【監察医朝顔】原作漫画ネタバレ感想!朝顔と桑原は幸せになれる?

2006年~2012年に漫画サンデーで連載され、2013年からは電子書籍で連載された監察医朝顔朝顔の原作漫画のあらすじと見どころを紹介したいと思います。

今回は、ドラマで2019年7月より主役の万木朝顔を演じる上野樹里さんが監察医として、亡くなった遺体を元に事故の真相を探り、その遺体がどうして亡くなったのか、原因を追究していきながら、私生活で恋人との生活を描くヒューマンドラマが始まります

この原作漫画は、30巻で完結する漫画で、長編の内容となっています。

今回は、監察医朝顔の原作漫画について感想やあらすじとみどころを紹介したいと思います。

ドラマの前で、原作がどういったものなのか確認して、楽しんでみてくださいね^^

Sponsored Link

【監察医朝顔】原作漫画あらすじネタバレ!朝顔と桑島は幸せになれる?

今回は、原作漫画で評判になった監察医朝顔の話しを書いています。

監察医朝顔について、結末までのおおまかなあらすじを書いていきたいと思います

※以下、原作のネタバレを含みます。

監察医朝顔あらすじ

監察医朝顔は、父親万平が警察官の娘で、監察医をしている娘です。

監察医とは、遺体の解剖を行い、亡くなった原因を割り出し、どんな理由で亡くなったのかを調べる医者です。

朝顔は、父親の万平が解剖を必要と次第、すぐに仕事が入り、対応を行うという仕事熱心な監察医です。

母親は、阪神淡路大震災で亡くなっており、父親との二人で解剖を行うという仕事を行う日々を送っていました

父親は糖尿病予備軍で、日々弁当を作る朝顔は気にしながら、ウィンナー等のカロリーの高いものを制限しながら気をつけつつ、作っていました

ある日、監察の仕事が舞い込みました

川原周辺で見つかった女性の遺体を見た朝顔は、手を観て水仕事を沢山している女性と判断したり、細かいところも見逃さないような検視を行う朝顔の様子が監察医達の緊張感を否が応にも高めます

その後、川の水を採取して、プランクトンの様子等を遺体の胃にあるものと比較して、溺れたのかどうかを検査する作業をしていきます

その時、胃の中に異物を発見した朝顔は、この異物に違和感を抱き、事件の可能性を疑うようになります

そこで発見した真相は、この夫の座金が金に無頓着で、ギャンブルの資金を得る為に子供の学資積立貯金の300万を狙って子供の命を狙っていましたが、その際に邪魔になった妻の命を奪ったということでした

