天国と地獄4話ネタバレ感想は陸が亡くなる?日高の数字が何か考察

2021年1月17日から始まりました天国と地獄では、陸が望月が変わっていることに対して気づく場面が多くありました

今回は、陸に望月が少し変わって来ていることに対して気づくものの、日高に入れ替わった望月が何のことも無いような様子でかわしていました

次第に望月の謎を陸が気づいていくことで、陸の命を望月が奪うのかどうかということに対して今回は注目になりました

今回望月が河原に疑われていた場面をうまく日高に入った望月の協力もあり、うまく避けることができましたが、今後は入れ替わったことに気づくのは時間の問題です。

5話で出てきた話題から今後陸がどうなっていくのかということや日高が犯罪を犯す理由について考えてみようと思いますので、是非見てみてくださいね^^

Sponsored Link

天国と地獄4話ネタバレ感想は陸が亡くなる?日高の数字が何か考察

天国と地獄の5話では、河原からの疑いから始まり日高が入れ替わった望月が疑われる様子が主な内容でした。

次第に河原は望月の犯人であることについて、証人となった外国人のグエンによって疑いの目を向けていくという展開でした。

日高の体に入れ替わった望月は、日高と睦まじくしている様子を見られてしまうことが予想外でしたが、何とか日高がやり過ごすことを話ししていました

ただ、河原の疑い方が強いため、望月の体に入れ替わった日高は次第に追い込まれていき、持ち物がグエンの話す持ち物や衣服と同じ内容ということに気づきます。

河原が追い込んで、グエンから望月が犯人だという証言を引き出したと思った瞬間に上司から呼ばれて、グエンの弱みにつけこんで証言の強要をしたという証拠を突き付けられます

河原の警察官としての将来はつぶされて、間一髪で望月は犯人という疑いから逃れることができたのが今回のストーリーの結末でした。

日高が今までの凶悪犯という様子が、その後に望月が入れ替わった日高との会話の中で薄らいでいく様子が注目点でした。

そんな望月と日高との会話で印象が変わりつつある中で、陸が望月の行動に不審さを感じる場面が目につきました

特にコインロッカーに日高との連絡した記録を入れている様子を陸が目撃するということから、次第に陸が危険を冒そうとする様子が今回の進展です。

今後の展開では、望月の体に入れ替わった日高が陸に対して危害を加える可能性が出てきます。

望月と陸との関係性が変わっていくことで、陸の命が奪われてしまうという伏線となりますので、注目して観ていきたいですね^^

天国と地獄4話ネタバレ感想!陸が亡くなることに対する世間の反応は?

今回は、陸が亡くなるということに対しての反応が多かったです。

特に日高がいつも犯罪を犯す際に数字にちなんだ名前の人の命を奪うということが論点になっています。

望月の体に入れ替わった日高と陸の関係がギクシャクしてきていることも話題です。

それでは今回の感想を見てみましょう!

考えたら、陸も6に通じるから、しっかり危ないよね。

ちょっとまってみんな!! 2、4ときたら6でしょ陸くんが危ない!!

あと今回でやっぱり数字の入ってる名前は連続犯罪と関係あることがわかりましたね ならやっぱり日高=太陽、望月=月、陸=地球??

やっぱり気になるのは、数字と、謎の絵みたいなやつなんだよな!あの絵はほんとなんなんだろう、絶対あそこにヒントがあると思うんだけどね!そして、キーパーソンは間違いなく、陸!今回は怪しいシーン無かったけど、先週は焦りながら「4」を消してたし、なんなんだろうなぁ

陸は今回で完全に犯罪とは無関係ぽいと思ったけど、まだここから大どんでん返しあったりする?

なんか八巻大丈夫な気がしてきた。 死亡フラグは杞憂だったかなぁ笑 河原と陸をどう扱ってくかが肝かな。 黒幕は誰でしょうかねぇ。

引用:twitter

今回は、陸が数字にちなんだ事件発生に関わるところから、次回の被害者になるという予測が多かったです。

また、陸がこの入れ替わり劇に絡んでいて、キーパーソンになるという予想もありました。

実際に今後どのようになっていくのかを含め、陸がどのような人物で日高と望月の入れ替わりに対してどう影響していくのかということを考えていくことが謎の解決になります。

今回望月が日高の本当の姿を知りながら、少しずつ心が傾いていく様子もありました

このことから陸は次第に望月と日高の入れ替わりに気づいていきながら二人に対して新たな影響を持っていくと思われますので、予想をチェックしてみてくださいね^^

Sponsored Link

天国と地獄4話ネタバレ感想!陸の命はどうなるのか今後の展開を予想!

今回、天国と地獄では望月の体に入れ替わった日高が警察内で疑われた河内の捜査の裏をかいで逃れるものの、同居している陸に不審に思われるという展開でした。

今後陸がどのようになっていくのかということが今回気になることでした。

過去の日高の事件は2と4にちなんだ名前の人の命を奪っていったことから、陸が6という数字にも繋がるので、次は陸の命が奪われるのかということが気になります。

ただ、今までの事件では金持ちで私欲を肥やしている人達の命を奪う日高が全く生活の違うフリーターの陸の命を奪うということはちょっと考えられないです。

今後は六という数字にしても、六という数字の入っている人の命を狙うことになるかと思いますが、陸はその対象からは外れていくと思われます。

それよりも、陸は日高と望月の入れ替わりの真相にたどり着いて、望月の体に入った日高がどうして犯罪を犯すのかという謎を探る人物になると思います。

最終的には日高の体に入った望月と接触して、望月だということを確信すると思います。

数字にちなんだ犯罪は数字を示されて、それに日高が従って人の命を奪うということを実行していると思われます。

太陽と月の伝説にちなんで、太陽になろうとする月が太陽を目指すように太陽から示された数字の人の命を奪うということだと考察します。

ここで月が日高で、太陽が望月だとした場合には、陸が日高に指示する人と絡んでいるということが考えられます

日高と陸との今後の絡みが、陸が普段働いている仕事場での先輩とも関わり合いがあり、先輩が本当の黒幕であるということも予想されます。

陸が実際には黒幕の考えも知っていて、望月の行動の不審点を探っているとしたら、今後は陸が二人の入れ替わりを解くキーマンにもなりえます。

今後のストーリーで、陸が日高と望月にどのような影響を与える人なのか、陸の行動を観て確認していきましょう。

まとめ

今回は、天国と地獄4話ネタバレ感想は陸が亡くなる?日高の数字が何か考察について書きました。

実際には陸が日高と望月の入れ替わりに絡んでいるという予想をしてみました。

これからの展開で、全く関係ないと思われる陸が日高と望月との入れ替わりや太陽と月の伝説の真相に辿りついていくことが見どころです。

日高の本当の姿は普通の正義感のある人であるものの、誰か黒幕からの指示で犯行を繰り返す人物かもしれないですね^^

今後の展開で日高と望月の人間関係や陸がどう絡んでくるのか、楽しみに観ていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする