真犯人フラグネタバレ考察は手帳の持ち主は誰?黒幕のヒントになる?

2021年10月から放送開始されている真犯人フラグでは、かがやきの世界が遺体を2体拾いだすという展開となりました。

今回はバタコの昔の彼氏である充ともう一人の人物の遺体が見つかり、この遺体が誰なのかということが謎となります。

真帆は全く姿を見せない状態でいて、どこで何をしているのかということが描写されていない為、真犯人なのかこの遺体なのかというところで分からないという状況です。

そんな中、美容室から電話のあった後の光莉の様子と手帳が流れてきてその場面で止まりました。

このことが何を意味するのかということで様々な考察がありますが、真犯人のヒントとしては新たな内容となってくると思われます。

まだ誰が真犯人なのか真相が分からない状態で手帳が何を意味しているのか考察していますので、是非見てみてくださいね^^

Sponsored Link

真犯人フラグネタバレ考察は手帳の持ち主は誰?黒幕のヒントになる?

真犯人フラグで光莉が自宅で考え事をしていて篤斗も入院先のベッドで壁を見ながら考えている場面の後、手帳が写る場面がありました

この手帳は高級そうな茶色のレザーカバーに覆われていて、ペンを挟むことができ、手帳の表側にひっかける取っ手があるタイプのものでした。

これは16話で光莉が美容室の予約が入った後に手帳が映される場面があり、この手帳が誰の持ち主なのかということが気になりました

まずは手帳が映された理由ですが、その前の場面で至上の時で凌介が真帆の計画だということを暴露した予想の後に映されたことから真帆の仕業では無いということを示していると思います。

この前の場面で凌介は、至上の時では今までのキャラとは打って変わって、光莉のことをさらった犯人の考察で、一番光莉に亡くなって欲しくないのは真帆だと話します。

真帆のことを一方的に信じるとしてきた凌介ですが、次第に光莉からの話しで自分を監禁した犯人が感情的に光莉を苦しめたものの、自分の命を奪わないようにしていたと回答したことから、真帆を疑った内容でした。

今までは凌介が真帆が絶対に悪くないと信じると話しをしていたのに今回からは2台目の携帯が見つかったことで、作家モードに入った凌介がかっこよかったですね^^

念入りに計画されていたと話す凌介は、真帆が篤斗のことを木幡由美に預けたと話し、自分に預けるよりも木幡由美に預けた方が安全だと考えたと話します。

あまりにも凌介にショックを与えることを目的にした犯行という話しから、感情的になっていたこともあってか真実味には欠けますが、論理的に考えようとする姿が変わったところです。

特に二宮瑞穂から私がやりますからと話すところにも自分で考えなければだめだと他人を寄せ付けない部分も大変な変わりようでした。

凌介が真帆を初めて疑って論理的に話す場面はこちらから

「真犯人フラグ」は毎週日曜日22時30分から放映されるドラマです。 今回はドラマ「真犯人フラグ」の1話から最新話まで無料視聴するための...

凌介が次第に覚醒していったということは良い事実ですが、真帆が真犯人と一緒に動いたとしたら、最後にハッピーエンドではなくなってしまうので考えづらいですね^^

ただ、真帆が囚われているということは様々に真帆からのアプローチがある状況では考えられないです。

それか、手帳の持ち主が真帆で、手帳に書かれたことがそのまま起こっているとすれば、真犯人が真帆の代わりにアプローチをするようにしているということも考えられます。

凌介の考える通りに真帆犯人なのかという点で考察が必要になってきますので、今後の展開を含め考えていきたいと思います。

また手帳が誰のもので、どのような犯行を行っているかについても考察してみたいと思いますので、チェックしてみてくださいね^^

真犯人フラグネタバレ考察!手帳の持ち主に対しての世間の反応は?

今回は、手帳の持ち主に対しての考察を取り上げています。

凌介が真帆の犯行を疑い、指示も真帆がやったという場面から、手帳の画像が出てきたということでの考察も上がりました。

真犯人は真帆とその犯人がどのように手帳を巡って犯行にしているのかというところの考察が楽しみでしたね^^

それではSNSの反応を見てみましょう!

脚本家の高野さんが毎週、 ドラマの内容に関連する 「おとぼけツイート」を 当日にツイートされれるので、 チェックしとくと、よりドラマを楽しめるかもしれません ちなみに、 16話は「手帳」で、 15話は「二宮駅」でした

私の考察 真帆と河村は繋がってる!手帳はお揃い あっくんは……河村の子ども さてどうなのかな〜

手帳に相良家の住所を書くのは、身内では無い可能性が高くないか? 身内なら住所録もしくは携帯に入力しておかないかな? 何かの流れのなかで相良家の内情を調べ手帳に記入しておく。取材か調査か。 まさか、小説の一部なんて事は流石にないか。

