漂着者1話ネタバレ感想は謎が多い!ヘミングウェイの正体は何と話題

2021年7月23日より秋元康さんが脚本を手がける漂着者の1話が放送しています。

漂着者の1話では、海岸を通りかかった3人の女子高生が海岸に打ち付けられて漂着した男性が発見されるストーリーです!

始めて漂着した男性を携帯を撮っていた女子高生は始めの言葉の勝者には何も与えるなという言葉をしゃべる様子の動画がバズり、その言葉にちなんでヘミングウェイと名づけました。

この後もヘミングウェイが治療を受けている病院に女子高生は訪れ、記憶障害ということから誰か私のことを知りませんかという内容で動画を上げたのでした。

ヘミングウェイが入院している間に起こった事件との関連性も含め、今後のことを予想してみたいと思いますので、チェックしてみてくださいね^^

Sponsored Link

漂着者1話ネタバレ感想は謎が多い!ヘミングウェイの正体は何と話題

今回1話のスタートで、女子高生がヘミングウェイを見つけて動画で撮ったところ、勝者には何も与えるなという言葉を呟く様子の動画が撮られた場面から始まりました。

この言葉からヘミングウェイと女子高生に名づけられ、記憶障害ということで誰か私のこと知りませんかという動画をアップしていくことで知り合いを見つけようとし始めたのでした。

その間に5人の女児が亡くなる事件に関わる事件が発生していたところ、この事件に絡む女児が発見されたというニュースが流れてきました

ヘミングウェイはこの事件が起こる前にスケッチブックに書いた絵がこの状況と酷似しているとテレビでは予知能力者と大盛り上がりしていくようになりました。

このことを聞きつけた新聞記者の新谷詠美は、ヘミングウェイの病院に訪れに来るのでしたが、この訪問前にもヘミングウェイは予知をします。

絵にはヒマワリの絵で、包帯を巻いた指を描いていたところに入ってきたのが新谷詠美でした。

この新谷詠美と話した時にバッグの中に入っているガラスの破片を拾い上げて、また指を切りますよと忠告する内容が新谷詠美の実際に起きた記憶通りだった場面が驚きでした。

この後も警察がやってくることを予知して、コーヒーを胸に落とした跡の絵を来る前に描いていることが分かって、予知能力があることを証明していく展開でした。

ヘミングウェイは警察が帰った後、新谷詠美に下の名前で呼んでいいかと尋ね、今後そう呼ぶようになると詠美調べてきてくれと頼み事をする場面がとても面白かったですね^^

その後にも不可解な展開は続き、ヘミングウェイと同じ病院に居た後宮徳治郎がヘミングウェイとエレベーターで乗り合わせした時に足のタトゥーを発見して恐れおののく様子がありました。

この翌日に後宮徳治郎が亡くなってしまうという事件が起きてしまいました

その後にヘミングウェイを迎えに来たNPO法人しあわせの会が引き取りに来た時にヘミングウェイは身を投げてしまうということでストーリーが次回に続く内容でした。

漂着者がどのように挑んでいき、どうなるのかを予想していきたいと思いますので、是非見てみてくださいね^^

漂着者1話ネタバレ感想!謎が多いことについての世間の反応は?

漂着者1話では、ヘミングウェイの正体は何?という内容で盛り上がっていました。

新潟北陸新聞の記者の詠美を名前で呼んだり、前もって書いた絵の内容が実際に事件として起こるということが驚きでした。

最初に発見した女子高校生3名がヘミングウェイという呼び名を付けたり、面白い動画を配信して、バズることも楽しかったでしたね^^

それではSNSの反応を見てみましょう!

謎の多いドラマ。ドキドキ� ラストシーンハッとした瞬間にかかる『優しさの剣』!! かっちょいい〜〜良き!良き! 早くフルで聴きたい!ドラマも来週が楽しみ!

