愛しい嘘7話ネタバレ感想は結ばれてハッピーエンド?望緒は幸せになる?

2022年1月から開始されている愛しい嘘では、7話で中野幸が望緒の命を奪おうとした場面で盛り上がってました。

結果としては望緒は全く傷を受けることが無く中野幸が自分から去っていくものの、中野幸と古堀で縛っていた雨宮が抜け出すという展開になりました。

本物の雨宮がまた外に出て行き、雨宮の顔に整形した中野幸との対面やその後のバトルが楽しみな内容です。

7話最後の場面で望緒が妊娠したということを明かされて、望緒と中野幸と会う場面が次回の注目点です。

最終的に望緒と中野幸はどうなっていくのか?また最後はハッピーエンドで終わるのか、今後の展開を考察してますので、是非見てみてくださいね^^

Sponsored Link

愛しい嘘7話ネタバレ感想は結ばれてハッピーエンド?望緒は幸せになる?

愛しい噓7話では、雨宮が叫んでいるところに古堀が現れて、あの女望緒は用心するべきだったと話しかける場面から始まりました。

古堀が望緒を処理すると話すところで、雨宮は古堀に手をかけるなと話したところ古堀がどなってきたので、自分が命を奪うと言い古堀に手出しをさせないようにしていました。

望緒は玲子と稜に耳の形が違っていたことを話して、誰なのかを探らなければならないものの、連絡も取れず会社にも来ていないことでどうするのかを打ち合わせていました。

望緒が向き合うことから逃げていたと話をして、そのことに玲子も稜も付き合うと話をして安心させていた様子がとても暖かかったですね^^

望緒は日記を見ている時に雨宮から言われていた線が優しくて、心があったかくなるんだという言葉を思い出していました。

玲子と稜は昔始まったとされる神社に来て探ろうとしていた時に玲子の携帯に望緒から電話が入り、望緒も気になることがあるので山梨に来ていると話されます。

玲子が電話を終えた時、後ろに人影がありナイフを持った野間正が玲子の肩を掴んで顔の前に突き出したところを稜が近づこうとしていました。

野間は雨宮はどこにいるのかと尋ねかけて、稜が俺たちも探していると話すと、目的は優美の敵討ちただ一つだと話します。

野間の話では優美が奈々江の命を奪ったことを本人が話していたものの、野間は黙っておくように話して、野間の方でコントロールしていたことを明かします。

優美が亡くなった後、過去のPCや携帯のデータを復旧したところ、雨宮と付き合っている学生時代の写真や動画が入っていると話します。

そのデータを入れたUSBを放り出して、あの男に伝えておいてください、絶対に許さないと話して去っていきました。

稜が警察を呼ばなきゃと焦っているところで、玲子はそのUSBを拾って過去の出来事を探ろうとしていました

その時、望緒は雨宮の母親を尋ねて、雨宮が最近来ていないかを尋ねたところ、雨宮が学校に行っているんじゃないかとアルツハイマーの病気が進行している様子でした。

そこに雨宮が現れて、母親に手を取り合いながら望緒にここに来ると思ってたよとほほえみかけました。

雨宮は部屋の1室に入り、何か分かったこと有ったと聞いたところ、望緒は過去に自分の絵について同じように褒められたことがあったと語ります。

美術の時間に二人1組のペアで絵を描くという時に授業中に終わらずにいた望緒が放課後まで残って描き上げた時に言われた言葉と同じだと話すのでした。

その人は中野だったと話して、あなたは中野幸君だったんだねと話す望緒でした。

ここで、雨宮の代わりに中野幸が成りすましをしていたことが発覚して、急展開にワクワクしましたね^^

望緒が中野幸だと気付いたことで、何故私たちに近づいたのか、過去に火事を起こしてしまった原因が自分たちにあることに対して謝罪をする望緒でしたが、中野幸は違うと否定して中の動画を観てみてと携帯を渡しました。

動画を観てみるとそこには自宅の家に火をつける中野の姿があり、火が燃え広がる前に火を付けた様子が撮られていました。

望緒がどうしてと尋ねると、当時親に虐待されていたことを明かし、生きる意味も分からずにいた夏祭りの有った日の補習の時に親たちの命を奪って自分も自らの命を絶とうと考えていたと明かしました。

