24JAPAN15話ネタバレ感想は内通者は水石?獅童一家は助かる?

2020年10月19日から始まりました24JAPANでは、内通者が水石?ということで盛り上がりました

今回は、獅童の妻や子が執拗に終われている場面で内通者が誰なのかという話題になりました。

内通者は既に菫と判明したものの亡くなってしまい、誰かに命を奪われたと思われるような亡くなり方でした。

今回内通者があまりにも獅童一家の傍で起きていることから、獅童と近い水石か南条かということで感想が多いです。

15話で起きた出来事やストーリーについても書いていこうとおもいますので、是非見てみてくださいね^^

Sponsored Link

24JAPAN15話ネタバレ感想は内通者は水石?獅童一家は助かる?

24JAPANの15話では、内通者が水石か南条かということが話題になっていました。

15話の最初の場面では、獅童現馬がCTUで拘束されている場面から始まりました

班長が次期班長の小畑緑子との会話の中で、獅童の妻子が水石チーフに連れられてCTUの監視下にある別宅に勝手に連れられていくことに怒りを覚えて面会を断わりました

そんな中、朝倉党首が獅童に面会にCTUに乗り込む姿がありました。

朝倉党首はCTUの規則で会わせることはできないと話されるものの、強い意志で獅童に会うことを待ち続けるのでした。

その頃、獅童の妻六花はCTUが準備した別宅でトイレで妊娠検査薬を使用して、妊娠していないかどうかを調べていました。

結果は妊娠していることが発覚し、その事実を娘の美有に話すもののすぐには受け入れられない様子の美有にひたすら自身の心情を打ち明けて納得してもらおうとしていました

やがて機嫌を治した美有は母親に仲直りして食事を共にして、夫現馬に電話をしようと試みます

ただ、CTU内で拘束されている現馬には繋がれずに伝言すると話しされました

このような状況で、CTU内で朝倉党首は獅童現馬が犯人だと勘違いして乗り込んだものの、獅童が実はテロリストに脅されて行った行動ということを知らされます

7年前に行った作戦で、夜のとばり作戦でテロ組織の元締の妻や娘の命を奪ったことが原因で獅童の妻子が狙われていることを知り、朝倉党首も獅童に対する誤解を解いたのでした。

CTUの指揮を朝倉党首の指示で1日だけ執らせることが承認された獅童現馬はテロリストの報復を迎え撃つべく、妻子の居る別宅に応援を送るのでした。

妻子それぞれを水石はカメラ録画をして取り調べを行っていましたが、話題は妻との不倫の話しになり、険悪な雰囲気になった場面が見どころでした。

妊娠したことを夫に報告しようとした妻六花は、夫の現馬が仕事として大丈夫か?と聞いてくるところで言いそびれてしまいます

夫と別居していたところで、水石と懇意になっていたことを知った妻の六花はショックで夫にうまく言えなかった様子で話しが終わってしまいました

今後の展開で、獅童は無事妻子を守りCTUの仕事を全うできるかどうかが注目で、今後の展開を予想したいと思いますので、チェックしてみてくださいね^^

24JAPAN15話ネタバレ感想!内通者は水石か南条か?ということに対する世間の反応は?

今回は、内通者が誰かということに対しての反応が多かったです。

多かったのが水石チーフという予想でした。

特に獅童の家族のことを逐一把握している二人が怪しいという感想が多かったように思います。

それでは見てみましょう!

うわ、なんかカウンセラー絡みの内通者がおる

後半戦、めっちゃ面白くなってきた。13話もハラハラ展開でしたな。新たな暗殺者登場に、ひとり姿を消したKEN、第2の内通者がいる?、黒幕は誰なのか?朝倉あきさんが出てこないのちょっと残念。。

多分、水石は怪しい

内通者はもう一人いる!?

面白かった!ドキドキするな だんだん黒幕が何者なのかに迫ってくる

引用:twitter

今回は、内通者が水石という予測が多かったです。

南条については正直者という感想が多いのですが、何気に内通者である可能性はあります

ただ水石チーフが獅童の妻や娘と面会をする場面で、妻とは不倫をしていたことを詰問されてしまう場面もあり、面会が失敗している様子に注目が集まりました

実際のところは未知ですが、水石チーフがもしかしたら内通者としてテロリストと関わっている可能性が出てきました

これからどのように展開していくのか?水石チーフが犯人なのかどうかを予想してみたいと思いますので、見てみてくださいね^^

Sponsored Link

24JAPAN15話ネタバレ感想!水石チーフは内通者か?今後の展開を予想!

今回、24JAPANでは獅童現馬が職場に1日だけ復帰して、現場の指揮を行うという役割が任せられました

最初の指揮内容は、妻子を移動させたCTUの別居の警備強化ということでした。

この妻子を移動させた原因としては、最初移動した病院内で警察官と名乗る男が他の警察官には知らないと話しされてしまい、テロの手が迫ってきたことからでした。

実際に今回のテロリストの計画では獅童現馬の妻子を狙うという意図があることが分かってきました

でも果たしてどうやってテロは獅童の妻子が病院に移動したのかを知ったのかということが気になります。

そこで考えてみると、獅童の妻子を導いているのは水石チーフで、水石チーフが妻子の居場所を操作していることが水石が怪しいと思う理由です。

CTUで準備した別宅ということも本来であれば獅童現馬に詳細を知らせて移動させるべきところを勝手な判断で移しているような描写でした。

また、CTUの別宅であれば監視もしやすいので、かえって敵にとっても把握がしやすいのでは無いかと思います

以上のことから考えて、水石はテロリストの内通者で獅童の妻子が居るということを敵に知らせていると思われます。

今後獅童の妻子は危険にさらされてしまい、獅童現馬と別れ離れになってしまうという予想をしたいと思います。

原作でも主役は亡くなった妻のことを惜しむ場面がありましたので、原作に忠実であれば妻が亡くなるという展開が予想されます。

でも、日本版では妻は亡くならずに生き延びて欲しいという希望がありますよね^^

実際に原作とは変えてくる可能性もありますので、じっくりと観ていきたいと思います。

今後の展開も含めて注目していきたいですね^^

まとめ

今回は、24JAPAN15話ネタバレ感想は内通者は水石か南条か?獅童一家は助かる?について書きました。

内通者が水石チーフという予想と獅童の妻が助からないという予想をしてみました。

これからの展開で、女性総理は誕生するのか?亡くならずに総理に就任できるかどうかということが見どころです。

離れ離れになる家族の様子からもこれからのテロリストの動きが怖くて、ハラハラドキドキですね^^

獅童一家や朝倉党首がどのようになっていくのか、楽しみに観ていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする