真犯人フラグネタバレ考察は雫石が怪しい!凌介の悪口を言う理由は?

2021年10月から放送開始されている真犯人フラグでは、12話で真相に迫りつつも多くの謎が明らかにならずにまだ真犯人が分からない状況です。

今回、1話からの視聴で次第に分かってきた真相から真犯人が誰なのかを考えてみた結果、一番怪しくて最も犯人と思われる人物を考察していきたいと思います。

相良凌介が今までの事件も含め、個人的に非難をされる原因としてはぷろびんチャンネルや記者会見での失敗もありますが、ずっとコメンテーターとして出てきた雫石の存在もあると思います。

過去の真帆と林との写真も含め、凌介を陥れようとする犯人としては過去から因縁を持っている人物が誰なのかということが注目です。

今回相良家と関連性がある人物と今回の家族失踪事件の犯人を予想してますので、是非見てみてくださいね^^

Sponsored Link

真犯人フラグネタバレ考察は雫石が怪しい!凌介の悪口を言う理由は?

真犯人フラグ12話では相良凌介がバタコに毒を飲まされて倒れてしまうという展開で、バタコによって凌介本人にも危害が加わるという展開でした。

今回の展開では、今までの事件が急展開で進みつつも謎が次第に明らかになってくるという内容でした。

ただ、真犯人として考えた際にはバタコも光莉を棺桶に入れてバンで移動していると思われる強羅も決定的な証拠が無いことから真犯人の候補としてはいまいちです。

真犯人フラグの座談会では、二宮瑞穂を演じる芳根京子さんがこのヒントを話していて、真犯人は1話からいる人物で、真帆が写真を撮られた10年前から相良家に関連性のある人物ということでした。

そのことから考えると、同じ学校に通っていた河村と日野と雫石、真帆と不倫疑惑になった林が考えられます。

1話からいる人物として、10年前から関連性のある人物という条件だとかなり絞られてきますね^^

ただ、この中でも河村や日野は動機があまり感じられませんが、一番分からないグレーな人物が雫石で、林は亡くなってしまっているので、雫石が怪しいという感じがします。

雫石の会話を観ているとほとんどが相良凌介についての批判となっており、相良凌介が犯人だということを断定に近い形で報道するコメンテーターとして存在しています。

1話の一番最初のエリンギに対するコメントとしては、下手なことを言うとネットで炎上しちゃって大変だからとコメントを控えるようなコメントでした。

このことから考えると、相良凌介の家族失踪の話題については炎上しても良いということを言っているのと変わらないので、雫石が怪しいという考察になります。

雫石は相良凌介と同じ大学で、部こそ違うもものの同級生だということを本人が明かしています

ただ相良凌介本人は全く覚えがないということを話して、河村も同じ大学だったということに気付いていないことからすると、雫石という名前が変わっている可能性があります。

当時の学校時代では3年後輩で学校では知り合いだったということを話しているものの、凌介本人は全く知らないと話していました。

相良凌介と真帆との不倫写真が撮られていたことから考えると、サッカー部の同窓会でも参加していたことが想定されるものの、名簿では探しきれませんでした

相良凌介と知り合いだということから考えて、何かしら凌介に対して憎しみを持っていたのかもしれませんが、その内容などは全く明かされていません。

それでも凌介についてはかなりコメンテーターとして厳しい意見を話しているので、何かしら恨みを持っていると予想されます。

雫石が凌介にコメンテーターとして厳しいコメントをする場面はこちらから

「真犯人フラグ」は毎週日曜日23時30分から放映されるドラマです。 今回はドラマ「真犯人フラグ」の1話から最新話まで無料視聴するための...

真犯人が誰なのか全く分からないですが、1話から出演していて、11年前から凌介と関係のある人物ということで考えると、かなり雫石が怪しいですね^^

雫石がどのように怪しいのかを含めて、考察をしていきたいと思いますので、チェックしてみてくださいね^^

真犯人フラグネタバレ考察!雫石が怪しいことに対しての世間の反応は?

今回は、雫石が怪しいことに対しての感想が多かったです。

特に凌介を目の敵にしていることから何か事件に絡んでいるかもしれないという考察も上がりました。

雫石が何か隠しているとすれば、真犯人として活動している可能性もあって、かなり意外性が高いですね^^

それではSNSの反応を見てみましょう!

雫石千春について考察してみました。 彼は凌介と同じ大学でも凌介と関わりなかった。 凌介について知っている情報は同じ大学の人から聞いただけの情報で、誰かから聞いた根拠のない情報を鵜呑みにして動いてはならないということをドラマで伝えていると思います。

失踪に関わっててかなり怪しいと思っているのは雫石だな、瑞穂がドラレコ映像を見つける前に出演番組で正確な失踪時の服装が公開されてた、警察も凌介も知る前にそれが分かってるってことは失踪に関係してる可能性が高い!と思う!

