真犯人フラグネタバレ考察橘一星が真犯人!光莉の誘拐に関与している?

2021年10月から放送開始されている真犯人フラグでは、凌介が被害を被るものの、次第に体調を取り戻していきつつも様々な事件が起きる展開でした。

今回は座談会で真犯人を知っていると話した橘一星についても真犯人だという声が大きいので、予想をしたいと思います。

相良凌介の味方として支え続けている橘一星ですが、やはり味方と思われつつも行動の一部が不審な点もあり、まだ信用ができない状態です。

凌介が様々な場面で困っている様子を見て、パソコンで様々な情報を検索して知らせるという重要な役割を担っている一星です。

今回凌介側の一星が実は真犯人で、光莉の誘拐にも関与している場合の予想をしていますので、是非見てみてくださいね^^

Sponsored Link

真犯人フラグネタバレ考察橘一星が真犯人!光莉の誘拐に関与している?

真犯人フラグ13話では相良凌介がフグ毒でバタコから飲まされた飲み物で体調が急に悪くなり入院したところから始まる展開です。

相良凌介は、そのことを前向きに考えて警察から差し入れられたカニカマの弁当を食べていることに対して、瑞穂は学習能力が無いんですかと詰める様子でした。

この後、相良凌介が至上の時に来た時に一星は宗教団体の話に及び、日野が相良の家を狙う理由は生贄崇拝で、善良な人を狙うということに対して反応がありました。

一星は一応ねと言いながら、ぷろびんチャンネルの神回という動画をクリックして、かがやきの世界に入信してみたという動画を観せるのでした。

ここでは悪魔崇拝という名の偽善集団だと紹介されていましたが、この情報を見ている全員が相良を襲う原因が怪しい団体の意思だということが分かってしまいました

凌介たちが襲われる原因が全く説明不能な理由であるということに対しては違うと思われますので、まずこの情報は全く気にしないでいいですね^^

それ以外にも凌介が真帆から電話を受けて新築の家のところに向かう場面で、一緒に行くと話す一星がとても心強く思えました。

ただ行ったところには本木が光莉の血を床に撒いている場面があり、靴はぶかぶかの大きさの靴に血をつけて歩き回る様子がありました。

回想をしながら真帆が昔ベランダに居た時の様子と同じ様子で、新築の家のベランダに真帆がいて見つかっちゃったと話すものの、顔が真顔で全く別人の様子でした。

凌介が真帆に見つかっちゃったと話される場面はこちらから

「真犯人フラグ」は毎週日曜日23時30分から放映されるドラマです。 今回はドラマ「真犯人フラグ」の1話から最新話まで無料視聴するための...

一星はこの新築の家に行く相良の行動を陽動しているという向きもありましたね^^

本木が血をつけていた靴は誰の靴なのか、もしかしたら凌介の靴として歩き回っていたのかもしれません。

一星がここに凌介と一緒に来ることを意図して、凌介に犯人の疑いをかけさせようとしたということも予想されます。

今までも一星が凌介に情報をコントロールして、真相にたどりつけないように陽動していたことも考えられるので、今までの動きを考えながら考察をしていきたいと思います。

一星がパソコンで光莉の場所を特定しながらもいつもそこには居ないという場面が多いことも気になりますね^^

もともと一星が等々力の息子であるということからも林の住愛ホームとも関わりがあることから、今回のことも裏で動かせた可能性もあります。

今後の展開を予想しながら、一星が実際にはどのような人間なのかを考えていきたいと思います。

真犯人フラグネタバレ考察!橘一星が真犯人ということに対しての世間の反応は?

今回は、橘一星が真犯人ということに対しての考察を取り上げています。

13話で本木が電話をした相手が橘一星で、橘が予告で話したお疲れという冷めた言い方が本木だという考察も上がりました。

橘一星が光莉の彼氏として紹介されていただけに、真犯人で光莉が拉致されることも自身が手配していたとしたら、用意周到で卑劣な人間ですね^^

それではSNSの反応を見てみましょう!

やっぱり真帆、光莉、篤人3人ともバラバラの事件だと考えた方が話がまとまり易いよな 真帆 真帆&菱田(下っ端コーチ)で篤人の父親を教えるために誘拐されたように見せた? 篤人 バタコが誘拐? 光莉 一星と本木が誘拐?

一星が予告で言ってる 『お疲れ』って 誰に言ってるんだろう? 本木?お役御免って感じ??

真相編になってから一星が一気に怪しいな。 二宮を見張るために手を組んだんじゃなくて、凌介の行動を把握するために一番近くにいる二宮と手を組んだのか?

飛び飛びで満足に観た事がないけど、葬儀屋の電話相手って光莉のストーカー?? 確か居たよね?ストーカー男 あれ?居なかった?? あの靴は光莉の靴かな?? はぁー疑問符ばかり、、 一星のお疲れは普通に二宮への労いだと思った笑

次回の一星の「おつかれ」はトーン的に亡くなった相手へのメッセージのような だとすると、黒幕だとするなら本木、黒幕じゃないなら光莉ちゃん・・・?