家に火を付けて命を亡くそうとした中野の元に雨宮がやってきて、誰にも言わないよと話をして、俺たちだけの秘密と言って中野の虐待を思いやって抱きしめる雨宮でした。

彼は人の痛みを知っていると感じたものの、当時は親戚の家に引き取られて転校したその先に雨宮がやってきて、雨宮が撮った動画をネタに中野に一生奴隷と迫って来ました。

ゆすりはそれからもずっと続き、社会人になってからもせびるようにお金を要求してきたところで、ある日会社を立ち上げて会社の社長に雨宮を置いて、実質的な仕事は中野が行うことで雨宮を落ち着かせようとしていました。

そんなある日古堀の妹明子に対して暴力を振るい、裸の写真をばら撒くと脅して、明子は自ら命を絶ってしまうという事件がありました。

もう耐えきれないと感じた中野は古堀に雨宮を処分する計画を打ち明け、自分が整形をすることで雨宮になり、当の雨宮に復讐することを交換条件に提訴を取り下げてもらうこととしました。

野間から貰ったUSBの画像や動画を観ていた玲子と稜は同じ中野の動画を観て、望緒が雨宮の母のところに行くと話していたことを便りに望緒の元に行こうと移動を始めました。

雨宮に整形した中野と古堀は雨宮に過去撮っていた動画の場所を聞き出そうとしていたものの、雨宮は場所を教えずにいて、聞き出すまで命を奪うことを躊躇していた中野でした。

そこで当時交友関係が広かった優美を誘い、同窓会の前に声をかけていたということを明かします。

優美と交際を続けるようになって、タイムカプセルがあることを知り、そこに自身の携帯を隠していると目星をつけた雨宮に整形した中野は同窓会で全員を集めて掘ることになりました。

当日は雨宮に整形した中野に急用ができて、後で一人で堀に行こうと思っていたものの、当日カプセル自体が見つかってしまい、後日奈々江から携帯を渡されて、これで終わったと思ったと語ります。

ただ、予想外の出来事に奈々江が携帯のデータをコピーしていたことが発覚して、そのことで奈々江から雨宮に整形した中野に確認の電話が来ました。

その電話を受けて、雨宮に整形した中野は優美に奈々江がデータを悪用していることから、このままでは一緒に会えなくなると話をして、優美が雨宮に整形した中野に依存していることを利用して奈々江の命を奪うことの協力をさせます。

そして、雨宮に整形した中野が奈々江に会えないことを話すと、優美が奈々江をドライブに誘い、陸橋で突き落とすという事件を起こしたという経緯でした。

その後奈々江のカバンからデータを持ち去った優美が雨宮に整形した中野にデータを渡すということで中野が目的を果たすことができたという内容でした。

雨宮に整形した中野が不幸な事故だったと振り返り、望緒は優美をけしかけた中野を非難すると、雨宮に整形した中野が優美の心の闇を見たと話し、僕の命を奪おうとしたと話しました。

雨宮に整形した中野が優美に指示をしてデータを持ってこさせた後、データを受け取り、幸せになってねと別れた後、優美は二人で一緒に暮らすんじゃなかったのかとあっけにとられる様子でした。

そして雨宮に整形した中野にグラスを渡す場面で、かすかに優美の手が震えていることに気付いた雨宮に整形した中野は優美が挨拶をしに席を立って行った隙を狙って優美のグラスと入れ替えたということを話します。

これも悲惨な事故だと他人事のように話す雨宮に整形した中野に望緒はあなたのせいで優美は生きる希望を失ったと話して、全てが嘘だったのと気付かされるのでした。

雨宮に整形した中野も全て利用するためだったと明かし、全部嘘だと話をして、玲子のマンションに張り紙を貼ったのは古堀が警告の為で望緒を後ろから押してトラックに轢かれようとしたことも古堀だと話します。

望緒はりえにも自分のせいで被害を遭わせてしまったと話すところで、雨宮に整形した中野は望緒が自身の作品を盗作されたことを知ってりえを狙って突き飛ばしたと明かしたところで、望緒はやめてと雨宮に整形した中野の話しをやめさせようとします。

りえのみで無く奈々江や優美の命を奪ったも同然の中野を許せないと話し、何の証拠も無いと言う中野に雨宮の母親が証拠だと、DNAで証拠を掴むことが自分が来た理由だと望緒は話します。

そのことを聞いた中野は望緒に向かってきて、ナイフで刺そうとしていましたが、駆け付けた玲子と稜が来たことで、逃げ出す中野でした。

望緒たちは雨宮の母親の元に行き、いつも来る中野が本当は雨宮では無いことを知っていたのでは無いかを確認しようとしました。

雨宮は父親が事業に失敗してから手が付けられなくなって狂暴になったことを明かし、そんな息子から逃れるために病気を装って施設に入ったと話します。

暫くは施設に一度も尋ねることはありませんでしたが、その後に人が変わったように毎日訪れるようになったと明かし、すぐに別人だということは分かっていたものの、親子以上の関係になったと話すのでした。

何か後ろめたいことがあるのは分かっていましたが、親子以上の何かを持っている雨宮に整形した中野のDNAが違うからということで自分の元から今の雨宮を遠ざけないで欲しいと懇願する母親がいました。

帰るところで望緒は駆け付ける稜や玲子が来ることを知っていて、中野が最初から望緒に刃物で刺す気が無かったと話をして、望緒に嫌われようとしていたということに気付きます。

昔中野が祭りに行く前に自分の家に火を付けようと決めていた中野が、望緒に別れ際に見せた顔と同じ顔で望緒の前から立ち去ったことを思い出すのでした。

そのことを思い出した望緒はその瞬間に意識を失い病院に運ばれて、意識を取り戻した望緒を待っていたのは、妊娠をしているという事実でした。

望緒と別れた後中野は古堀と電話をして、中野が望緒の命を絶てなかったことを電話で伝えると古堀は電話を切りすかさず本物の雨宮の命を奪うべく刃物を雨宮に向かって突き立てますが、返り討ちに遭い雨宮によって命を奪われます。

この後、中野の元に雨宮から電話があり、昔のように中野に脅迫の電話が来るのでした。

次回最終回で雨宮と中野の攻防や望緒がどうなるのかを考えながら、新たな展開を楽しみに観ていきましょうね^^

愛しい嘘7話ネタバレ感想はハッピーエンドということに対しての世間の反応は?

今回は、望緒が妊娠したということに対しての感想が多かったです。

望緒に対して刃物を突き立てた中野が本気で無くて、初めから望緒を気付つける気が無かったことが描写されていたのが、注目の場面でした。

この中野が望緒を傷つけることができなかったことから、協力者の古堀が本物の雨宮の命を奪おうとして返り討ちに遭うことが衝撃的でしたね^^

それではSNSの反応を見てみましょう!

『望緒が描いた絵は線が優しくて心が温まる』って言ったのは中学生の中野くんなのかなぁ。クロさんも中野くん?その時から望緒のことが好きなのであれば切ないよなあ。ハッピーエンドではなさそうなので今の雨宮くん(たぶん中野くん)が望緒を想っている気持ちは純粋に本当であってほしい

すごい悲劇的なラストを想像しちゃった…。 すべてが終わり、雨宮(中野)くんの無実も証明されてハッピーエンドと思われたその時、息子の命を奪ったと思い込んでいる雨宮母が突然持っていたハサミで雨宮(中野)くんを刺す…。

これ野瀬が本物の雨宮の命を奪う神展開あるんじゃね?! まあでも警察に偽雨宮が事情聞かれまくって一筋縄では行かなそうではあるが、思いつく中では一番のハッピーエンドそう。

中野とみおがハッピーエンドになろうとした時DV夫に中野が刺されるに一票

クロは中野幸であろう。これにより最終回でまだ微かなハッピーエンドも期待できるが亡くなるフラグ立ちまくりだからなー・・・。 奈々江が不法侵入してクロの手紙を盗んだのはまだわからない。何かまだ秘密があるのか??

中野くん、最後には報われて欲しいって思いはもちろんあるんだけど、悪宮と正で相討ち、みおと中野くんが結ばれてハッピーエンド→実は生きてたのは悪宮だったかも?っていうモヤモヤ終わりでも意外といけるなって思ってる自分がいる…

悲劇に終わるほうが作品としてドラマチックだろうけど、円盤買って何度も見返してずっと幸せな気持ちにさせてくれるのはやっぱりハッピーエンドということで最終回ラストは望緒と中野くんの明るい未来を想起できるやつでお願いします ついでに稜と玲子も幸せにしてやってください

引用:twitter

今回は、雨宮に整形した中野幸と望緒が最終回でハッピーエンドよりも悪い予想が目につきました。

特に中野幸が最終的に刺されて亡くなるという予想が多かったです。

ハッピーエンドを予想する声よりもバッドエンドが多いことが気になりますが、その中でもハッピーエンドを期待する声があるのが救いです。

望緒に応援文を書いてくるファンのクロが中野幸という予想もあり、心温まる中野幸のことを予想する人も多くて、クロの正体も注目ですね^^

次回最終回では望緒と中野幸が結ばれるのかというところが気になるところで、単純にハッピーエンドを予想するのが難しいというところが多くの意見でした。

今後の展開を考える上で、本物の雨宮が悪者でその悪者がどうなるのかということや中野幸とどのようになっていくのかということが注目です。

最終回で中野幸と雨宮がどのようになっていき、望緒とはどのような関係になっていくのかを考察していきたいと思います。

Sponsored Link

愛しい嘘7話ネタバレ考察!望緒と中野幸は結ばれる?ハッピーエンドになる?

愛しい嘘7話では、雨宮に整形した中野幸が実際には古堀と組んで本物の雨宮を監禁していたという展開でした。

中野幸が望緒の命を奪うと話をして、古堀に手をかけさせなくしていたものの、自身では望緒の命を奪うことはできずに本心の望緒を好きな気持ちが隠せない様子でした。

そんな中、古堀は中野幸が望緒の命を奪えずに犯行がばれてしまうことを知り、監禁していた雨宮に刃物で命を奪おうとしましたが、返り討ちで古堀自身が亡くなってしまいました

そして、最悪な展開で雨宮が雨宮に整形した中野幸に電話をかけてきて、おい!さつ人犯!よくもやってくれたな奴隷のくせにと電話をかけてくる様子でした。

次回では雨宮に整形した中野幸と本物の雨宮の2者が真向から対立するところが見どころとなると考えます。

望緒が妊娠していることに気付き、中野幸との子供を身ごもり、中野幸との別れを惜しむ場面が予告にありました。

次回最終回では、本物の雨宮は望緒に対して接近して、学生依頼ということを話して、望緒をネタに中野幸をおびき寄せる展開となると考えます。

中野幸が望緒に近づいたところで、本物の雨宮は中野幸に対して凶器を振るうことが予想されます。

中野幸は雨宮に対してお前も同じさつ人犯ということを話して、自身が起こした火事のことも含め警察に自首しようとする展開だと思われます。

ただ、雨宮はこの事件のことも全て中野幸のせいにしようとして、本物の雨宮では無いことをDNA鑑定等から証明させて、中野幸の犯行だとでっちあげると考えます。

雨宮が中野幸の命を奪おうとした瞬間に野間が本物の雨宮に向かって刃物で命を奪うという展開を予想します。

最後には中野幸が火事を起こしたのは少年だったということから、DVを受けたことから少年法に守られ、中野幸として開放されていく展開が期待されます。

望緒と中野幸はお互いに結ばれて、子供を生んで新たな人生を送るという、ハッピーエンドを考察したいと思います。

雨宮から一方的に脅迫を受けていた中野幸はこの脅迫を受けてもいつも雨宮の母親を気遣って、本当の親以上の愛情を注いでいたことを母親は忘れないという展開が望まれるところです。

中野幸と望緒がハッピーエンドで二人が結婚式で玲子や稜を誘って、祝福される様子がとても楽しみですね^^

ただ、奈々江や優美達にしてきた事件については全て雨宮の犯罪とはならないにしても、中野幸が本当のことを話し、情状酌量されると思われます。

望緒もそんな中野幸を許す展開となると考えますので、是非注目していきたいと思います。

次回の最終回で、中野幸と雨宮がどのようにお互いに関わっていくのか、楽しみに観ていきたいと思います。

まとめ

今回は、愛しい嘘7話ネタバレ感想は結ばれてハッピーエンド?望緒は幸せになる?について書きました。

次回最終回では、雨宮の顔に整形した中野幸が望緒とお互いに結ばれてハッピーエンドになるのかどうかというところが楽しみです。

野間が雨宮に対してどのような反応をするのかということも気になるところですね^^

雨宮に整形した中野幸と本物の雨宮が互いにどのようにお互いを罵り合って、望緒が生む子供とどのように向き合うのか新たな展開を楽しみたいと思います。