この事件って「真帆の最後の願い」なのでは?自分の命が短いことを知った真帆の最後の願い… 助ける自分亡き後の愛する凌介を心配して、人を信じるお人好しだけでは家族を守れないことに気づかせるための最後の大芝居… そして、その願いを手帳とともに受け継いだ真犯人…

うーん・・・ 真帆、やっぱもうこの世に居ない気がしてしまう・・・ 最終回は真帆ではなく、全てが記録されてる真帆の手帳が帰ってきて色々真相がわかるんじゃないかな・・・

引用:twitter

今回は、手帳の持ち主が真帆や河村という考察が多かったです。

河村は取材で利用する手帳と真帆が以前に持っていた手帳のどちらかということが考えられますね^^

ただ、それ以外の人物でも手帳は出てくるので、誰のものかという断言はできません

真帆が既に亡くなっているという考察もあり、このことから全て記録された手帳だけが残されているという考察もありました。

あくまで考えという段階ですが、真帆が亡くなる自分のことを綴って、真犯人に渡したということもありますが、その動機などが分からないところが納得行かない内容です。

今後の展開では手帳の持ち主が真帆という線が強いということが考察全体を通して多かったです。

やはり手帳に書いてあるのは、しし座流星群や菱田家とのことなど、何かしら真犯人に繋がるヒントが山のようにありそうですね^^

今回、考察を踏まえて手帳の持ち主や手帳に書いてあった内容と犯行の内容について考察していきたいと思います。

Sponsored Link

真犯人フラグネタバレ考察!手帳の持ち主や内容と犯行の内容を予想

真犯人フラグでは、真帆が全く姿を現さないでいて、光莉の美容室予約や凌介への電話等、陰で動いているということでストーリーが進んでいます

真帆がいつまでも姿を現わさないことから、凌介は真帆が全ての犯行の主犯という言い方も含め、フラストレーションが高まりつつあります。

この場面から手帳の画像が映されるというストーリー構成から考えると、手帳の持ち主は真帆で、河村や警察もしくは日野等の手帳とは違うと思われます。

実際の画像でも河村や警察や日野の持っている手帳とは形が違っていて、一度真帆の回想場面で持っていた手帳と似ていました

手帳が映されたもう一つの理由としては、光莉や篤斗の様子の後に映されたことから、二人に関係のあることや真帆がいつもやっていた行動が書かれていたと考察できます。

光莉の美容室予約やしし座流星群のことが書かれていると、この手帳を見た真犯人がそのタイミングで真帆に見せかけて画像を送ったり、予約を入れることができますよね^^

手帳が真帆という仮説の方で行くと辻褄が合ってきて、真犯人が真帆の代わりに行動をするということが考えられます。

真帆自身は菱田家の押し入れの中に閉じ込められているということも考えられて、自身の意思では行動をしていないのでは無いかということが考察できます。

理由としては、あくまで姿を現わさずに全てのことをやることが意味の無いことで、凌介を傷つけるためだという目的だとしてもそれではあまりに不自然で自身が疑われるだけだからです。

真帆本人が凌介に過去にしたことを謝罪する意味で連絡が取れないということも考えられますが、それなら尚更に短い連絡だけをする意味は無いですよね^^

このことから、真犯人は真帆に何かしらコンタクトを取りやすい人物で、幼馴染の河村、日野、もしくは同じ大学の雫石といったところが考えられると思います。

特に河村や日野は怪しいと思いますが、二人のうち日野の方が不審な行動や凌介に対しての恨み等があるということから動機がある人物だと考察します。

真帆は今までに行われた凌介や光莉に対してのコンタクトは自身の意思で行ったとは思われずに見せかけということが予想されます。

真帆が居る場所は菱田家の押し入れにいたこともありましたが、凌介達が訪れてきた時に二宮瑞穂の凌介のポストにビラを入れる動画を見せた時の後に居場所を変更させていると考えます。

現在は日野の至上の時に居るということが濃厚だと考えます。

日野が真帆の手帳を奪い、その中に書いてあることを偽装して凌介や光莉のコンタクトという形で行うという犯行が行われていたのが真相だと考察します。

今後の展開で日野が次第に裏の顔を持っているということも暴かれていくということが予想されますので、注目していきましょうね^^

日野が真犯人だという説を予想していますので、参考までにしてみてくださいね^^

2021年10月から放送開始されている真犯人フラグでは、真犯人が誰なのかがまだ突き止められずにいて、凌介までもが毒を飲まされる展開となりまし...

まとめ

今回は、真犯人フラグネタバレ考察は手帳の持ち主は誰?黒幕のヒントになる?について書きました。

今後、真帆がどのように現れてきて、真犯人が誰だということを明かしていくのかどうかということが注目です。

手帳を真犯人がどのように利用しながら、真帆の偽装として見せたのかということも注目ですね^^

これから真犯人が誰なのかということが次第に明らかになる展開に真帆がどのように関わっているのかを楽しみに観ていきたいと思います。