マイファミリー8話考察は日下部警部補が真犯人!葛城とのポスト争いが動機?

2022年4月から放送開始されているマイファミリーでは、東堂が自身の犯行を白状したことで真犯人が日下部警部補ということで話題になっています。

今回は真犯人として警察側の警部補で間違いが無いという考察が上がりました。

真犯人としての考察は、葛城が怪しいと思わせながら抗争争いをしている日下部の存在がとても濃厚で、動機や犯行に及ぶための準備も可能な存在です。

8話時点で東堂とその妻の亜矢の犯行が明かされたことで、警察内部での犯行ということがかなり可能性として考えられます。

謎も含め今後の展開に関わる内容について考察してみたいと思います。

心春の誘拐からどのような動機で行われたのか、今後どのような展開で真犯人が明かされていくのか考察してみたいと思いますので、是非見てみてくださいね^^

Sponsored Link

マイファミリー8話考察は日下部警部補が真犯人!葛城とのポスト争いが動機?

マイファミリー8話では東堂が自分が犯人だと告白する場面から始まりました。

友果の誘拐に関わっていたと告白し、亜矢は妻の妹だと話をしてアルカナオンライン社に潜り込ませたと話をします。

当日の犯行を全て洗いざらい話をした東堂は、子供のためなら何だってできると話す様子でした。

その様子に三輪は東堂に最低な奴だと話をして、阿久津の子供実咲を誘拐したということは再度犯人から連絡が来たことがきっかけだったと話します。

犯人からは三輪の子供優月を誘拐して、5億円の身代金を受け取り合計10億円を受け渡しを行えば、心春を返すと言われたことからだと明かします。

優月の受け渡しを遅らせることで犯人を見つけ出そうとしていたものの、優月が喘息になって計画を変更したと語ります。

無事10億を受け取った東堂は犯人からの連絡を待ち、連絡が来たところ温人の自宅前に1億を置いて18時に温人に渡すことを実行することを指示されます。

この実行をした時点で阿久津の子供実咲を誘拐はしていないということを語り、今温人が連絡を取り合っている相手は心春を誘拐した犯人だと明かします。

犯人からは新たな指示があり、集合場所を知らされ、阿久津の娘誘拐の身代金を毎日1億ずつ温人から受け取って、全て回収しきった後に心春と実咲を返すと話します。

この話しをしたところで、実咲の誘拐だけは犯人が直接手を下して、東堂に任せなかったのかということが疑問だと三輪は指摘します。

東堂に心春が誘拐されて5年も経っているのにそんな話しを未だに信じて、優月は耐えなければならなかったのかと責め立てます

東堂がどうしても信じなければならなかったと泣きながら話す様子がとても悲しそうで、真に迫っている様子でしたね^^

この様子に未知留は東堂の娘心春が生きていると信じたい、東堂が本当のことを言っていると信じたいと話をすると、温人はじゃ東堂が本当のことを言っているのか確認しようと話します。

383日目の朝、阿久津は鈴間亜矢の携帯電話の位置情報を探ったものの見つからなかったと話したところ、立脇香菜子が阿久津家にやってきました

東堂は鈴間亜矢のいる場所に温人と三輪と共に向かい、全部話をしたことを告げると申し訳ございませんと話します。

そこで温人は犯人からの連絡が来る筈だということで待っていたところ、犯人からの電話は取引を中止しますと話され、実咲の命を奪うと話したところで、まだ心春との取引は生きているはずだと犯人に告げます。

今ある金と交換して欲しいと話すと、実咲か心春の片方しか返さないと話します。

東堂は実咲と交換してくれと話をして、泣きながら三輪の言う通りだ、心春が5年間も監禁されている筈は無いと電話を切られた後に話すのでした。

温人は阿久津に電話をすると警察が側で見張っていると話をして、NEXの位置情報で警察が警戒していることを告げます。

温人は今回は1億を自分で準備すると話し、警察の動きを見張ってくれと阿久津に電話で告げます

犯人から温人に電話がかかってきて、取引の連絡かと思いきや温人に警察に告げましたね、取引は中止しますと一方的に言われます

もう一度温人が阿久津に電話して警察に話していませんよねと語ると警察に連絡したと明かしました。

阿久津が立脇香奈子が朝来て、鈴間亜矢の本当の住所を聞いたところ東堂の妻の妹ということを突き止め、東堂が温人の家にいるという位置情報を突き止めたことから疑い警察に連絡したと明かします。

温人が現場近くに来たところで、実咲が倒れていることに気付き、どうしてこうなるんだと叫ぶところで、葛城がやってきて署まで同行願いますと言われた場面で終わりました

今回は温人が絶体絶命の危機の場面で、真犯人が分からないまま温人が疑われてしまう場面がとてもきつい展開でしたね^^

次回で温人と犯人のとの画策でどのように変わっていくのかを楽しみに観ていきたいです。

マイファミリー8話考察!日下部警部補が真犯人ということに対しての世間の反応は?

今回は、日下部警部補が真犯人ということに対しての考察を取り上げています。

ポスト争いで、日下部警部補は葛城に対して特に誘拐事件でポスト争いで優勢になりつつあります。

誘拐事件では特に葛城と裏で組んで事件解決のための情報共有を行うことからも何か陰謀が感じられますね^^

それではSNSの反応を見てみましょう!

