トレース科捜研の男6話感想は真野の様子がいつもと違う?ジュニアと絡む?

2019年2月11日(月)21時からスタートの科捜研の男6話

放映中ですが、先ずは真野が評判になっています!

今回は、ドラマトレース科捜研の男の真野の様子がいつもと違うということや今日こそ、ジュニアと絡むのか?という評判についてのSNSの意見や反応を紹介していきます。

今後のトレース科捜研の男のストーリー展開の参考にして頂ければと思います

Sponsored Link

トレース科捜研の男6話感想は、真野の様子がいつもと違う?ジュニアと絡む?

トレース科捜研の男6話放映され始めました!

今日は、真野の様子がいつもと違うということやジュニアと絡むのか?という発言について、SNSで評判になってます!

早速SNSの意見を見てみましょう!

しょっぱなから真野さん出てくるの初めてだし!何時間も待たされて寒そうにまってるし!かわいい格好でまってるし!真野さん名前や血液型は知らない設定だし!わあああっもう10分ってなってる!!

この二人も気がつくほど様子が違う真野さん

真野さんの目がうるってる…思わぬところで核心に触れるワードが飛び込んできて静かにめちゃくちゃ動揺してる感じが表情だけで表現されてて本当に凄いね…そういう自然で些細だけどしっかり演技してるところ大好きだなぁ

今日こそ、ジュニアと、絡むのかな?物凄く怖いから、出てきたら、どきどきする~!

25年前に起きた武蔵川一家事件

様子が違うとすぐにバレとる

引用:Twitter

今回は、新章突入で、真野の様子がいつもと違うという評判です

過去の武蔵川一家事件で、兄が被害を受けたことで、いつもと違って感情的になり、自身で真相を解明しようと躍起になっているようです。

今回起きた事件と25年前の事件が繋がっているということで、25年前の事件が自ら命を絶ったということが納得できず、真相追究を行い、兄がどうして命を絶ったのか、家族が全員命を絶ってしまった理由を探そうとしてます

今後の展開を見守っていきましょうね!

原作のストーリーを元に最終話を予測してます。

参考までにしてみてくださいね!

科捜研の男のネタバレと最終回予想になります。 23年前に起こった練馬一家殺人事件で、真相解明に努める真野礼二さん役となる錦戸亮さん。 一体どんなサスペンスが待ち受けているのでしょうか? 是非期待しておきましょう!

トレース科捜研の男6話感想 新章での真野の今後の真相追究について

25年前に起こった武蔵川一家事件で、家族が無くなったという過去の事件に真野が関わっているという話しが本日ネタバレされました

これからは、真野が過去の事件の真相を調べるべく、事件の真犯人を探っていく動きになると思います。

特にまだ登場していない壇浩輝(千原ジュニア役)がこの事件に大きく関わってくると思います。

まだまだ真相の入り口に立ったところですが、これからの事件をどう解き明かしていくのでしょうか?

今後の真野さんの真相追究をしっかり追求していきましょう!

Sponsored Link

トレース科捜研の男6話感想 6話のストーリーの感想は?


今回の話しでは、真野さんが大きく自身の過去の事件を解き明かすべく、大きな進展がありました。

原作でのストーリーが今回からドラマでも再現されるようになってきているようです。

課長の海塚律子を追い詰める瞬間など、今までに無い新しい展開でした

真野が本来この科捜研に居る理由がこれから解き明かされていくでしょう!

今後の変化を感じながら、展開を期待していきましょう!