真犯人フラグネタバレ考察黒幕は二宮瑞穂!正体はかがやきの世界の代表?

2021年10月から放送開始されている真犯人フラグでは、視聴者予想で沢山の票が入った二宮瑞穂を始め多くの人が怪しいという展開で真犯人が分からない状況です。

今回、座談会を経て真相編に入ったこともあり、真犯人や黒幕が誰なのかということで考察で盛り上がっていますので、予想をしたいと思います。

相良凌介の側で支え続けている二宮瑞穂ですが、素性はまだ不明で多くの不審な点やバックグランドが不明な状態です。

凌介に恋心を抱いており、多くの情報を探りながら凌介を助けるという役割を果たしている瑞穂ですが、もしこの行動が裏があっておこなっているとしたら全く見方が変わります

今回凌介を守る役割の瑞穂が実は違う顔を持っていてかがやきの世界と結びつきがあるとした場合の予想をしていますので、是非見てみてくださいね^^

Sponsored Link

真犯人フラグネタバレ考察黒幕は二宮瑞穂!正体はかがやきの世界の代表?

真犯人フラグでは相良凌介が追い込まれていきながら、多くの敵によって事件が悉く身に降りかかり、困難に立ち向かう展開です。

そんな中、二宮瑞穂が側にいて凌介のフォローをしていくことで、多くの事件をうまく乗り越えつつ、相良凌介にとっても大事にならずに済むということが多々ありました。

ただ、相良凌介が考えているように見返りを求めずに良心だけで相良凌介のために協力しているのかということを考えると、そうとは言いきれないところがあります。

座談会ではそんな凌介や河村や日野との会話の中で、誰が犯人か分かっちゃいましたと一星と一緒に告白した場面がありました。

あくまでも演技中としての役割の中での真犯人発見ということだとその場では思われる様子でしたが、黒幕を演じる役だった場合にも真犯人が誰かということは分かりえます

そう考えていくと、二宮瑞穂が真犯人では無いと言いきれずにかえって相良凌介を助けるためという名目で情報を操作して暗躍することで、黒幕にもなりえますよね^^

1話では相良凌介にたこやきまんじゅうを差出し、甘いのか辛いのかはっきりせえと大阪弁で面白く自然に振る舞う様子でしたが、このお土産を渡すのが凌介が一番最初ということからも初めから相良が休憩室で相談することを想定していたと思われる行動だと思います。

それ以降も至上の時では河村、日野、一星らと会話の中で凌介のことを擁護しつつも、黒幕の正体を暴くために体を張って行動する様子が描かれていました

ただ、協力しながらも情報を一星と分け合いながら、凌介の知らないところで情報を探りつつ、何かの事件が起こった際には凌介のいる場所の近くにいることが多かったです。

凌介の会社では太田黒が瑞穂に接近しつつも、瑞穂にはハラスメントになるかどうかをハラハラしながら接触して、凌介の身の処分については瑞穂が擁護して何とか事なきを得ています

そんな状況で、瑞穂が行う行動は凌介にとっては有難い行動ばかりが目につきますが、実際には事が緊迫した展開になっていくことで、瑞穂の協力も虚しく成果が挙げられていません

このことから推測すると、瑞穂が凌介に接近する目的は凌介の行動を監視して、凌介側の情報を探りつつ、自身は黒幕として凌介に心的ダメージを与える事件を起こすということがあったとしたら、かなり成功する確率はあがります

会社内部での不評が多い凌介を擁護することで自分の言いなりにさせていきながら、最後には凌介が太刀打ちできない要求をして、凌介を自身のものにするということを目的に行動したと考えることもできますね^^

過去の家庭事情やバックボーンが不明な段階になりますが、12話であった強羅が瑞穂を見て違う反応を示したことも何かしら強羅との関係が疑われるところです。

12話で強羅が車から瑞穂を見て関係がありそうな発言をする場面はこちらから

「真犯人フラグ」は毎週日曜日23時30分から放映されるドラマです。 今回はドラマ「真犯人フラグ」の1話から最新話まで無料視聴するための...

相良凌介が記者会見で話したようにあんぱんマンが自分のパンをちぎるのに理由がありますかとこの人は良心から行動を起こせる人ですと話した場面がありました。

番組の中では二宮瑞穂のことを芳根京子さんがに対して、瑞穂はあんぱんマンとは違った理由で凌介を庇っているという発言をしたことも気になりますね^^

今回脚本を書いている秋元康さんがあなたの番ですで、主役の味方が黒幕だったということもあり、前回のドラマと同じ展開だった場合には二宮瑞穂が黒幕にもなりえます

過去の家庭事情によっては黒幕にもなり得ますので、今後のストーリーを観ながら、怪しい場面等ありましたら注目して観て行きたいと思います。

真犯人フラグネタバレ考察!二宮瑞穂が黒幕ということに対しての世間の反応は?

今回は、二宮瑞穂が黒幕ということに対しての考察を取り上げています。

特に様々な怪しい行動も多くて、あまりにも凌介を庇う姿勢が行き過ぎていることが怪しいという考察も上がりました。

瑞穂は相良凌介にとっては唯一無二の仲間と思われる人物なので、黒幕だった時には驚きがでかいですね^^

それではSNSの反応を見てみましょう!

・誘拐実行犯は複数いるが画を描いてる黒幕は1人 ・かがやきの世界は失踪事件に直接は関わっていない ・謎を解く鍵は瑞穂のバックグラウンド(親族や過去の事) ・エリンギサンタ、贈収賄、炊飯器失踪、林事件等が何かしらで繋がってる

ついに生駒里奈ちゃんが犯人?!って思わせておいて、二宮瑞穂が黒幕かなあ〜実は怪しいところがいっぱいなんだよね。あのカセットテープが気になるし 芳根京子さんはめちゃカワイイけど

林の命が奪われた後の瑞穂のあの反応は何?全ての黒幕は二宮だと思っているので、包丁持ち込んだのも瑞穂だと思ってる。

最近のスッキリの考察は瑞穂犯人説に凝り固まってるなー 前にも言ったけど、瑞穂犯人だとあな番の黒島ちゃんと同じような味方側に黒幕いましたになっちゃうから違うと思いたい

ついに瑞穂(芳根京子)に本格的な黒幕フラグが。第1話放送時点で「あくまで一同僚なのにここまで協力的なのは怪しい」とは誰もが思ってたことのはず。忘れちゃいけないのは、相良家失踪事件が起こった当日、瑞穂は「実家に帰ってた」のよね

もしこれで芳根京子演じる瑞穂が黒幕だったら最悪だけど 今時点での瑞穂は、とっても心強くて、優しい人 ドラマでの考察とかそういうのは、苦手だからあんまり考えないようにしてる

引用:twitter

今回は、瑞穂が黒幕だと最悪で、味方役なのでなって欲しくないということ対する反応が多かったです。

特にあな番の内容と同じになってしまうことに少し違和感を示すような意見もありました。

仲間内で二重スパイのような感じで相良凌介本人からは多くの感情が引き出せますので、かなり解決するのが大変ですね^^

林の命が奪われた後に瑞穂が急に口に手を当ててトイレに引きこもってしまうという極端な反応も怪しいという考察がありました。

カセットテープを聴く場面が何度かありましたが、これは何のカセットなのかということも気になるところです。

身内にいる人物で1話から居る人物ですので、やはり犯人である可能性は無視できないです。

ただ、相良家との関係性がいまのところまだ不明なので、これからの考察を含めて考えていく必要はありますね^^

ここでは、二宮瑞穂が黒幕と思われることを今までのヒントや様々な憶測を元に考察をしていきたいと思います。

Sponsored Link

真犯人フラグネタバレ考察!二宮瑞穂が黒幕の理由と過去の背景を予想

真犯人フラグでは、相良凌介を巡って様々な人物が絡んできながらもそれを支える二宮瑞穂と橘一星が事件を見守る展開が続いています

その合間にかがやきの世界のバタコや等々力茉里奈や菱田朋子等の葛藤が続くことで、次第に誰がどのような犯行を起こしているのかが分かりづらくなっています

二宮瑞穂が12話で強羅から過去に何かの関わりがあるという場面がありましたので、強羅がかがやきの世界で運び屋をやっていることからかがやきの世界とも関連性があると思われます。

そのことを考慮すると、瑞穂は家族が命を奪われてしまうという過去があり、その当時強羅が関連しているということが考えられます。

身元が無い時に強羅によってかがやきの世界の代表として迎え入れられて、かがやきの世界で生活を支えてもらうことによって、優遇される立場になったということを予想します。

その場合には、表向きは全く関連性が無いということで教団内では秘密にしているため知られていませんが、実際にはそんな事情となっていることが想定されます。

その理由としては、かがやきの世界に属しているバタコが電話した時に瑞穂で無いと対応ができないということが挙げられます。

本来テレフォンでの受信が担当者でないとダメだという理由には、知り合いやそれ以上の関係の人がいた場合に担当者としか話さないということがありますね^^

このこともあり、瑞穂が聴いているカセットテープはかがやきの世界の掛け声かその違うバージョンの歌だと思われます。

瑞穂が相良凌介にとって責められている時に庇う立場でいるのは、相良凌介に気があり、かがやきの世界に連れていきたいという気持ちからだと予想します。

あくまでも予想ですが、自身の組織繁栄に向けた信者として相良凌介がとても受け入れられやすいと考えているのだと考えます。

今後の展開も含めて、瑞穂がどのような人なのか、最終的にどのような人物なのかを観察しながら、普通にしている何気ない行動の中に不自然なことが無いか考察していきたいと思います。

二宮瑞穂を始め、橘一星との共犯ということも考えられますので、また新たな動きが見つかった際には追記させていただきますので、是非見てみてくださいね^^

まとめ

今回は、真犯人フラグネタバレ考察黒幕は二宮瑞穂!正体はかがやきの世界の代表?について書きました。

今後、相良凌介が犯人を探っていきながら、覚醒した後に二宮瑞穂のバックグランドや本性がどのようなところにあるのかを観るのが楽しみです。

橘一星や茉里奈とどのように接していくのかということも注目点ですね^^

様々に考察をすることで、見えなかった真実が明らかになっていきつつ、相良凌介とその家族がどうして失踪したのか秘密を探りながら、楽しみに観ていきたいと思います。