TOKYOMER5話感想は音羽先生の心変わり?涼香との恋が気になると話題

2021年7月から開始されているTOKYO MERでは、5話では音羽先生と涼香がエレベータで閉じ込められ、二人の恋が気になるということで盛り上がりました。

TOKYO MER5話ではエレベーターに閉じ込められた天沼幹事長と妊婦と音羽と喜多見の妹の涼香を助けるTOKOYOMERが困惑している様子がありました。

天沼幹事長に音羽はTOKOYOMERを身内の妹を助けるために利用した喜多見に責任を取らせる機会と告げ口をして、TOKOYOMERの招集をかけていく様子でした。

今回はTOKOYOMERが適切に子供と母親の命を救っていく場面に焦点が集まりました。

今回起きた事故に対処するTOKYO MERと音羽の心変わりや音羽が最終的に女性関係がどのようになっていくのかを予想してみたいと思いますので、是非見てみてくださいね^^

Sponsored Link

TOKYOMER5話感想は音羽先生の心変わり?涼香との恋が気になると話題

TOKYO MER5話では、緊急オペを開始してあけみちゃんを助ける場面から始まりました。

この緊急オペは練習でアドレナリンの注入にどれくらいかかるのか模擬の医療行為を行っていたのでした。

そんな時に赤塚知事がTOKOYOMERの事務所に訪れて、官僚の音羽を警戒するように喜多見と元妻の高輪千晶に話すのでした。

同じ病院で闇献金を受け取った天沼幹事長は隠れて入院して、厚労省の大臣と密会中でした。

同じ病棟の中に官僚医師の音羽がやってきて、天沼幹事長を連れてTOKOYOMERの見学に行こうとエレベーターに乗った場面が今回の事件の始まりです。

同じエレベーターに涼香と妊婦が乗ってきて、すかさずエレベーターを閉めようとするものの、妊婦の車いすがエレベーターに当たって涼香と妊婦が乗ってきた時の音羽の顔が最悪な様子で今後の悪い予感が感じられましたね^^

そうこうしているうちにエレベーターが止まってしまい、音羽がTOKOYOMERを携帯で呼んで、天沼幹事長に喜多見の妹がいることを身内を贔屓して職権乱用ということで失脚させようということを打合せする場面がとても官僚らしい様子でした。

今回の事件では、天沼幹事長の仮病より妊婦が出産間近だったことが一番の注目点でした。

出産間近の妊婦の子供がエレベーター内の煙の影響もあり、心停止状態でしたが喜多見の頑張りと音羽の幹事長からの指示を断り、胎児の命を守ると決断したことが助かった原因となりました。

意識を失った音羽に気付くと病院で、涼香が枕元に来てエレベーター内で悪口を言ったことを謝り、最初から天沼幹事長では無く妊婦の命を救おうとしていたことに感謝しました。

医系技官となったのは将来医療を変えていくという夢だと話をした時に白金厚労省の大臣がやってきた時に音羽はクビを覚悟していました

ただ、赤塚知事がこの事件後の会見で天沼幹事長がエレベーター内で妊婦と胎児の命を優先させろという機転の効いた言動で救われたと天沼幹事長の成果だとアピールすることで音羽は官僚に残ることができたのでした。

赤塚知事が素晴らしく手回しをして、音羽をつなぎとめてしかも天沼幹事長からの攻撃もかわすという素晴らしい会見で素晴らしかったですね^^

音羽が涼香との話の中で、二人がどのようになっていくのか、今後の見どころに迫っていきたいと思いますので、是非見てみてくださいね^^

菜々緒さんの役がかっこいいと話題になっていましたので、チェックしてみてくださいね^^

2021年7月から開始されているTOKYO MERでは、3話で菜々緒の強い役が似合うという話題で盛り上がりました。 今回、TO...

TOKYOMER5話感想!音羽と涼香に対しての世間の反応は?

今回は、TOKYO MERの5話で音羽と涼香に対しての感想が多かったです。

妊婦が苦しんでいる様子でしがた、胎児を巣猛ために音羽がMERを呼んで懸命に助けようとしたことに対して感想が上がりました。

デレない音羽がかっこいいという感想も多かったですね^^

それではSNSの反応を見てみましょう!

音羽先生と涼香ちゃんは両思いとか恋展開にならなくて、お互いなんだか気になる、ほっとけない、気になる、くらいのままで展開して最終回でも良い…。 わたしは勝手にニヨニヨして、キェー!がわいい!!!!音羽先生かわいい!!ってなるだけです。

あんな可愛い涼香ちゃんにもミンさんにもデレない音羽という男はなんなんだ。かっこいいじゃないか!