謎かけ伏線方々に散らして 作り込みが海外ドラマっぽい ヘミングウェイの違和感 ツッコミどころ満載また 導入部引き付けに一役買ってる やっぱりキャスト陣が豪華 安心して観てられる まいやん出番多い 軸になる2人に加えてもうひとり 混乱させていくキーパーソンが 関わっていく展開予想

1話 初回だから謎が多いが、SF感を漂わせていて、こういうのは好きなんだよね。

「漂着者」ep.1 まいやん出てるので 楽しみにしてたドラマ! ちなみに 乃木坂好きなんですよ、今の推しは 田村真佑ちゃん! さてテンポの良いストーリー展開、聖書、誘拐事件と謎が多いお話でしたが、秋元さん企画のドラマには話の収束しない物のあるのが心配

今日は斎藤工&まいやん主演の「漂着者」第一話を視聴しました� 海岸に打ち明けられた、謎の多い「ヘミングウェイ」。 まいやん演じる新聞記者と知り合い、二人の運命はどう変化していくのか… そして、「ヘミングウェイ」の正体は… 謎が多く、今後が気になります!

引用:twitter

1話で謎が多くて、作り方が海外っぽくてドキドキするような展開で楽しみという感想が多かったです。

秋元康さんの脚本のドラマなので、回収できるか不安という意見も多くて、謎が多いのは楽しいけど話が収束しないという感想もありました。

でも実際には作り方やヘミングウェイの人物像に謎があふれていて、とても楽しく観ることができるドラマです。

今後ヘミングウェイがどのような人物なのかを予想していますので、参考までにしてみてくださいね^^

Sponsored Link

漂着者1話ネタバレ感想!ヘミングウェイの人物はどのような人なのか予想

今回1話ではヘミングウェイが絵に描いたことが実際に起こることが度々あり、最後にしあわせの鐘の家から迎えにきた人物の前で飛び降りるという展開でした。

飛び降りた後には、ヘミングウェイは奇跡的に助かるという予告がありましたが、実際には全てを予測して起こしたことだと思われます。

主にヘミングウェイは海岸に漂着をして、ふと現れた預言者のような役割をしているような描写が多いです。

記者の新谷詠美を詠美と呼ぶことになると話して、自分のことを調べてほしいと依頼することから、二人共同で何かを解決していくことが予想されます。

事件として起こっている幼児の誘拐事件に絡んでくるという展開が今後のストーリー展開になると考えられます。

この事件は漂着者ヘミングウェイに関わる事件で、幼児の誘拐事件自体が世界的に驚異的な人物の犯罪ということから、この事件を予知して解決するという内容になってくると思われます。

この幼児誘拐事件に絡むのがしあわせの鐘の会という組織も絡んでいることも予想され、ヘミングウェイの能力が発現した原因となります。

今後はこのヘミングウェイに絡む人物が何か事件を起こすという契機があると考えられます。

特に柴田刑事や新谷詠美というヘミングウェイに近い人物たちが、事件に絡んでいるということが予想されます。

ヘミングウェイはそのことを予知していきながら、その人物を守っていくということが今後ストーリーで描かれてくるのでは無いかと考えます。

情報が少ない中での予想なので、何とも分からないことも多いのですが、意外性がある結末が予想されますので、是非観ていきたいですね^^

これからも漂着者が預言する内容や周囲の人物をじっくりと観ていきたいと思います。

まとめ

今回は、漂着者1話ネタバレ感想は謎が多い!ヘミングウェイの正体は何と話題について書きました。

今後ヘミングウェイの正体やストーリー展開の内容について予想しています。

これからの話題では最後ヘミングウェイとどのような関係の人物が事件を起こすことができるのかということに注目していくと面白いと思います。

特に警察で信頼感が高い柴田等が今後ヘミングウェイの事件に絡んでいくことが考えられます。

次回以降で出てくる様々な謎やヘミングウェイの行動が起こす意外な事実を見逃すことなく楽しんでいきたいですね^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする