【監察医朝顔】11話最終回ネタバレ感想は続編期待!特別編が楽しみと話題

2019年7月15日から放送されている監査医朝顔のドラマについての感想を紹介したいと思います。

今回は、桑原が生存して、次回続編があるのか?という話題で盛り上がりました

来週は続編の放送で、桑原が生存して特別編の話の進展がありそうです。

今回は11話最終回で、ネタバレ感想は続編期待!特別編が楽しみという話題について書いていますので、是非チェックしてみてくださいね^^

Sponsored Link

【監察医朝顔】11話最終回ネタバレ感想は続編期待!特別編が楽しみと話題

今回は、監査医朝顔11話最終回のネタバレ感想で、桑原生存で特別編が楽しみという話題についてまとめさせて頂きました

この感想は今回桑原が最初の場面で、崩落の現場にいたことから桑原が土砂に埋もれて倒れている状態から始まったところから出たストーリーの感想で盛り上がっている内容です。

今回ドラマでは、原作のストーリーと異なり桑原は現場に居たものの、その後特に傷は無く生存しており、問題無く帰宅もしていました

前回で心配する声もありましたが、無事問題無く桑原は帰れました

朝顔が災害現場に急行して、多くの被災者を助ける様子に涙が出ました

多くの遺体の中で、懸命に遺体を整え被災者の家族が会いたいという声を聞きながらも、遺体判別ができずに家族が誤って違う遺体を自分の家族と思ってしまうことを避けるために家族とは会わせず、ひたすら遺体を拭いていた場面が感動的でした。

本当の被災地の場面かと思うくらい素晴らしく現場の空気らしかったね!

avatar

実際に被災地で働いているような風景に涙が禁じえなかったように思えます。

今回は家族の誰もが健康体で帰ってきて、帰った後に桑原が朝顔に対して、もしかしたら奥の地にいたら亡くなっていたかもしれない、生きていて良かったと話す場面にも感動できました

特に桑原が生きているということが、原作とは違う展開であったことにドラマメイクの心情的なストーリーを活かす丁寧さを感じました

この原作とは違うというストーリーには、大じいの嶋田浩之が朝顔が帰ってきた場面で、行方不明とされる里子がいるような場面に驚きましたが、この幻覚に似た場面も原作とは違った内容で、視聴した場面では驚きを隠せませんでした

里子を演技している石田ひかりさんも少ない演技でしたが、自然の生活感を出していて観ていて自然に入り込めました

その後幻覚に気付いて、柄本明さんが演じる嶋田浩之が里子が居なくなったことに泣き出す場面ではまた涙を禁じえない状況でした。

行方不明という状況で、ほぼ亡くなっているということは想定されますが、まだ亡くなっていないという希望がどこかにあるので、ついつい期待してしまいますね。

里子がいないことに気付いて嶋田浩之が泣く場面はこちらから

「監察医朝顔」は2019年7月8日から毎週月曜日21時より放映されているドラマです。 今回はドラマ「監察医朝顔」の1話から最新話まで無...

次回の特別編では、茶子先生と出会い監察医になった場面様子が観られますね。

特別編でも悲しさを彷彿させるストーリーがあると思いますので、チェックして行きたいと思います。

【監察医朝顔】11話最終回ネタバレ感想続編期待という話題について紹介

今回は、監察医朝顔のネタバレ感想で続編期待という話題で盛り上がりました

SNSで評判になっていますので、紹介したいと思います。

それでは見てみましょう!

いつか続編が観たいドラマのひとつ ほっこりしたお家のシーンで終わったのがよかった

1時間半を全く感じさせない。どこをとっても引き込まれて。こんなに胸が温かくなって、それだけじゃなく知らなかったことも沢山あったし、いろいろ考えさせられた。こんな素晴らしいドラマに出会えたことに感謝。チーム 監察医朝顔 、最高です!! エピソード0も楽しみだけど、続編を激しく希望

最終回良かったなあ… 続編が欲しいとか描写しすぎてるとか全くなくて、この11話が完璧であったと言える作品だった。

樹里ちゃん、みんなと仲良くなってきたとこで終わっちゃって、もう少し撮影してたいって言ってたよね(o^^o) やっぱり続編やろう。。。

続編作るなら桑原くんは必須マスト絶対必要だと思う。例えば生or死では無くて、今回の事故で障害を持ってしまうって設定とかどうでしょう。家族の力自力でそれでも生きていく桑原くんが見たい

切ないお話だな。。 この後どうしたのか気になります 続編待ってます

引用:twitter

今回のドラマでは、続編を期待したいという感想が多かったです。

来週のエピソード0も楽しみですが、内容的に続編が楽しみという評判になっていました

毎回内容的に吸い込まれていく内容で、悲しくて時間を忘れてしまうような感想も多かったです。

エピソード0も楽しいと思います!

もしかしたら、続編などもその際に発表されれば最高ですね^^

朝顔と桑原は幸せになれるのか?原作のネタバレ予測!

2006年~2012年に漫画サンデーで連載され、2013年からは電子書籍で連載された監察医朝顔朝顔の原作漫画のあらすじと見どころを紹介したい...
Sponsored Link

【観察医朝顔】11話最終回ネタバレ感想やみどころについて

今回、11話最終回感想ではストーリーの全体に誰かが亡くなるという雰囲気がありましたが、ずっと元気で家族同士で連絡を取り合っていて、何事も無く生きているということが暖かかったです。

一番のみどころとしては、やはり母親の里子が大じいの実家に戻った時普通に会話をしている場面で、その後に嶋田が泣いた場面です。

始めて帰った実家でつぐみが梨を食べる場面で、おいしそうに食べていて里子が梨を切って渡す場面が普通でありながら、本当にそこに居るような感じがしました

家族の中でも帰ってこない家族が居たりした場合には、悲しみに変わってしまうはかなさや家族同士の大切さが感じられます

母親が帰っている実家で、一緒に団欒ができればよかったのかもしれませんが、人を失って初めて知ることができる悲しいとも思えます

震災という人にとって忘れることのできないような悲劇を思い起こす描写がいつも悲しいドラマでしたが、人との触れあいを大切だと思わせるようなドラマが素晴らしく感動的ですね。

続編でもっと将来の家族を作っていく話を観たいですね。

原作とドラマの違いは?犯人と桑原との結末はどうなるのか?

2019年7月8日の夏ドラマ放送開始予定となる監察医朝顔と原作との違いを紹介したいと思います。 今回ドラマでは、上野樹里さん主...

まとめ

今回は、11話最終回ネタバレ感想は続編期待!特別編が楽しみと話題について書きました。

特別編では朝顔が監察医になるまでのストーリー紹介という内容でした。

この特別編も含め、今後監察医朝顔ではもっと人との大切な繋がりについて、描かれると思います。

毎日の生活が豊かになり、多くの人達が人を必要だと感じることができれば、もっと楽しく充実した日々を送れると思います^^

監察医朝顔を見逃した場合やもう一度観たい場合にはこちらから

「監察医朝顔」は2019年7月8日から毎週月曜日21時より放映されているドラマです。 今回はドラマ「監察医朝顔」の1話から最新話まで無...