涼香ちゃん邪魔!って思いたくない〜2人の恋とかどうでもよくて、現場で医師としてタッグを組む喜多見と音羽のアツいバディが見たいんだ私は〜

喜多見先生が涼香ちゃんと音羽先生との距離の縮まり様に動揺してる様子と音羽先生が涼香ちゃんにデレるところめっちゃ見たい。見せてくれるならいくらでも出すけど。

音羽先生、涼香ちゃんとイイ感じになっちゃったらもれなくあのお兄ちゃんついてくるけど、そこまで含めて大丈夫なんだよ、、、ね?

だって、涼香ちゃん、兄の洗濯物回収しに来たにはおめかししてた!!今までの衣装でいちばんおめかし衣装だった! もしかしたらあの人(音羽先生)に会えるかもしれない、何着ていこう、ってなやんで決めた服だった!!! キェ〜!くそかわいい!!!!!

引用:twitter

今回は、音羽先生と涼香の関係が気になることに対する反応が多かったです。

TOKYO MERでは音羽が官僚の医系技官なのに次第に心がMERよりになっていきつつも涼香と恋に落ちていくという感想が増えてきています

音羽先生が天沼幹事長のことを振り切って、妊婦を助けようとしていたことが一番の見どころでしたね^^

今後二人はどのような関係になっていくのでしょうか、気になる展開になっていくという意見もありました。

中には音羽が涼香に兄の空白の一年を聞くために恋人のふりをしているという意見もありますが、何かしら音羽の心の中では恋に傾いている様子も観られます。

今後の展開で音羽とMERの今後の見どころや展開を考えていきたいと思います。

鈴木亮平さんの安心感が凄いと話題になっていましたので、参考までにしてみてくださいね^^

2021年7月から開始されているTOKYO MERでは、1話で主人公喜多見医師が演じる一見無謀行動の中に安心感が溢れていると盛り上がりました...
Sponsored Link

TOKYOMER5話感想!音羽と涼香は結ばれる?二人の様子からMERの今後を予想

TOKYOMER5話では、エレベーター内で閉じ込められた音羽と涼香と妊婦と天沼幹事長が無事救出される展開でした。

音羽が天沼幹事長の言いなりにならずに妊婦の命と胎児を救ったことでクビになるかと思ったものの、赤塚都知事の会見での計らいで今までと同様に音羽はMERに残れることになりました

そんな音羽に涼香が心を寄せていく様子が5話から描写されましたが、二人はどのようになっていくのかということが気になります

音羽は名目では官僚としてTOKOYOMERを分断させようとしている役割ですが、本心ではTOKOYOMERが行っている医療行為を続けていくように思っています。

この心の動きから涼香と音羽は結ばれていくということが考えられます。

表向きは喜多見の空白の1年を聞き出し、喜多見を辞めさせる材料を調べてから解体させるという動きを目指しているように見せています。

ただ、音羽の本心がTOKOYOMERを存続させて、命を救う医療行為を行う意図であることから涼香と協力して、厚労省の大臣の目を欺いていくことが予想されます。

喜多見の過去を調べるものの、喜多見に不利になる材料を握り潰して、そのことで涼香と結ばれていく展開が楽しみです。

今後の展開では官僚の仕事を続けようとする音羽が、次第にTOKOYOMERと協力しあっていきながら、医療の常識を変えていくという夢を達成することが考えられます

そんなTOKOYOMERに訪れる危機を救うということが音羽の役割になっていくと思われます。

力を合わせて、各個人ができることを精一杯やっていくという医療行為にも繋がる行動が音羽医師には感じられます

今後の展開でTOKOYOMERの危機を救う音羽を応援していきたいと思いますので、是非観続けていきたいと思います。

まとめ

今回は、TOKYOMER5話感想は音羽先生の心変わり?涼香との恋が気になると話題について書きました。

今後音羽がTOKOYOMERの危機を救っていきながら、涼香と結ばれていく展開が予想されます。

音羽が本音で感じているTOKYO MERの存続をいつか厚労省の大臣にも見せつけて、音羽がTOKOYOMERの仲間として活躍する姿が楽しみです。

これからのTOKYO MERで音羽と喜多見が同じ家族になる様子が観れたら楽しみですね^^

様々な事故に巻き込まれていくTOKOYOMERが立ち向かっていくことに注目しながら、音羽や他の関係者たちがどのように変わっていくのか楽しみにしていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする