監察医朝顔2の18話感想は平の病気に涙!認知症でも結婚式を願う本心は?

2020年11月から放送されている監査医朝顔では、平の病気進行が早くて涙が出るという悲しい感想が上がっていました

今回は、18話感想で出た話題で祖父の浩之が亡くなり、父の平が認知症で病気の進行が早くてあまり長くないというところで涙を誘う場面でした。

朝顔には第二子が生まれるという吉報がありながら、悲しい話題が起こるという展開に平のことに注目が集まりました

桑原と朝顔が父親の平の様子に眉をひそめる場面があったものの、結婚式を行うということで笑顔になった家族の様子がほほえましかったです。

次回最終回を迎えるにあたって、父親との生活がどうなっていくのかということや朝顔と真也とがどうなるのかを予想してみたいと思いますので、チェックしてみてくださいね^^

Sponsored Link

監察医朝顔2の18話感想は平の病気に涙!認知症で結婚式を願う本心は?

監査医朝顔シーズン2の18話では、朝顔に子供が生まれるという家族への発表とともにその次の瞬間には祖父浩之が亡くなり葬式を行う場面から始まりました

そんな朝顔には祖父が亡くなって、過去の思い出にひたる暇も無く監察医の仕事がやってきます

今回の話題としては、墜落で亡くなったご遺体ということで自ら命を絶つのでは無く、他人の手で命を奪われたということを調査するという内容で遺体を探ることになります。

遺体を探っているところで松本先生という過去に朝顔と面識のある先生が犯人と名乗りでてきました

亡くなった遺体があまりにも不自然な場所で、本来命を絶つ場所としては駐車場などの広い場所で障害物が無いところなのに今回はその逆側の障害物の多い場所だったことを気にしていました

最終的には朝顔は茶子先生の協力を得て、遺体から採取した注射痕から自身で注射したことと麻酔を打っていなかったことから、自ら命を絶ったという見解で調査を終えました

このことから松本先生は解放されて、釈放をされることになったことで朝顔に真相を話す内容が注目でした。

朝顔が亡くなった方が昆虫の研究でめずらしいアリの命を救うために駐車場側に飛び降りなかったという話しをしていた場面がとてもあたたかな内容でした。

暖かな会話で盛り上がっている間にも平の病気は次第に進んでいき、帰ってから真也と朝顔が二人でいるところに平が結婚式を勧める場面がありました。

その場面で、つぐみのことを忘れてしまいながら、結婚式をした後に3人で住むのは狭いからと出ていきなさいと話す場面がとても痛々しかったです。

平がつぐみの存在も忘れ、朝顔と真也に結婚式を行うように勧める場面はこちらから

「監察医朝顔」は2020年11月2日から毎週月曜日21時より放映されているドラマです。 今回はドラマ「監察医朝顔2」の1話から最新話ま...

でもその後に結婚式を朝顔が行うことを父親に告げてから、つぐみが帰ってきてからつぐみ~と大声で迎える変わり身の様子に自然に涙がこみあげてくる場面でしたね^^

朝顔が結婚式を開かなかったところが、今回平の言葉で二人の結婚式を行うということになったのが嬉しかったです。

観方を変えると結婚式を開くために平がワザとつぐみのことを忘れたフリをして、結婚式を開かせようとしたという観方にも捉えられます

次回最終回ではどのような展開で完結していくのか、楽しみに観ていきたいと思います。

監察医朝顔2の18話感想!平の病気に対しての世間の反応は?

今回は、監察医朝顔2の18話で平の病気に対しての感想が多かったです。

特に認知症が進みが早くて涙を誘うという話題が多くありました。

平が朝顔たちと暮らすことがずっとできないということに対して悲しいという感想も多かったですね^^

それではSNSの反応を見てみましょう!

平さんの病気の進行が早すぎてつらい。

今日は涙が止まらないな。 お母さん、家族の元へ帰って来れて本当に良かった。 あとは平さんの病気の進行が緩やかになってくれたらいいのに。

平さんが病気や願い事の話をするシーンで主題歌とは違う折坂さんの声が聴こえて涙出た。 あの曲、つぐみというのか。それもまた泣ける。

平さんの丸まった背中に涙出るわ。

認知症は、嬉しかったことや楽しかったことよりも、つらかったことや悲しかったことの方の気持ちが残りやすいというから、、細かく丁寧に表現されていていつも感動してしまう。 どうか、どうか、平さん、朝顔、桑原くん、つぐみ、2人目の子たちが幸せでいてほしい、、

そうか、平さんは朝顔が結婚する時「結婚式しろよ」とは言わなかったんだよね 認知症になって、初めてその本音が聞けたんだね

認知症の人間がいる家の者としたらあそこまで平さんの認知症早くは進行しないだろって言うのが本音。あと来週の最後の悲劇っていうのはもしかしたら桑原くん亡くなるのかなって言う……原作で桑原くん亡くなってるから……

引用:twitter

今回は、平の認知症の病気に悲しいという感想が多かったです。

その中でもそのことから派生して、本心は結婚して欲しかったということや背中が丸まってきていることに対しての感想も多かったです。

平の悲しい話から桑原が亡くなるという予想もありました

監察医朝顔は悲しいという展開が多くて、どうしても明るいことが少ない部分もありますので、様々な予想が行き交っていました

次回の悲劇がどのようになるのかということも含め予想しながら観ていくとより深く理解しながら観ることができると思います。

今後の展開では出てきた感想や今まで起きたことを踏まえて、予想してみたいと思いますので見てみてくださいね^^

Sponsored Link

監察医朝顔2の18話感想!平の本心や桑原はどうなるのかネタバレ予想

監察医朝顔18話では朝顔の第二子が生まれた場面からすぐ祖父が亡くなり、悲惨な事件の後に平の認知症が進んでしまうというストーリー展開でした。

今回平はつぐみの名前を忘れてしまうという場面が印象的で、そのすぐ後につぐみを呼ぶ場面がありながら、結婚式を朝顔にやってほしいという本心が見え隠れした内容でした。

しかし、森本刑事が女性に声をかけて脅している男性に刺されて倒れてしまう場面が最後にありました

この場面から想起されるのは、過去にあった頬に火傷の跡がある男が起こした三田村一家事件に関わりが出てきて、刑事が襲われるということです。

まず襲われる人物として桑原真也が一番に挙げられてしまいます

過去に誤発砲事件もあり、警察内でも一悶着あってからやっと神奈川県警に戻れた真也ですが、最初にこの事件に巻き込まれてしまうという予想があります。

原作でも桑原は凶悪事件に巻き込まれてしまうといったこともこのことを裏付けする内容になると考えられます。

ただ、今回最終回では原作とは違った展開で物語が進んでいくのでは無いかと思われます

桑原では無く平が凶悪犯の被害者となると思われます。

結婚式を挙げるということを平は今回認知症になりながらも朝顔と真也に告げていました

本来はまだ認知症がそれほど進んではいなくて、祖父が亡くなったことから自身の将来を危惧して二人に迷惑をかけたくなくて、うまくいって欲しいという気持ちでいっぱいなのだと予想します。

でもそのままでは行けないと思い、つぐみの名前を忘れたフリをして、朝顔と真也に平のことを忘れて二人で生きて欲しいという願いを込めた行動が今回の真相だったのだと考えます。

次回最終話では、この部分を描写されて平が桑原の代わりに凶悪犯によって倒されるものの、凶悪事件を解決して終わるのでは無いかと想像します。

最後に平が遺したものを受け止めて、朝顔と真也が家庭を築いていくというストーリー展開でハッピーエンドで終わってほしいと思います。

最終話予測では新家族が誕生して里子と再会と予想しましたので、チェックしてみてくださいね^^

2020年11月から放送されている監査医朝顔では、悲しさに感情移入してしまうという悲鳴のような感想が上がっていました。 今回は...

まとめ

今回は、監察医朝顔2の18話感想は平の病気に涙!認知症で結婚式を願う本心は?について書きました

平は本来は認知症がそんなには進んでいないものの、将来のことを考えて朝顔が結婚式を行い、桑原と幸せになって欲しいという気持ちを本心に抱えていると考えました。

そこで次回最終回では平が桑原の代わりに凶悪犯に襲われてしまい、事件を解決するものの命を失ってしまうという予想をしました。

新しい命の代わりに亡くなっていく命もあり、幸せになる家庭の裏ではその家庭を作ろうとした父親の懸命さがあるということを観れれば一層楽しみも膨らみますね^^

次回最終回では、今までの悲しさが感動に変わって家族の大切さが語られると思いますので、期待して観ていきたいと思います。