【監察医朝顔2】最終話予測は新家族の誕生!母親里子が生きていて再会到来?

2020年11月から放送されている監査医朝顔では、最終話についての予測が様々に飛び交っています

今回は、新春SPの前の段階で原作の事例を踏まえながら今後監察医朝顔がどのような最終回を迎えるのかを予想していきたいと思います。

主な注目点は認知症になったと思われる平や桑原や祖父嶋田浩之の容態そして母親里子の行方になってきます。

今回は最終話として家族がどうなっていくのかということを考えつつ、身近な人がどのようになっていき、それに対して朝顔がどうやって対処していくのかを考えて行きたいです。

ドラマでの注目点や見どころも含め、予測をしながら紹介していきたいと思いますので、チェックしてみてくださいね^^

Sponsored Link

【監察医朝顔2】最終話予測は新家族の誕生!母親里子が生きていて再会到来?

監査医朝顔シーズン2のスタートは家族構成は平と桑原と朝顔とつぐみの4人で、通常の所帯で平の家に住むというありきたりながらも温かみのある構成でした。

父親の平はつぐみに目が無く、いつも遊んだり世話したりとせわしなく楽しむような人で桑原も朝食だけはほとんど毎日食卓に居るという日々を過ごしていました

朝顔が監察医として毎日忙しくしているものの、つぐみを保育所に連れていったりして、世話できない時には平が変わりに引き取りに行くなど、家族内での仲が大変良かったです。

シーズン1から引き続きシーズン2でも同じように家族同士での会話が弾んでいて、大変家族の様子が描写されているということが印象深い内容でした。

シーズン1での朝顔の仕事としては監察医の仕事を茶子先生とのやり取りの中で次第に安定感が増していくような感じの明るい仕事風景が多かったです。

途中で身近に居た友人が遺体になって運ばれてきた場面では、手が震えてしまいそのことを茶子先生にも叱られるということがありましたが、次第にそのようなことも無くなってきました

シーズン2では、正確に仕事をこなしつつ朝顔が警察官が抱える事件の真相を解き明かすという監察医が専門分野とされる仕事を完璧に行う朝顔が観られました

ただ、仕事が性格であればあるほど遺族たちにとっては悲しい真実の姿を思い知らされるということが悲しく、大変重い内容となってきています

監察医という事件の真相解明を行う朝顔が、仕事以外でも身内の家族内で起こる不幸をどのように乗り越えていくかということが今後シーズン2の後半での見どころになります。

特に一番暖かく見守ってくれていた平が福島に移住して、認知症らしくなってしまったことや桑原も異動をしてどうなるのかという不安も拭えません

一気に二人もの人が家族から居なくなってしまい、家族が寂しくなっていく様子がにじみ出ているのが9話でのストーリーでした。

最後には平と電話をした朝顔が、じゃあまた里子。後で朝顔に話しておいてと言ったことを朝顔が桑原に話をする場面がとても印象的でした。

朝顔が平の会話で母里子がいるように話していたと桑原に電話する場面はこちらから

「監察医朝顔」は2020年11月2日から毎週月曜日21時より放映されているドラマです。 今回はドラマ「監察医朝顔2」の1話から最新話ま...

今後朝顔の展開で、平が認知症にかかってしまいふらふらと自宅を出て帰ってこなくなってしまう場面や近くの料理店の奥寺美幸が平と一緒にどこかに行ってしまう等考えられます

特に奥寺美幸が次第に平との仲に入りこんで、里子の行方を知っていて平が生きる望みを失くすようなことも考えられますので、注目していきたいです。

今後のストーリーで、桑原も生き残るかどうかが不安なところですが、最後には悲しみの果てに里子が生きているような展開があって、また家族での再会は果たせるのか展開を見守りたいですね^^

【監察医朝顔2】最終話予測!最終話の予測に対する世間の反応は?

今回は、監察医朝顔2の最終話予測では家族の場面がまた再会できるのかというところに対しての予測が多かったです。

平や桑原のことについても原作を踏まえて、二人が居なくなることに対しても予測があがっていました

様々な予測を元にどうなっていくのかを考えていくと楽しいですね^^

それではSNSの反応を見てみましょう!

ちょっと… 里子ちゃん…? 鳥肌… そして森本刑事、最終話って言った??

平じいじに認知症の傾向が?とかパパの警察官としての処遇はどうなるの?とかお母さんの歯の鑑定は?とか他にも心配事が散発してるんだけどウッシーのモヤモヤで全部流れてしまいました(-_-;)

年内最終話、重い…良いのだけど、重過ぎて吐き出さずにはいられなかった…。

お父さんにもいろいろフラグ立っててもうこれ以上この家族に不幸起きないでほしいまたみんなで暮らしてくれ〜!

