世界の関係者と手を組んで悪さをしているということも考えると果てしない考察になります。

ただ、今後の展開の中で真帆が絡んできて、少なからず事件に関わり合いがあるということが考えられますね^^

今回の考察では真帆と相良家とバタコや充との関係性を元に黒幕の人間の目的やどのような背景なのかを考察したいと思います。

Sponsored Link

真犯人フラグネタバレ考察!真帆と真犯人との関係性や相良家との関係を予想

真犯人フラグの13話では真帆が絡んできて、凌介に電話をしたり最後に新居のベランダに座って見つかっちゃったとつぶやく場面がありました。

ここで電話が録音なのかどうかを考えてみると、録音らしくは無いものの、言葉一つ一つが短くて録音でもその会話をするように編集して、凌介と会話したように見せかけるのは可能だと思います。

また、ベランダにいる真帆が警察が見つけた指輪をしていたり、洋服が失踪当時のものでは無いと考えられることから、幻覚ではないかということが予想されます。

そのことから、真帆は実際にいる人物では無くて、いるように見せかけられていると考えられます。

真帆がいるように見せかけられているのは、真帆は実際には亡くなっているか囚われているという可能性が高いと思われます。

そこで、真帆が囚われている場所がどこかということを考えた際に考えられるのは、光莉のお受験でボスママの話題からその当時バタコと充との関係性があったと考察します。

ボスママがいることでお受験をやめるという結果になったことで、バタコはその焦点が自分に向いたことから、真帆に恨みを持っていると考えます。

バタコが精神的に異常なのは、一番最初に送ってきた圭樹や10話で送った篤斗等のことからも見ても分かりますね^^

ただ、バタコは圭樹についてはかがやきの世界の指示で送ったのですが、篤斗については自身の判断で送ったと思われます。

理由としては、お探しものですと書かれた紙が指示された方は入っていましたが、篤斗の方には入っていなかったことから自身で全て準備したということが考えられます。

圭樹は充とバタコとの子供で、篤斗に対してバタコは洗脳をして自身の子供と思わせていたことから、バタコは以前に命を奪われた子供を欲しがっていたと考えられます。

バタコは自身の子供を欲しいので、かがやきの世界の指示を無視して凌介や相良家に影響を与えていると考えればすっきりとしますね^^

真帆はかがやきの世界に篤斗とは別に拉致されていて、かがやきの世界は日野が指示をしていると考察します。

今後の展開で、日野が裏のつながりを持っていて、相良家をそれぞれ監禁するという指示をしていると考えます。

このことから真帆は生きているかどうかはまだ不明ですが、今後の展開に注目していきましょうね^^

二宮瑞穂が黒幕?凌介に尽くす態度の目的は?ということを考察していますので、参考までにしてみてくださいね^^

2021年10月から放送開始されている真犯人フラグでは、視聴者予想で沢山の票が入った二宮瑞穂を始め多くの人が怪しいという展開で真犯人が分から...

まとめ

今回は、真犯人フラグネタバレ考察真帆は真犯人に関係?凌介が見たのは幻覚?について書きました。

今後、真帆が黒幕と通じているのかそうでは無いのかが分かるので注目です。

真帆が監禁されていて、過去にバタコとのつながりがどのようなものなのかということも見どころですね^^

まだ謎が明らかになっていないところではありますが、真帆が真犯人にどのような関係性があるのか楽しみに観ていきたいと思います。