愛しい嘘4話ネタバレ感想は林遣都のキスがドキドキ!ラストが急展開と話題

2022年1月から開始されている愛しい嘘では、4話で林遣都さん演じる雨宮がキスをする場面がドキドキだということで盛り上がりました

でもラストシーンではその場面がひっくり返るくらいの急展開が待っていて、毎回ラストシーンでの衝撃的な急展開が待っていることが話題になっています。

今回中野幸が過去に見舞われた災害で復讐をしようとする動機の原因が稜から話をされて、その復讐を怖れているということが分かりました。

雨宮と望緒が次第に恋人っぽくなっていきつつ、そのことを稜が見かねて雨宮に当たっていく場面等、望緒を巡る人間関係も明らかになってきました。

今回優美の犯人や中野幸のメモ書きが卒業式の日に既に中野が居なかったのにどうしてタイムカプセルに入っているのかを考察してますので、是非見てみてくださいね^^

Sponsored Link

愛しい嘘4話ネタバレ感想は林遣都のキスがドキドキ!ラストが急展開と話題

愛しい噓4話では、優美が奈々江を偲ぶ会で抜け出そうとしたところ、毒を入れたワインを飲んだことから望緒の前で倒れてしまう場面から始まりました。

優美は奈々江の命を奪ったのは私と話して、その当時の様子が回想で流されていきました。

当日は優美がドライブに誘い、奈々江の愚痴を聞いたことから感謝していたものの、優美が二つ携帯を持っているのを発見し、腕の傷跡を見て不倫をしていることを知ったのでした。

優美に人に決めてもらって楽した人生を送ったくせに人のせいにするんだと話をされたことから、かっとして奈々江を崖の上から突き落としたことを話して亡くなりました

ここで謎になっているのは、服毒で亡くなったものの、その服毒が本人の口ぶりからこれからの話をしていることから、誰かにすり替えられたということが不可解になっていましたね^^

ワインに毒が入っていたことから、ワイナリーを経営している深沢稜の元に毒を入れていたことに文句をいう客がいました

東京に戻った望緒は、編集部に電話をすると休むように言われてほっとしていたところに優美の旦那が迫ってきて、不倫相手は誰なのかと聞き出そうと迫ってきたのでした。

玲子と雨宮と喫茶店で相談をして、不倫相手のことを話したところ、優美の携帯履歴を復元したものを見た玲子は確かに稜と連絡した履歴を発見したと明かすのでした。

この通話履歴が実際のことなのか確かめて欲しいと幼馴染の望緒に頼まれて、望緒は夜に電話をして確かめようとしました

電話をしたところ、親父さんが倒れてしまい誹謗中傷のことで気を病んでいるということを叔母さんから話されてしまいまた改めますと切りました

電話が終わったところで、チャイムを鳴らす音を聞いて出てみると雨宮がやってきて、今は出れないと話すものの、心配でやってきたと話す雨宮を自宅に上げるのでした。

上げた時に望緒は倒れてしまい、その望緒を抱き上げた雨宮が寝床に連れていきそのまま眠らせて安心させる様子がとても恋人みたいでしたね^^

朝になって、雨宮は望緒に顔色が悪いと話をして、キスをした後に前夜に深沢稜から電話があったことを話されたのでした。

稜の自宅に行った望緒は、自宅に書かれたいたずら書きを消している最中でした。

稜が昨日の晩に望緒が落ち込んでいることを気にしていたと話して、雨宮と一緒にいることを気にしていました

望緒は優美と不倫関係のことを話すと驚いたように稜は否定して、通話履歴にあったことが旦那が銀行員ということで、ワイナリーの経営が厳しくて相談していたと話すのでした。

納得したように望緒が安心したところで、稜の母親がやってきて畑が荒らされていることを告げられて、ブドウの木が切られていることを発見しました。

木を片づけていると、玲子と雨宮がやってきて稜がそのことに気付き、どうしたのかと尋ねて驚く様子でいたことに心配して駆け付けたということを話すのでした。

稜は自分の嫌疑を晴らして、望緒に夢を追いかけて欲しいと話し帰そうとするものの、望緒は稜の手伝いをしたいと残ることを選びます

雨宮が横から望緒が心配しているということを話すと、そもそも雨宮が優美の不倫相手じゃないのかと向かってくる様子に雨宮は自分は帰った方がいいと言い残し帰ってしまうのでした。

当日ワインの農場で木を倒す犯人の証拠を見つけるために玲子と望緒は見張りをしていたところ、優美の旦那の家政婦が犯行を犯していたことを発見します。

警察を呼んだところ、優美の旦那である警察の野瀬がやってきて、この話をうやむやにしようとすぐに帰る様子でした。

その時、雨宮がやってきてDVの証拠を持っていると野瀬を威嚇し、優美にDVを振るったことを認めさせて、その音声を録音したことで野瀬に証拠ができたと話をしました

野瀬が警察は動かないと話すところで、週刊誌の記者にその証拠を渡して、記事のネタにするように話をしたことで、野瀬に手が出せないようにするのでした。

このことで、稜のワイナリーが救われることになりました。

やがて、その後中野幸のみんな忘れないという意味について、稜はおもむろに話始めました

当日花火大会の後、先に帰った雨宮と望緒以外のメンバーで花火をしていたのでした。

当日、その花火を終わらせるところで、一つの花火が家に飛んで行ったのをみんな大丈夫だよねと話をして、そのまま帰ってしまいました

後で稜がその飛んで行った家のところを見たところ、火事になっていることを発見するものの、知らないフリをしてそのまま帰ったということでした。

その火事になった家が中野幸の家だということで、花火をしていた人達に復讐をするために中野がこの言葉を書いたということを明かすのでした。

始めて中野幸が復讐をするという動機が明かされた場面で、稜を始め同級生の人が復讐大将だということで話がつながりましたね^^

そんな会話を聞いた望緒が何故タイムカプセルを埋めた時には中野幸が居なかったのにこのメモ書きが見つかったのか謎だということを話すのでした。

二人が会話している最中に雨宮は自宅に戻ろうとしてエレベーターに乗っている様子でした。

その後ろに男性が乗っていて、ふと振り返るとナイフを持った優美の旦那が雨宮にナイフを刺して去っていくのでした。

次回以降でどうして中野幸のメモ書きがあったのかまた優美の毒ワインをすり替えた犯人が誰なのか謎を考察しながら、楽しみに観ていきましょうね^^

愛しい嘘4話ネタバレ感想林遣都のキスに対しての世間の反応は?

今回は、林遣都さんのキス場面に対しての感想が多かったです。

林遣都さん演じる雨宮が次第に望緒と近づいていきつつ、怪しい雰囲気や中野幸との関連性を感じさせていきます

今回中野幸の復讐をする動機が明らかになったことで、誰が復讐をされるのか明確になったことで今後の展開が楽しみになりましたね^^

それではSNSの反応を見てみましょう!

美しすぎるやろー! キスシーン! ヤバいヤバすぎる! 全く強引さのない優しさ溢れるこれぞ王子様のキッス その後の帰りかたといいこんなの頭の中雨宮くん100%になるやつ寝てる雨宮くんも美しすぎてヨダレ拭ってる姿まで色気あるって何事

あーさっきのおかわりしたいなぁ 怪しすぎるキラキラ王子のキス 朝日のキラキラが最高な演出でしたね、うん もう、犯人でも良いです

まさかの展開!雨宮くん生きててほしい今日はキスシーンといい遣都くんの美しさ満載だったもう一回見よう

雨宮くんの優しいキスでもう胸がドキドキして物語どころではなくなりちょっと悪の表情が出ると胸がキュッとザワつく雨宮くんは天使なの?悪なの? そして、え!? 衝撃のラスト雨宮くん〜

いやぁ凄かった️ 徳重さんとの緊迫したお芝居からのフニャっとした柔らかい表情への変化。 今日は初キスで盛り上がるかと思ったらそれすら吹っ飛ぶぐらいお芝居に引き込まれた� もちろんあのシーンはキラキラしてて何回も見ますけど

純粋に波留と林遣都くんのキュンキュンラブストーリーが見たいと思いました!2人とも繊細な演技が素敵でお顔が良い!久々に純粋に綺麗なキスシーン見ましたご馳走様です。

引用:twitter

今回は、林遣都さんが波留さんとキスをしたという話題が多かったです。

キスをした後の急展開で、林遣都さん演じる雨宮が後ろから優美の旦那の野瀬にナイフで刺されてしまう場面に対する驚きもありましたね^^

謎としてある中野幸の存在や優美がどうして自身で毒を盛ったことになってしまっているのかということも含め、話題に上がっていました。

原作とは違ったストーリー展開もあることから、今後の展開でどのようになっていくのかが楽しみです。

雨宮が本当は中野幸では無いかという考察がありましたが、ラストシーンのことからその線が薄くなってきたという意見も多いです。

でも、雨宮が生き残るとすれば、本当は中野幸の復讐として雨宮になり替わっているということも考えられるので、今後注目です。

優美の毒がどうして自身に回ったのか、中野幸が復讐しているということと今回の事件とどう関係があるのかを考察してみたいと思います。

Sponsored Link

愛しい嘘4話ネタバレ考察!優美の毒は誰の仕業で、中野幸はどう関わっているのか?

愛しい嘘4話では、優美が毒入りワインを飲んで血を吐いて亡くなっていく場面から始まり、その場面についてどうして毒を飲んだのかを解き明かしていく展開でした。

優美の旦那野瀬が警察でありながらも、優美のDVに関係したり、事件をもみ消そうとしたりすることが描写されていて、次第に犯罪に染めていく様子でした。

望緒が稜から過去に中野幸の家の火事を起こした原因となった花火をしていたことを明かし、このことが中野幸が復讐をするきっかけになった事件ということが明かされました。

次回以降では、中野幸がどのように復讐をしていたのかを次第に真相に迫っていくという描写が出てくると思われます。

優美は今回の話では自身で服毒したということで警察が捜査を打ち切ったとありましたが、実際のところは毒の入ったワインを入れ替えられたということが予想できます。

優美が毒のグラスを持って行った時に接近したのは旦那の野瀬と雨宮の二人でしたが、その時に入れ替えされたと考えられます。

状況として考えると、旦那の野瀬には直接手渡しをしていて、その様子を見ていた雨宮がいたことから、旦那にすり替える様子は見えませんでした

このことから、優美のワインを入れ替えたのは雨宮だと思われます。

今いる雨宮は本来の雨宮とは違って、中野幸がなり替わっているということが予想されます。

中野幸が卒業の時にタイムカプセルを入れていなかったにも関わらず、掘り起こした時に中野幸のメモ書きが出てきたのは掘り起こした時に中野幸が居合わせたからです。

当日雨宮は主催者として参加して、タイムカプセルを掘り起こすということを企画していましたが、用事があるからとタイムカプセルを掘り起こすことなく去っていきました

この時に既に中野幸のタイムカプセルをしのばせていて、自身が居なくなったことで不自然感を出さないようにしていたのだと考察します。

本当の雨宮は居なくて、中野幸が成り代わって雨宮らしく振る舞っていて、タイムカプセルを掘り起こすという時から復讐が始まっていたのだと考えます。

奈々江と優美も中野幸が復讐で命を奪ったと考えることができ、このことから優美も中野幸が成り代わった雨宮が毒の入ったワインと入れ替えて優美に飲ませたと予想します。

今後中野幸は復讐をしますが、その中で望緒については火事の原因とは関係無い人物のため、愛情を持って接していると思われます。

雨宮の実際は既に亡くなってしまっていると考えますが、もしかしたらまだ生きていて成り代わった中野幸と会う場面があるかもしれません。

今後雨宮と望緒の恋愛がどのように盛り上がっていき、実際の雨宮が生きていれば二人にどう絡んでいくのか、楽しみに観ていきたいと思います。

まとめ

今回は、愛しい嘘4話ネタバレ感想は林遣都のキスがドキドキ!ラストが急展開と話題について書きました。

今後、雨宮と望緒との恋愛がどのように盛り上がっていきつつ、二人の恋愛を邪魔する人物が現れてくるのかを観ていくのも楽しみです。

中野幸が成り代わった雨宮がどのようになっていくのか、実際の雨宮と会うことがあればどうなるのか注目ですね^^

これから起こる望緒と慕う雨宮がどのように恋愛を築きながら、復讐を遂行しながらも残された手がかりから真犯人が誰なのかを考えつつ楽しみたいと思います。