魔王の娘=本木 悪口を多く言う人が淀の魔王と考えるとコメンテーターの雫石となる。 おっちーもまだ捨てきれてません。 おっちーの横の目線入っている人が父で何かしらの事で逮捕された。(相良家が関係している) そして、おっちーと本木が兄妹なら可能性ある

林を脅している人物は10年前の同窓会の不倫現場の決定的な瞬間の写真と、真帆のメッサリーナ財布と免許証を持っていた。この人物(真犯人)が真帆を拉致していると思われる。10年前だから日野、河村、凌介、雫石辺りしか該当する人物がいない。

コージーとおっちーのカニカマの話・・・ 篤斗が見たものは、凌介に似ているシルエットと言う伏線だと思う・・・雫石が真犯人説、再浮上です

雫石、かなり少数派だと思うけど、実は怪しいと踏んでます。根拠はあまりないけどなんとなく。真相編が進んでフューチャーされてくればあるかも。

林と真帆の不倫写真撮ったの河村やと思ってたけど、雫石かな? 雫石が凌介の大学の後輩役で出てる意味がサッパリ分からんのよねー 不倫写真撮った人でもなけりゃタダのコメンテーター役でええやん! 河村は雫石から写真を買い取ったんかな?

引用:twitter

今回は、少数派だけど雫石が怪しいということに対する反応が多かったです。

特に10年前の真帆不倫の写真を撮るという動機があるのは雫石だということに対して話題になっていました。

雫石が犯人だとしたら、凌介が全く覚えがないということなので、どんな動機なのかが謎ですね^^

雫石がコメンテーターとして凌介を一方的に悪く言っていくことからすると、やはり雫石が凌介に恨みを持っているということが考えられます。

雫石が河村や日野や凌介全員に知られていないことからすると、当時名前が違っていたことも考えられ、同窓会の名簿に載っていなかったのは当初の名前で記載されていたとも思われます。

一番出番回数が少ないのに真犯人フラグのチャート図には、本木や猫おばさん、山田コーチと同じ列に出ていることも何かしら怪しいと思われる理由です。

雫石がどのような動機で相良凌介を貶めるようなことをコメントして、過去大学時代に目立たなくていたことが何なのかを考えていくと新たな展開が見えてきますね^^

ここでは、雫石が怪しいと思われるストーリーでのヒントを元に考察をしていきたいと思います。

Sponsored Link

真犯人フラグネタバレ考察!雫石が何故怪しくて、動機が何かを予想

真犯人フラグでは、相良凌介に心理的なダメージを与える事件が立て続けに起こっていく展開で、誰も信用ができない展開が続いています

特にバタコ等の宗教法人も絡んできて、凌介に毒を盛るようなこともありつつ、篤斗誘拐にも絡んでいるということが真犯人の存在をかえって分かりづらくしています。

真犯人は1話から居る犯人だということを考えた際に最も高い可能性としては、大学時代の親友か同じ大学出身の人だということになります。

そのことを考慮すると、大学が一緒で知り合いだとコメンテーターで話す雫石が一番怪しいとなります。

それでは、雫石が怪しい理由を挙げてみたいと思います。

まず篤斗が3話でハオルチア・オブツーサかわいいよねという何気ない会話で出たハオルチア・オブツーサが和名で雫石ということに雫石と一致するということです。

何気ない会話で、過去の回想場面ですが、篤斗がハチルチア・オブツーサという言いづらい名前を口にしたことから雫石が過去に関係するということが考察できますね^^

次に瑞穂が林らしき人物に襲われた時にシチハゴジュウロク(7×8=56の意味?)とささやいたことが雫石に関係するということです。

シチハはシズクイシチハルのシチハの部分を伝えようとしているということで、音読みでナナカケルハチハゴジュウロクで逆に読んでゴジュウをぬかすと、クロハチハルと読めます。

黒幕がチハルということは、雫石という苗字は学生時代から変わった場合には名前のチハルという部分だけが共通していることから雫石千春が真犯人のヒントになるかと思います。

また家族失踪事件のドライブレコーダーで瑞穂が探したすぐ後に雫石がコメンテーターとして出演する番組で失踪した家族の服装柄をすぐ解説したことからも犯人側の情報を公開しているという点からも怪しいと言えます。

以上の点を考えてみると、雫石が真犯人側で過去に真帆を巡る凌介に対する嫉妬や恨みを動機として凌介を陥れようと事件を企画した黒幕と考えることも可能です。

毎回出演回数や出演時間が少ないにも関わらず相関図のトップに居ることやオープニング動画の場面では人物像としては見えないことからも、何かしら意味があると思われます。

経歴で社会学者ということからしても、バタコが所属しているかがやきの世界と何かしらの関連があってもおかしくないと考えられます。

総合的に考えると、雫石千春は黒幕で相良凌介に過去因縁がある相手ということもあり、かがやきの世界と手を組んで相良家に報復していると予想します。

今後の展開も含めて、どのような真相が隠されているのかを考察しながら、楽しんでいきたいと思います。

また新たな情報がありましたら、追記させていただきますので、是非見てみてくださいね^^

まとめ

今回は、真犯人フラグネタバレ考察は雫石が怪しい!凌介の悪口を言う理由は?について書きました。

今後、相良家がどのように雫石と関わっていて、黒幕としての犯人はどのような意図で凌介に悪さをしているのかを観ていくのが楽しみです。

他の同級生の河村や日野が過去に雫石とどのように関連性があるのかも注目点ですね^^

様々な考察をしながら、相良凌介が家族を取り戻すことができるのかを楽しみに観ていきたいと思います。