愛しい嘘5話ネタバレ感想は望緒の違和感は何?昔の雨宮とは別人と話題

2022年1月から開始されている愛しい嘘では、5話で関係を持った望緒と雨宮のストーリーで盛り上がりました。

望緒が一緒に過ごした場面で朝に雨宮の寝顔を見て違和感を感じていたことが話題になっています。

今回担任の田村先生から出た言葉で中野幸について親から虐待を受けていて、花火で火事となったことによって却って良かったかもしれないことが分かりました。

ただ、玲子や稜の元に近寄ってくるフード姿の男性が中野幸と思われる部分もあり、危険が迫ってくる様子が今後の注目点です。

今回望緒が感じた違和感や雨宮が別人で今後の展開にそのことによって、どのような展開になっていくのかを考察してますので、是非見てみてくださいね^^

Sponsored Link

愛しい嘘5話ネタバレ感想は望緒の違和感は何?昔の雨宮とは別人と話題

愛しい噓5話では、雨宮が優美の旦那にエレベータに同乗してきて、後ろから刺されてしまい入院してしまう場面から始まりました。

玲子が毒入りワインをすり替えたのは雨宮の仕業じゃないかと話したことに望緒は雨宮がそんな人じゃないと話すものの、20年間ずっと会っていなかったから昔とは違うことは覚えておいてと話し、さっさと帰ってしまうのでした。

深沢稜と望緒は雨宮の入院しているに見舞いに来て、稜が少しの間トイレに行っていると席を外している間に望緒は雨宮のことを信じていると話しかける様子を稜はドア越しに聞いていました。

深沢稜と望緒は帰ろうとするところで、優美の車の履歴でどこに行ったのかを調べられることを考えつき、望緒は長野に稜と一緒に優美のところに行くようにします。

玲子は自宅に帰るところで、中野幸らしき人物とすれ違ってマンションの自宅の郵便受けの案内板のところにみんな忘れないよ中野幸と赤字で書かれたメモ紙を見つけます。

玲子の周辺に中野幸が現れるという展開が新展開で、玲子の身に何かが起こるというフラグかと思われてしまい、とても怖かったですね^^

深沢稜と望緒は車の履歴にあった喫茶店に行き、店員に尋ねると当時の女性と男性の客のことだと覚えていて、印象的だったと話します。

印象的な理由としては、店員の娘が来ていてその娘が勉強をしているところで消しゴムを拾う時にみゆきと呼んだところ、男性客が振り返ったからという理由でした。

深沢稜と望緒は当時先生だった田村の自宅に行き、亡くなった優美と奈々江のことを話すと、中野幸について尋ねました。

当時の校外学習の写真で中野幸が写っている写真を見せて、当時引っ越してきたばかりなので、記録があまり無く火事で両親が亡くなって引っ越してしまうのでしたと話すのでした。

玲子と望緒は会い、一緒に中野幸のところに行くということを話したところ、玲子は最初気乗りせずに行かないと話ししました。

ただ、花火が原因で火事になったことを話し目を背けるのをやめようと望緒が話し、自分の漫画に応援してもらっているクロという匿名の応援メッセージの話をすると玲子は一緒に行くと話すのでした。

雨宮は退院をして、刑事に事件のことを話した後雨宮の自宅まで送っていき、帰ろうとすると雨宮は自宅に上がっていきなと話しをして共にワインを飲むのでした。

田村先生とのことを尋ねて、雨宮は一緒に行くと話すものの病気だから望緒はダメだと話し、やがて望緒は酒を飲んで顔が赤くなり、雨宮と共に過ごしました

気が付くと朝になっていて、望緒はベットに寝てしまい、朝ごはんを作っている雨宮が何もしていないよ、覚えていないのは嫌だからと話すのでした

帰る時にわがままを言っていいと雨宮は今夜も自宅に来てと話す様子が、二人の恋人関係が深くなっていく様子でとてもワクワクする場面でしたね^^

その日に望緒と稜と玲子3人で中野幸の過去の自宅の空き家に行ったところ、荒れ果てた家で教科書に中野幸と書かれていて、当時の写真が一つありました。

突然扉を叩かれたので、外に出てみると男性が逃げる様子で走っていったのを稜が追いかけましたが、途中に女性を倒して行ったところで男性が逃げおおせてしまいました

玲子は空き家をじっと見つめて、車に乗る時も黙って立ち止まっていたので、稜が聞いてみるとおもむろに過去の事件に向き合わなければならないと話すのでした。

玲子は稜については一番話したくない人に話していると向き合っていると話し、罪の時効が10年で既に警察では償えないので、自身のやり方で向き合うしかないと話し、行きたいところがあると話すのでした。

行きたいところは田村先生の自宅で、玲子は進路相談の面談で早く自立したいと話したことを話し、過去に弁護士が向いていると話されたことを感謝していました。

ただ、弁護士に合格した時に一番に報告しなかった理由は過去花火をやっていて中野幸の家の火事を起こしてしまったということを謝るのでした。

そんな玲子の様子を見た田村はやっぱり玲子が弁護士に向いていると話をして、罪に向き合うのが素晴らしいと話をしました。

それからおもむろに中野幸が両親から虐待を受けていたことを始めて明かし、自宅に面談に行こうとも虐待を報告しようとも本人とも連絡が取れなくなってしまったことを話します。

却って自宅の火事は中野にとっての救いだったかもしれないと話す田村が玲子を安心させる様子でした。

帰りに田村が玲子のことを自慢の生徒だと言われたことに対して、玲子は感涙していたことを見た望緒は玲子が田村のことを好きだったと気付いて玲子に話します

玲子は否定せずにいたことから田村を想っていたことを暗に明かし、タイムカプセルに入れたのが先生に対してのラブレターということを恥ずかし気に話すのでした。

望緒が雨宮の自宅に来たところで、入った時に一緒に入った男性が優美の旦那でエレベータに乗る様子を見つけました。

優美の旦那野瀬は刃物を持って雨宮に襲い掛かってきましたが、その様子を後ろから望緒が助けに入り、警察のサイレンの音を聞いた野瀬が帰っていき何とか傷も無く無事に済みました。

野瀬が帰った後警察に事情を話した後、望緒がベットルールで佇んでいると雨宮は後ろから抱きしめて無事で良かったと震えながら両手で望緒を抱えるのでした。

望緒は私はいなくなることは無いよと話し、二人でキスをして一夜を明かしました

朝にそんな雨宮の顔を覗き込んでいると、何かしら違和感を感じて行きながらもおはようと挨拶を交わすのでした。

雨宮は母親の見舞いに行き、望緒と共にいると母親は彼女?と尋ねてほほえみ帰していました。

その後雨宮がトイレに行くと席を外して、望緒は母親が切っている折り紙を綺麗ですねと話しかけようとすると手を掴んで望緒さん逃げなさい、あなたも亡き者にされますよと怖い顔で話す様子でした。

玲子が雨宮のことを調べた結果を聞く場面で、雨宮は過去に逮捕されたことがあり、交際していた女性の命を奪ったということが判明していきます。

次回以降で雨宮がどのように事件に絡んでいるのかまた中野幸との関係を考察しながら、楽しみに観ていきましょうね^^

愛しい嘘5話ネタバレ感想望緒の違和感に対しての世間の反応は?

今回は、望緒が感じた違和感に対しての感想が多かったです。

雨宮と望緒が次第に関係を築いていくところで、雨宮は優しい感じの男性で惹かれていく望緒に朝を迎えたところで違和感を感じる様子でした。

このことが何を意味するのか、また何が違和感を感じさせるのかということはまだ描写されていませんが、次第に注目が集まるところですね^^

それではSNSの反応を見てみましょう!

寝顔見てて違和感を感じてたから、望緒の記憶の中の雨宮と今の雨宮が別人なのは確定的なんだろうけど、シンプルに中野が成りすましてるだけなのか、そもそも望緒の記憶のほうが違ってたのかはまだわからないな…

違和感って、 もしかしたら雨宮くんをスケッチしまくっていた望緒だから、 雨宮くんの顔がなんか違うって思ったのかなと思った。 雨宮くん、整形別人説とか?

中学の時の雨宮くん、ちょっと強引そうだったものね。やっぱり別人?

キービジュアル?で雨宮くんが左手にワイン持っているから中野くん説多いんだけど。 それを気にしてみるとクソ旦那を追い詰めて指さした時に左手だな?と思って……後いつもより明るめだから別人(中野くん)かなとかおもった

りえがアイディア盗んだのを知っているのは雨宮くん。個人的にファンレターくれてるクロ=雨宮くんと思う私はみおのためにりえを突飛ばしみおを突飛ばした人とは別人のような。

優美は雨宮が別人だと気づいて、中野幸が雨宮になりすましていて、自分たちに復讐しようとしていると思った。 だから望緒や玲子、稜を守るために、雨宮に毒を飲ませようとした。

引用:twitter

今回は、雨宮が別人で過去の雨宮とは違うという話題が多かったです。

優美が毒を入れたのが雨宮のワインだったのも、優美が雨宮を過去の雨宮と違うからだという考察もありましたね^^

別人として多いのが中野幸だということが最も考察で多いですが、望緒を突き飛ばしたのが中野幸だとしたらこの部分が辻褄が合わない部分でもあります

今後の展開で望緒と雨宮との仲がどのようになっていくのかということが気になる部分で、中野だったとしたら今の仲が壊れてしまうことも考えられます

中野幸が左利きだったことから、今の雨宮が左手に何かを持っていたり、左を利き手として使う場面が注目されています。

雨宮が中野幸だという考察もありつつ、誰なのかという点がまだ謎で残っているので、今後の考察をしていく部分になります。

中野幸がどのような人物で、今の雨宮がどのような人物なのかという点や望緒が違和感を抱いた部分を考察してみたいと思います。

Sponsored Link

愛しい嘘5話ネタバレ考察!望緒の違和感の真相と雨宮の正体は誰なのか?

愛しい嘘5話では、雨宮と望緒の関係が深まりつつあり、玲子が知り合いに雨宮の過去を探ると傷害罪でつかまっていたということが発覚する展開でした。

そんな合間に優美の夫野瀬は雨宮に何度も襲い掛かり、一度は入院で復帰した雨宮に再度自宅に侵入していき襲い掛かっていく様子でした。

二人の恋愛が深まる程、周囲の人間たちからの邪魔が多くなっていく中で、望緒は雨宮と一夜を過ごしたところで違和感を抱く様子でした。

この違和感とは、過去に何度も雨宮のことをスケッチしていたという優美が過去とは違う形の体の一部に気付くということだと予想されます。

雨宮が寝ている姿を見て違和感を感じるということは、耳の形が過去の耳の形と明らかに違っていたということが考えられ、整形を行っていたということだと思われます。

優美はこの違和感に気付いていたことから、毒ワインを雨宮に渡したつもりだったところが、雨宮にすり替えられてしまい、自身が飲むことになってしまいました

雨宮は中野幸だという考察が多いですが、やはり中野幸が過去の雨宮に成り代わっているということが考えられます。

中野幸は元々虐待を受けていたことから、愛情を受けずに育ったということで、攻撃的な性格となってしまっていることが予想されます。

望緒に近づいたのも過去の雨宮の態度と変えずに怪しまれないようにいるためだということが理由です。

過去傷害事件を起こした罪は当時の雨宮になすりつけて、自身は罪をかぶらないように雨宮に成りすますということで望緒に近づいたと考えます。

中野幸の目的は、過去に幸せそうにしている男女のメンバーたちを全員亡き者にして行くということにあると考察します。

自身の不幸な身を過去の同級生たちに降りかかるようにしていき、自身の気持ちを晴らしていくというサイコパスな感じがします。

今後、被害者として赤い字のみんな忘れないよと書かれたメモ書きを見つけた玲子が危ないということが考えられます。

今付き合っている雨宮は実際には中野幸だと考えますが、フードを被った男性の正体がまだ分からない部分です。

この男性は中野幸として出されていますが、本物の雨宮だということも考えられるものの、微妙な部分ですね^^

望緒と雨宮との恋愛が今後どうなっていくのかということで、いち早く望緒が気付いて距離を持っていく展開が待っていると予想します。

中野幸がどのような動機でまた同級生たちにどのような仕打ちを行っていくのか、楽しみに今後の展開を観ていきたいと思います。

まとめ

今回は、愛しい嘘5話ネタバレ感想は望緒の違和感は何?昔の雨宮とは別人と話題について書きました。

今後、雨宮が中野幸の成り代わりなのかどうかという点や中野幸の動機を探りつつ観ていくのが楽しみです。

雨宮と望緒との恋愛が今後どうなっていき、二人が結ばれていくのかどうかも気になるところですね^^

中野幸が行う復讐劇が望緒と出会ったことでどのように変わっていくのか、今後の二人を中心に広げられる展開を楽しみたいと思います。