楽しみにしていたSPだけど終わり方不穏だなぁ やっぱり平さん認知症…?? 桑原くん切ないな… 朝顔が思い浮かべた“家族水入らず”って…(笑) そのうえ自作ラブソングを元職場の人たちに聞かれるとか 山倉さんは桑原家のこと把握しすぎ(笑)

引用:twitter

今回は、重い内容で監察医朝顔のストーリーがハッピーエンドになって欲しいという感想が多かったです。

原作通りだと桑原や平が居なくなってしまい、悲しいのでまたほっこりとした家族を描いて欲しいという感想もありました

特に不幸が起きすぎてこれ以上は不幸が起きて欲しくないという意見が大多数でしたね^^

シーズン2は原作とは違ったオリジナルストーリーなので、原作で亡くなっている人物設定も変わっておそらくは生き残ることが予想されます。

ただ、演出スタッフのコメントで大事な人が亡くなることに対する考え方や大切な人の嫁いに関する色々な考え方を表現していくというコメントから悲しい事件も想像されます。

今後の展開を原作とは違った亡くなる人に対する考え方等を元に予想していきたいと思います。

Sponsored Link

【観察医朝顔2】最終話予測!家族はどうなるのか?亡くなる人への思いとは?

監察医朝顔では最終話予測としては、様々な亡くなる人に対する考え方が描かれていくということで、今後の亡くなる人たちの思いについて考えて行きたいと思います。

母の祖父である嶋田浩之は、入院をしていて先が長く無いと思われています。

里子の父親で今まで捜索していたものの見つからない中で、ハンカチや歯を保管していてその歯が誰のものかを調べずにいるということでした。

嶋田浩之が亡くなってしまうことで、里子を懐かしむ人が一人いなくなってしまいます

その後に朝顔に第二子が生まれてくるという展開で、亡くなる人がいる中で新しく生まれてくる命の大切さを改めて感じることができると思われます。

じじの平は9話で演じられた通り認知症のようになってしまった様子で、今後この認知症ということが一番の注目点になってくると思われます。

認知症が進んでいってしまうと、何を話ししているのか分からなくなり、自分がどこに居るのかどうやって生きていくのかということが分からなくなってきます

今まで心の拠り所であった父親が居なくなり、朝顔は寂しくなってくるという展開が予想されます。

平は次第に奥寺美幸と仲を持つようになり、二人は里子のことを懐かしむようになると思われます。

認知症である自身を平は自害しようと考えるところに奥寺美幸がそれを防いで、二人は寄り添う展開になってくるのでは無いかと予想できます。

朝顔は父親を支えるために福島に訪れるものの、一緒に生活をすることが叶わずにいる展開になると考えます。

母親の里子は奥寺美幸が電話で語り掛けていましたが、実際には声は届かないもののいつか生きて会えることを望んでした行動だと思われます

ここで大切で亡くなっていく人は、監察医の仕事を辞めてしまった茶子先生では無いかと懸考えさせられます。

監察医の仕事を辞めた理由は自身が病魔に侵されていて、先が長く無いことを知ってしまった為、生きているうちに海外旅行に行こうと考えたことが理由だったということが真相だったと予想します。

朝顔が監察医の仕事を行った経緯には茶子先生が雇い、教育をしてくれたことが一番最初のきっかけになっていました

茶子先生は自身の体のことは全く漏らさずに誰も悲しまないような別れ方をしたかったということに後で朝顔が気づくことが一番の見どころになると思われます。

初めて監察医の仕事をしたきっかけを与えてくれた茶子先生が亡くなることに対しての考え方を朝顔は悲しさよりも人生で周囲に居る人に対しての暖かさと感じて、人生で精一杯生きるということの大切さを最後に教えてくれたと思うのだと予想します。

孤独になっても温かみを感じさせる人の心がそこで培ってきた人たちの暖かさに繋がり、多くの人を幸せにしていく原点だということを教えてくれると考えます。

母親は生きているかどうかというところについては、おそらく見つからずに出てくることは無いのかもしれません

ただ、車いす等でまだ生きていて会うことができるという光景も考えられます

里子に会った後で平はどうなるのかは分かりませんが、認知症ということからもしかしたら亡くなってしまうのかもしれません

生きている内に震災という大きな事故で失う命の大切さを知りつつ、願いが叶いつつも亡くなる人と生まれてくる人がいるという状況をシーズン2では伝えて、これからの人生を前向きに生きる力を与えてくれることになります

これからの監察医朝顔のストーリーでどのようなことが今後の展開となるのか、想像しながら観ていくと楽しいと思いますので、ストーリーをチェックしながら観ていくのがオススメです。

監察医朝顔1では母親が生きているかに注目して最終話予測を書きましたので、チェックしてみてくださいね^^

2019年7月8日に放送された1話監査医朝顔ドラマで、母親と生き別れになった場面で母親は生きているという予測について書いて行きたいと思います...

まとめ

今回は、最終話予測は新家族の誕生!母親里子が生きていて再会到来?について書きました

朝顔とその家族が何を思って、また仕事をしながらどのようなことを学んでいくのかを考えてみると人生が膨らむと思います。

周囲の人たちに異変が起きるという悲しい展開が続きますが、今後最終的に人の心に感動を届けるようなストーリーが予想されます。

原作のストーリーでは無く、オリジナルストーリーでもっと奥深い内容になってくる展開がハラハラドキドキさせて楽しいですね^^

これからの展開でも苦難は続くと思いますが、最終的に新しい家族でほっくりとした情景が描かれると楽しいと思いますので、注目して観ていきましょう。