【監察医朝顔2】9話ネタバレ感想は平が認知症!悲しい展開が多すぎと話題

2020年11月から放送されている監査医朝顔では、最終場面では平が認知症と思わせるような展開で感想が多かったです。

今回は、2時間スペシャルでつぐみの運動会の場面を始め、朝顔とつぐみの場面から始まりました

桑原が臨時の審議会で自主降格を迫られたり、祖父が入院で容態が悪化したり、茶子先生が辞任するなど次第に朝顔の周りでは苦難の多いことが重なっていきます

今回は9話で出てきた話題や次回予告編の話題を含めて今後の展開を予想していみたいと思いますので、是非チェックしてみてくださいね^^

Sponsored Link

【監察医朝顔2】9話ネタバレ感想は平が認知症!悲しい展開が多すぎと話題

監査医朝顔シーズン2の9話では、つぐみと朝顔との運動会で楽しむ場面の裏腹で監察医の解剖が行われるという場面から始まりました

遺体の様子から背中からの犯行が分かるものの、犯人が誰なのかが分からない状態でストーリーは進んで行きました

犯人が誰だか分からないところで、長野に異動させられた桑原は査問会議を行われるということで神奈川署に戻ってきました

この査問も警察内で内々に行われたもので、桑原の自主降格を促すものでした。

丁度この頃に拳銃を盗まれた山田巡査部長が亡くなってしまい、拳銃発砲ができなかったことで防衛できなかったことが原因ということが分かります

最終的には桑原がこの警察の拳銃発砲ができないことに対して、家族を守るために自身を守るために不可避で行ったことだと主張することで、降格は免れます

他にも祖父が危篤で朝顔が病院に出向いた場面では、体調はその場ではよかったものの、先が案じられるということが考えられます。

祖父からは里子のことを改めて調べて欲しいと依頼される朝顔ですが、なかなか調べることは大変な様子でした。

監察医の仕事でも法医学者を目指す牛島が友人に解剖の写真を送り、SNSで拡散する様子を止めることなく流出させてしまう場面がありました

ネットで流出したことに対する遺族や関係者への影響やその流されたことによる無罪の晒された人の心的なダメージは計り知れないことを朝顔がしっかり諭す場面が見どころでした。

この出来事からお茶会で今までムードメーカーであった茶子がこの監察医のチームから去ることを決めます

その際にSNSで拡散させてしまった牛島にまたチャンスを与えて、また戻ってきて欲しいということを話す場面がとても感動的でした。

茶子が牛島にまた戻ってきて欲しいと話す場面はこちらから

「監察医朝顔」は2020年11月2日から毎週月曜日21時より放映されているドラマです。 今回はドラマ「監察医朝顔2」の1話から最新話ま...

牛島にチャンスを与えて、自身は身を引くという決断をして、みんなを集めて話す場面がとても寂しくて悲しかったです。

最後の場面では何気ない会話をしていた平が電話で亡くなったはずの里子と勘違いして、朝顔にも伝えておいてと話す場面が認知症を思わせる場面でした。

今回のストーリーでは多くの苦難が迫ってきて、朝顔が苦しむ様子が多かったです。

今後は朝顔を始めとした万木家がどうなっていくのか、予想も含めて考えて行きたいと思いますので、是非見てみてくださいね^^

【監察医朝顔2】9話ネタバレ感想!平が認知症で悲しい展開に対する世間の反応は?

今回は、監察医朝顔2の9話ネタバレ感想では平が認知症で悲しいということに対して反応が多かったです。

その他のストーリーが重くて悲しい展開が多すぎということも感想がありましたので、紹介したいと思います。

それでは見てみましょう!

「監察医 朝顔」 第9話 ネタバレ感想~平さん、認知症?茶子先生の旅立ち。大谷亮平なんなん?

平さん、、なにか里子さんのことで思い出したのかと思った。認知症だと、思いたくなかったし… だけど、最後は……確定じゃん。 あのまま次週予告いってたら私の年末荒れる。 でもつぐみが生まれた時の平さん…… いい笑顔だったなぁ……

平さん、道に迷ったシーンでもしやと思ったが、認知症の兆候みたいで、次から次へと色々あるなあ

里子さんのショックさで、認知症的な症状でたかな? 今日の話の中の平さんの会話に違和感を感じてだのは合ってたのか?

原作通りなのかな…。 こんな悲しい事ばかり続く話なの? 辛いよ。

茶子先生辞めるし 平さん認知症?? なんか悲しいドラマすぎるって

引用:twitter

今回は、平が認知症ということが明らかになってきて、悲しいことばかりだという感想が多かったです。

原作通りなのか、悲しいことばかりが多いという感想もありました

特に今回は2時間の中で多くの悲しい話が続いたことから、悲しい展開でしたね^^

次第に解決はされていくものの、平が認知症という内容にはこれからのストーリーに暗い影を落とす内容になります。

どのように朝顔がこのことを乗り越えていくのか、また今後の万木家がどのようになっていくのかを予想してみたいと思います。

Sponsored Link

【観察医朝顔2】9話ネタバレ感想!平が認知症で今後朝顔はどうなっていく?

今回、9話では職場の上司である茶子先生が辞めてしまうという騒動も含めて、今後の変化が見られていく展開でした。

朝顔は家族一緒に住んでいたものの、次第に離れ離れになって行き祖父は病気で入院して、父の平は福島に移住して、旦那の桑原は長野に転勤となりました

この家族が再び戻ってくることが絶望的になりつつあるということが今回の話題の中心です。

祖父は病気でいつなくなるか分からない状況で、平は認知症でいつ誰か分からなくなるという展開でした。

旦那の桑原は警察組織の中で自身の潔白を主張しているものの、風当たりが強いという状況です。

次回では朝顔が子供を産んで第二子を授かるという展開がありますが、この後には祖父が亡くなってしまうということが考えられます。

平が母親の里子を探しているものの、認知症で朝顔が平を世話するということになった場合には、一緒に居るために福島に転居する可能性もあります

今後このような家族の不安を抱えながらも朝顔は仕事を続けつつ、子供を世話を続けていきながら、新しい家族で楽しくやっていくことが今後の展開になると思われます。

桑原が転勤から帰ってきて、平が朝顔と同じ家に戻ってきて、二人の子供と一緒に家族団らんが観れる場面があれば、また賑やかになると思われます。

原作では朝顔がシングルマザーでつぐみを育てていくという内容でしたが、ドラマでは第二子を世話しながらまた家族の風景が楽しめるような内容を予想します。

苦しみの歯てには楽しみがあるという本来の人生をこのドラマで表現されることが考えられますので、今後も観続けていけば楽しくなると思います。

次第に朝顔に降りかかる不幸も幸せを感じさせるような前兆として、今後の展開を見守っていきたいと思います。

母親は生きているというドラマ最終回結末をネタバレ予測していますので、チェックしてみてくださいね^^

2019年7月8日に放送された1話監査医朝顔ドラマで、母親と生き別れになった場面で母親は生きているという予測について書いて行きたいと思います...

まとめ

今回は、9話ネタバレ感想は平が認知症!悲しい展開が多すぎと話題について書きました

朝顔があまりにも悲しい展開に巻き込まれながら、多くの悲しい展開が多すぎるという感想があります

今後にかけては新しい家族ができることでまたつらいながらも少しずつ幸せを感じられるような風景がまた観られることが楽しみです。

家族の様子は次第に変わっていくものの、家族団らんの様子は変わらずにほっとできるような家族の風景が楽しみですね^^

これからの展開で苦難続きの展開の中にあるささやかな幸せにも気づきながら、楽しんでドラマを観ていきましょう