異物は、風呂場に夫が川の水を汲んで、妻を風呂場で窒息させていたことが分かりました

以前見つけた異物は、子供が使うひらがなの発泡スチロールの教材の破片を風呂場で残っていたものでした

川の橋の上に夫が偽装するために妻の靴が置かれていましたが、橋の上から身を投げたら、遺体がぐちゃぐちゃになると考えて、朝顔は真犯人が誰なのかを突き止めました

小さな破片一つも見逃さず朝顔が細かい手がかりから、真相を追求して、真犯人を見つけ出すという警察勝りな朝顔が活躍していきます

恋愛では、警察の桑原と結婚をしますが、桑原は前妻の君子を失っています

この前妻が亡くなった原因には、犬井という人間の犯行でしたが、この犬井は桑原と朝顔の間にも脅威を与えます

桑原は犬井を朝顔との罠で、犬井の犯行をばらそうとしますが、途中で犬井を桑原の拳銃が射抜くのと同時に桑原もこめかみに銃弾を被弾してしまい、亡くなってしまいます

桑原は亡くなり、朝顔と桑原との幸せが長続きしないこととなってしまいます

このことで、朝顔は悲しみにくれますが、子供を身ごもったことを後から知り、そのことで何とか、生きていく糧を手に入れたのでした

父親との生活を再開して、お互いに悲しみを忘れるために日々に監察医の仕事をこなしていき、病院関係者との新たな生活が始まるのでした

最後の場面では、父親が脳梗塞で倒れますが、朝顔の早急な対応で、奇跡的に助かります

そのことで、朝顔と父親は再度面と向かって、お互いにこれからもよろしくお願いしますとお互いの大切さをかみ締めるのでした

父親との快気祝いを兼ねて芋煮会を開いてみなに感謝を抱く朝顔は、その途中にも仕事の電話が入ってしまいますが、その場面で仕事に対応する朝顔がいました

父親の復活とともに今まで関わってきた人々に感謝の念を抱く朝顔が少しづつ今までの悲しさをかみ締めつつ、幸せになることの意味を感じていくのでした

監察医朝顔のあらすじは、このような内容になります。

夫の桑原が亡くなってしまうという悲しみは、朝顔にとってかなりのものだったようですが、子供を身ごもることで、何とか生きる喜びを掴んだことが原作でのポイントになります。

ドラマでどう変わるのか、見どころですね。

【監察医朝顔】原作漫画ネタバレ感想

原作では、桑原が犬井の凶弾に倒れてしまうというかなり悲しい展開が驚きです。

なんといっても、二人が幸せになるということを漫画を読んでいる立場としては期待していましたが、漫画では意外なストーリーで、二人の仲が途中で別れてしまうという展開でした。

その代わりに女の子の子供が生まれ、朝顔や父親の万平に活力を与え、人に感謝をするということや人との温かみを教えてくれることになります

人との暖かい関係を育むという朝顔と仕事熱心さを持っている父親万平とのやり取りにも親子との仲よさを感じ、いつまでも人を大切にするという今の時代に必要な人間関係を教えてくれるストーリーです。

7月から始まるドラマでは、人との暖かさを教えてくれるドラマになると思います

最終回の予測はこちらから確認できますので、是非見てみてくださいね^^

2019年7月の夏ドラマ放送開始予定となる監察医朝顔の最終回予測を紹介したいと思います。 2019年7月より監察医朝顔が始まり...
Sponsored Link

【監察医朝顔】原作漫画ネタバレとドラマの見どころについて

漫画では、朝顔と桑原の二人の関係がかなり気になっていましたが、途中で桑原が亡くなってしまうという展開が見逃せませんでした

ドラマでは、桑原が亡くなることが無く、朝顔と子供を育てる場面を観たいと思います

あと、原作では母親が関西淡路大震災で亡くなるという展開でしたが、ドラマでは東日本大震災で起こる悲劇で、母親が行方不明という内容で発表されています。

もしかしたら、母親と父親と朝顔の父親と母親を含め大家族で幸せになる展開があるのかどうか見どころです。

朝顔が恋人との仲を大事に子供を育てて、家族が幸せになれれば、これ以上のヒューマンドラマは無いですね

特に注目する点としては、朝顔が父親思いなので、父親とどのような仲を築いていくのかということを観ていくと楽しみが膨らむと思います

今後、新しい注目点などありましたら、追記させて頂きます。

まとめ

今回は、監察医朝顔の原作漫画ネタバレ感想!朝顔と桑原は幸せになれる?という話題について記事を書きました

監察医という大変な仕事を日々頑張る朝顔と万平が作る素晴らしい人間関係を表現したヒューマンドラマです。

原作では、朝顔が夫の桑原が犬井の凶弾で亡くなりますが、ドラマではここを変えてくるのか、注目するところです。

今回の監察医朝顔が人の生活を表し、日々人を大切にするという大切さを表現して、観る人達に感動を与えてくれることを期待したいと思います。

監察医朝顔を見逃した場合やもう一度観たい場合にはこちらから

「監察医朝顔」は2019年7月8日から毎週月曜日21時より放映されているドラマです。 今回はドラマ「監察医朝顔」の1話から最新話まで無...