東堂夫妻と鈴間が誘拐犯として、鈴間は嫁さんの妹だね。目的は真犯人炙り出しと小春救出の為、模倣誘拐。なので、真犯人は小春誘拐犯になるが、小春事件で葛城が初黒星ついて、そこから台頭出来たのが日下部。また一連の事件で更に台頭したのが日下部。真犯人は日下部と予想。

真犯人がみさきちゃん誘拐か。 犯人かなって思うのは 相関図の刑事、日下部の手にスマホもってるんだよね。

日下部管理官のHPの相関図の写真と文章だけ怪しすぎるので、日下部管理官が真犯人に一票。

葛城さん、真犯人の目星ついてて温人を守るために一旦署で匿ってたりして.. 日下部さんと吉乃さんと立脇さんが怪しい….

何が何だか 最後の15分 犯人が警察の動きを見てたと言うよりかは、警察の中に犯人ってスピード感はあるよね? 真犯人葛城さんか、日下部さんか?

1話の誘拐と4話の誘拐は5年前の模倣犯。目的は5年前の真犯人を炙り出す為。小春ちゃんは東堂の実の娘ではなく奥さんの連れ子。遠足の質問をしたのは実父。犯人は小春の実父もしくは誘拐捜査のエキスパートである葛城を失墜させたい警察の犯行、 つまり真犯人は日下部か吉乃。

引用:twitter

今回は、日下部警部補が真犯人では無いか?という考察が多かったです。

特に葛城が犯人と疑われるような描写が多い中で日下部は葛城がポスト争いから退いても情報を持ってくると確約していることからも何かの陰謀がありそうですね^^

警察内で真犯人に繋がる情報を操作できることも日下部警部補が真犯人という考察に信憑性を持たせています。

これからの展開でも日下部と吉乃が事件に絡んでくることが予想されますが、吉乃の上司である日下部であることで、心春誘拐事件をもみ消すことも可能になってきますので、最も怪しいです。

今の時点ではあまり姿を現わさない日下部が裏で画策しながら、東堂と温人に連絡をしていることが考えられます。

今回は日下部警部補が怪しい理由や動機や今後の展開を予想したいと思いますので、チェックしてみてくださいね^^

Sponsored Link

マイファミリー8話予想!真犯人が日下部警部補である理由と心春事件の目的を予想

今回マイファミリー8話では、東堂が友果と優月の誘拐をしたと告白し、真犯人からの心春を脅しのネタにされていると明かす展開でした。

東堂が友果や優月の犯行を妻の妹である鈴間亜矢と組んで行っていたことを話し、心春と阿久津の娘実咲のどちらかを返すかと聞かれた場面で、実咲を返して欲しいと泣きながら犯人に話す様子は涙を誘う内容でした。

真犯人が誰なのかという考察に入る前に東堂が元々警察内部で実子では無いと言われた心春が誘拐された時に真犯人から遠足で行った場所を答えられずに連絡が途絶えてしまうことで音信不通になってしまったと話していました。

友果誘拐の時に同じように遠足の場所を聞いて温人に話しさせていた場面がありましたが、このシチュエーションを以前にも同じように体験していたということでした。

暴露本を書いたことも真犯人から連絡が来るきっかけに繋がったということもありましたが、ここでは書いた人物が東堂だと真犯人が知っていました

東堂の書いたものだと分かっていたのは警察ということから、警察内部の情報を知り得る人物だということが今回真犯人が警察内部の人間だと知る手掛かりです。

8話では本来知るはずも無い警察に知らせましたねということが犯人から温人に電話で知らされたという展開がありました。

この温人への電話で警察と繋がりが有ったということを知ることができたのも警察内部で無いと分からないと思われます。

以前温人が警察に知らせたところでは、警察に知らせた時点では犯人側に警察と連絡が取られたのかどうかということは知られていませんでしたが、今回すぐに情報が回ったことからも警察内部での犯行で間違いが無いという証拠です。

動機としては葛城が始めて黒星となった事件ということで、葛城の先回りができる人物としては日下部や吉乃ですが、ポスト争いをしていた日下部が最も有力です。

日下部警部補は今回の捜査で主導権を握っていて、情報を葛城から得ることで誘拐事件を企てることにも優勢な立場にあります。

警察内部の情報を統制できることから、裏では東堂にも指示を出して葛城をうまい具合に誘導させて、東堂の捜査を攪乱させることができますね^^

日下部が警察内部でのポスト争いを目的として行った犯行として考えるとスムーズに考えることができます

今後の展開としては、友果のパソコンに有ったデータフォルダや心春事件の手がかりから犯人が警察内部にあるということを突き止めて、心春を見つけ出すということになると考えます。

特に遠足の場所を指定した意図が何かのかということも日下部とどのように繋がっていくのかということが気になります

過去の心春ちゃんの事件を迷宮入りさせることも日下部が行ったとすれば、その証拠となる当時のデータが見つかると思われます。

様々なヒントが友果のデータや警察内での記録に見つかってくることで、事件解決に繋がればいいです。

今後の展開で真犯人が日下部で間違いが無いのか、それとも違った人物が新たに真犯人となるのか、注目していきましょうね^^

まとめ

今回は、マイファミリー8話考察は日下部警部補が真犯人!葛城とのポスト争いが動機?について書きました。

8話では、明らかに真犯人が警察側の人物で葛城に関わりのある人物であまり姿を見せない日下部が優勢という予想でした。

今後の展開でも友果がパソコンに保存してあるデータから真犯人に繋がる情報や警察内のデータから内部の犯行ということが明らかになればいいですね^^

今までに出てこない人物が真犯人となる可能性もあるので、観ていきながら真犯人を予想して行きたいと思います。