【監察医朝顔】母親は生きている!ドラマ最終回結末をネタバレ予測!

2019年7月8日に放送された1話監査医朝顔ドラマで、母親と生き別れになった場面で母親は生きているという予測について書いて行きたいと思います

今回は、監察医朝顔の母親が生きているという予測を含め、今後のネタバレ予測をしています。

1話の最後で母親との生き別れになった場面で、朝顔役の上野樹里さんが泣いていました

悲しいことの後にある幸せを感じる瞬間をドラマを通して是非見てみてくださいね^^

Sponsored Link

【監査医朝顔】母親は生きている!ドラマ最終回結末をネタバレ予測!

今回の1話では、監査医朝顔で母親と別れてしまってから会えなくなり、それ以降は東北に行っても当時の悲しい情景がよみがえって、土地に踏み入れることもできない場面が印象的でした。

被災以外の人にも悲しみを禁じえない場面でした。

今後この場面を観た人がそれぞれに悲しいという感想やつらいという感想が多かったですが、ドラマでは今後どのようになるのでしょうか?

原作では、母親は亡くなっていたという設定ですが、ドラマでは生き残っているという予測があります

実際に石田ひかるさんが朝顔の母役を演じられていますが、今後は見つかって母と子の再会が見られると思います。

当時2011年には行方不明で、震災で見つからないという人が多くいましたが、次第に復興をして、生還したという話もあります。

ドラマ的には、行方不明の母親が生き残って、朝顔が一生抱えるような傷にもなる得るような出来事を一気に癒して、視聴者がハッピーになる姿を観れるようにしてくるのでは無いかと思われます

かなり1話で最後の10分で、重い気分になりましたが、何年もの前の震災で多くの人を亡くしたという出来事の描写の中に生き残って、これからの復旧と人とのふれあいを多く持ってくるようになると思います

最後母親との別れた言葉が印象的で、「朝顔、あと頼むね」という言葉が最後で、印象的でした。

監察医朝顔と母親が被災地で最後に声をかける様子の場面はこちらから

「監察医朝顔」は2019年7月8日から毎週月曜日21時に放映されるドラマです。 今回はドラマ「監察医朝顔」の1話から最新話まで無料視聴...

主な理由としては、悲しい後に嬉しいことは訪れるということや震災の恐ろしさを人とのつながりにつなげていくというストーリー性に繋がるからです。

1話でかなり重いという場面で、ドラマの注目を惹きつけておいて、これから少しずつ明るくなってくるという監察医朝顔の心模様の変化を描いていくのがこのドラマでの見どころなので、この部分が原作とドラマの違いです。

原作では、ひたすら、監察医の仕事を通して、少しずつ幸せになってくる朝顔の様子を描いていますが、ドラマでは短いストーリー展開の中で朝顔が明るくなる様子を一瞬で演出することが求められるので、母親が生きているということはほぼ間違いないと思われます。

まだまだストーリーとしては始まったばかりの監察医朝顔ですが、重いテーマも人の努力で明るくしていき、幸せになるチャンスは誰にもあって、元気を出して頑張ろう!ということをドラマを通して表現して欲しいですね

avatar

悲しい場面の後は必ず楽しいことも起こると思うよ!

最終話では、この重い展開から一転して、周囲の人達を巻き込んで幸せを持ってくる朝顔とみんなの笑顔を観ることができれば最高ですね^^

今後も原作との違いに注目したドラマの予測がありましたら、追記させて頂きたいと思います。

【監査医朝顔】は母親は生きていると話題!原作との違いも紹介

今回は、監察医朝顔のネタバレ予測で、母親は生きているということで話題になっています。

震災の場面がリアルだったので、母親が生きているということのSNSでの評判を紹介したいと思います。

それでは見てみましょう!

母親役の #石田ひかり は行方不明になってる設定だが 生きていたりして? 第一話の終盤の回想シーンでみづえさんを助けに行ったまま行方がってネタバレしてる

父と娘の食事シーンや会話が丁寧に描かれてていいな。音楽も穏やかで、淡々と物語が進んでいく感じ好き。まさに今、行方不明者と向き合ってる人達がいるわけで……主人公の母親が帰ってこないことに、父と娘が向き合っていく姿をこれから見れるのかな。

こんなこと言っていいのか分からないけれど、上野樹里の涙と演技がしんどくなるぐらいグッときてしまったのは、演じてる本人自身も母親を亡くしていて、そこにリアルさを感じるからかもしれない。終盤、上野樹里を見続けるのが辛くなってしまった。

穏やかで、とても丁寧なドラマ 亡くなる人と残された人の思いをひとつずつ証明するように、事件が解かれていくのがよかった 朝顔は、サキちゃんの母を調べたことで被災地に行こうと思えたのかもしれない 監察医として事件と向き合う中で、朝顔はお母さんと会いに行けるのかな

初回から泣けた 時任さんかっこよすぎ〜 最後の樹里さんの涙と、時任さんの「お父さん、お母さんを探していないとどうしてもだめなんだ」ってセリフが胸に刺さって… 遺体が見つかるのはもちろん悲しいけれど、見つからないの…

朝顔のお母さん見つかってないのね

引用:twitter

監察医朝顔の震災の場面に対して、感想では多くの方が母親が亡くなっているということが多かったですが、中には母親は生きているかもしれないという予測がありました。

ドラマの中で、やはり母親は亡くなっておらず、まだ生きているということがあれば、明日の活力として元気になれるのではないでしょうか?

感想の中にも多くの人は、母親が生きて欲しいということを心の中で願っているということがよく伝わってきました

今後の展開にもよりますが、母親と再会して、生きることに喜びを感じる上野樹里さんが演じる監察医朝顔を観たいと思います。

avatar

母親は生き残って欲しいね^^

今後の展開に注目して、期待していきましょう!

結末予想で、監察医朝顔の夫桑原とどうなるのか?

2019年7月8日の夏ドラマ放送開始予定となる監察医朝顔と原作との違いを紹介したいと思います。 今回ドラマでは、上野樹里さん主...
Sponsored Link

【監査医朝顔】今後の母親との再会や生活について監察医朝顔のネタバレ考察

今回、母親との再会を予測していますが、今後監察医朝顔はどのようになっていくのでしょうか?

監察医朝顔は、人との出会いと仕事にかける監察医朝顔の人を見る目で幸せになってくる姿勢や生き方を描いたドラマです。

今後、仕事に生きがいを見出しながら、父親を支えつつ母親が見つかって、家族との再会や結婚をして、子供を育てるという幸せな様子をドラマでは演じられるのではないかと思います。

上野樹里さんが演じる監察医朝顔は、最初では様々な弱さや悲しさに懸命に堪えつつ日々を暮らすという様子が伝わってきて、助けてあげたいと思うようなキャラクターです。

この寂しさや懸命に生きる様子を救う出来事が少しずつ出てきて、豊かになる様子をドラマで観ていければ、観る人にとって大変心安らぐドラマになると思います。

ヒューマンドラマというほのぼのした世界を肌で感じていければ、素晴らしいと思いますので、是非今後も注目していきたいと思います

朝顔と夫桑原の間に生まれた子供は?ネタバレ予測!

2019年7月の夏ドラマ放送開始予定となる監察医朝顔の最終回予測を紹介したいと思います。 2019年7月より監察医朝顔が始まり...

まとめ

今回は、監察医朝顔母親は生きている!ドラマ最終回結末をネタバレ予測!ということについて書きました。

監察医朝顔が、今後幸せになる様子が演じられていき、感動を与えてくれるという予測を行いました。

1話では悲しい場面が多かったですが、少しずつ暖かい人との出会いやふれあいが感じられ、感動するストーリーを演じ続けると思います。

今後も上野樹里さん主演監察医朝顔が幸せになる様子を観ながら、感動していければと思います。

監察医朝顔を見逃した場合やもう一度観たい場合にはこちらから

「監察医朝顔」は2019年7月8日から毎週月曜日21時より放映されているドラマです。 今回はドラマ「監察医朝顔」の1話から最新話まで無...