光莉ちゃんは一星から頼まれて誘拐されたのを演じてるのかな?でも本木の登場により演じるではなく本当の誘拐になっちゃった?

現時点での予想。 一星が真犯人で本木が協力者。 バタ子が冷凍遺体息子の代わりにするために篤斗を拉致した事件と、真帆&光莉の失踪は別の事件。 林の遺体は強羅を雇った等々力建材に消された。

引用:twitter

今回は、一星が真犯人ということ対する反応が多かったです。

また本木が共犯で真犯人の一星が光莉を誘拐したという考察もありました。

中には始めは一星から頼まれて誘拐されたのを演じていたところが、本木により本当の誘拐になってしまったという考察が面白いですね^^

バタコが冷凍遺体を送った事件と光莉の拉致事件が別の事件という考察もあり、様々な考察で何が正しいということは現状では分からない部分があります。

瑞穂と協力した目的が凌介を監視して行動を把握するためだという考察が的を得ていて、13話で行動をともにしたことにもつながります

身内にいる人物で1話から登場した人物ですので、真犯人である可能性が高くなってきているということも後押しになります。

現状では一星がどうして怪しいのかということがまだ明確でないので、その点を考察して真犯人かどうかを確認していきたいですね^^

今回の考察では一星が真犯人という前提で、真犯人側の人間の目的やどのような背景なのかも含めて考えていきたいと思います。

Sponsored Link

真犯人フラグネタバレ考察!橘一星が真犯人である理由とその背景を予想

真犯人フラグでは、相良家を狙う人物が様々に絡んできて、バタコや菱田朋子等、女性で過去に真帆と関連性が高いと思われる人物が多いです。

またバタコが属している団体かがやきの世界では、悪魔崇拝のやばい組織という紹介にあったようにその点が凶悪化している原因ともなっています。

橘一星がこの団体に関わりが無いかどうかという点について、12話で見つけた篤斗が助手席に座る写真で、運転者の様子が橘一星の様子と酷似しています。

はっきりとは見えないですが、キャップの帽子をかぶっている形と顔の輪郭が橘一星と同じだと見えます。

帽子については、相良凌介と始めて会う場面の風貌と同じ様子だったのが印象的なので、こちらは間違いなく一星だと考えられます

ここで乗っていた車がバタコの属しているかがやきの世界の車だということが今回の論点です。

車がかがやきの世界ということは橘一星がこの団体に関連があるという裏の顔を持っているということです。

また隣にいる篤斗の様子がとても安心しきっている様子で、光莉の恋人の橘を信用しているということがはっきりと分かるのもこの写真から分かりましたね^^

このことから橘一星が団体を動かす幹部で、本木に光莉の誘拐などを指示したという考察ができます。

光莉の血を抜くということは、本木が葬儀屋ということでエンバーメントという亡くなった時に腐食するのを防ぐ方法なので、このことから本木に任せているとも考えられます。

13話では本木が一星の電話で、光莉の血を抜いているのは腐食を止めるため?という質問で本木が光莉の命を奪うことを前提にしていると怒る場面につながると思われます。

また団体についてぷろびんチャンネルが人を集められなかったことからと信者を追放するという場面から、一星がカリスマ社長という立場を使って幹部にもなり得たということも考えられます。

橘一星が等々力建材の父親を持っているということも真犯人になった動機として挙げられます。

等々力建材の社長は一星と手を組んで、母親が店舗のリニューアルをすることに手を貸させるものの、等々力茉里奈が林の命を奪うということも含め秘密を知っていると思われます。

そのことから、父親である等々力社長が一星に圧力をかけて、光莉を人質にとられたことで、一連の事件を起こしたということも考察ができます。

いずれにしても橘一星が闇の組織で暗躍していることが考えられますので、また新たな動きが見つかった際には追記させていただきますので、是非見てみてくださいね^^

二宮瑞穂が黒幕で、かがやきの世界と関係があるという考察をしていますので、チェックしてみてくださいね^^

2021年10月から放送開始されている真犯人フラグでは、視聴者予想で沢山の票が入った二宮瑞穂を始め多くの人が怪しいという展開で真犯人が分から...

まとめ

今回は、真犯人フラグネタバレ考察橘一星が真犯人!光莉の誘拐に関与している?について書きました。

今後、橘一星が次回でお疲れと話した相手が誰なのかによって黒幕かそうでは無いのかが分かるので注目です。

橘一星が等々力建材の社長に光莉を人質に取られていて真犯人として凌介を監視しているかどうかも見どころですね^^

まだ秘密として謎が明らかになっていないことから橘一星と凌介がどのように変わっていくのか、楽しみに観ていきたいと思います。