天国と地獄1話感想は二人の演技が凄い!入れ替わり方がベタすぎと話題

2021年1月17日から始まりました天国と地獄では、綾瀬はるかさんが演じる望月彩子と高橋一生さんが演じる日高が入れ替わった場面で盛り上がりました

今回は、入れ替わり方がベタで、二人の演技が凄く上手いと話題になりました。

入れ替わる場面では満月の夜に階段から二人が転げ落ちてしまうところで入れ替わりがありましたが、原始的な入れ替わりにも関わらずその後の演技が凄いということが話題でした。

今回の入れ替わりから二人の演技はそれぞれの役回りが本当に変わったような内容で大変見どころが満載でした。

今回は1話で感想であがったことや今後の展開に注目して、二人がどうなっていくのかを予想いきたいと思いますので、是非見てみてくださいね^^

Sponsored Link

天国と地獄1話感想は二人の演技が凄い!入れ替わり方がベタすぎと話題

天国と地獄の1話では、綾瀬はるかさんが演じる彩子の役がなかなか手柄を立てられずに焦る様子が伝わってきていました

特に捜査一課の河原主任には追っている猟奇的な犯罪事件の捜査を半ば強制的に引き継ぎされてしまい、活躍する内容を悉く奪われてしまう状況でした。

ただ、このような敵の多い中で彩子は次第に日高の犯罪に関わっている証拠を突き止めていきながら追いつめる場面が注目です。

実際には河原主任は裏捜査で金を使って捜査の情報を買いながら、日高が証言と違うということを握るものの、彩子は実際に関係機関に連絡をして正統的に突き止めるということで大きな違いがありました

しかし上層部からは毛嫌いされていた彩子は全て河原主任のために活動をしたような形で締めくくられてしまいます

日高は巧妙に犯罪現場の証拠を隠し、警察が入り込む余地の無い位に偽装をしていますが、事件で手柄を立てたいと思う彩子によって全て調べ上げられ、逮捕も時間の問題でした。

もうちょっとのところで、彩子は日高逮捕にこぎつけることができて、手柄が自身のものになる手前で入れ替わるという絶妙なタイミングでした。

このドラマでは彩子は運に見放された警察官として描かれていることから、犯人の言いなりにならないと人生を台無しにされてしまうような展開です。

入れ替わった後は、全く日高に入れ替わりとなった彩子が少し妖しく魅惑的な様子に変わってしまい、彩子が入れ替わった日高は恐怖におびえる様子がとても絶妙な演技でした。

今後二人の行方はどうなるのか?もっと悲惨なサイコパスな事件を彩子が起こすことになってしまうのかということが見どころです。

入れ替わった日高が話しした月と太陽の話しでは、太陽が夜の世界を奪おうとしたことから入れ替わるという話しが紹介されていました

今後の展開に関わる内容ですので、この内容を踏まえて予想をしていきたいと思います、

二人がどうなるのかも含めて考えていきたいと思いますので、チェックしてみてくださいね^^

天国と地獄1話感想は綾瀬はるかと高橋一生の演技がすごいことに対する世間の反応は?

今回は、綾瀬はるかさんと高橋一生さんが入れ替わった場面で、二人の演技がすごいということに対しての反応が多かったです。

二人の演技が入れ替わったそのものという感想もありました

入れ替わる場面がベタで階段から落ちたという内容だったことからの二人の演技ということで特に注目されたと思います。

それでは見てみましょう!

入れ替わり方がベタすぎて文句言いたいとこだけど、綾瀬さんと高橋さんの演技見たら、何も言えなくなる。

こんなベタな入れ替わり方するんだwww 起きた瞬間の一生さんの仕草が綺麗で良…

綾瀬はるかさん、高橋一生さんの演技、森下さんの脚本が神がかってる。 2人が本当に中身だけ入れ替わってるみたいで凄い。着地点が見えなくて先が気になるストーリー!

高橋一生さんの入れ替わった時の演技が凄すぎて「うわぁ…」て声出たけど、すぐ後の綾瀬はるかちゃんも完全に入れ替わってて…思わず旦那と2人で唸った。こりゃあ凄いドラマだぞ。

引用:twitter

今回は、二人の演技が完璧で入れ替わっている様子が凄いという感想が多かったです。

中身が入れ替わっている様子がしっかり伝わった内容で、今後の展開が楽しみという声もありました

高橋一生さんと綾瀬はるかさんが立場が逆転してしまい彩子が追いつめたと思ったところから日高が逆転していく場面が注目でしたね^^

彩子に乗り替わった日高が話しした月と太陽の話しで、シャカナローの花を盗んだ太陽が昼の太陽となったという内容にも今後のヒントが隠されているようです。

これから二人の立場や展開がどうなっていくのかを予想してみたいと思いますので、見てみてくださいね^^

Sponsored Link

天国と地獄1話感想で望月彩子と日高がどうなるのか?今後の展開を予想!

今回、天国と地獄では警察捜査一課で少し手柄を立てるのに慌て過ぎな望月彩子と凶悪犯でサイコパスな日高陽斗が入れ替わる場面が注目でした。

入れ替わった後、彩子に乗り替わった日高が月と太陽の話しをしています

ここでシャカナローの花を盗んだことで、太陽と月が入れ替わったという話しをしていました

そこで実際の奄美大島の話しを調べてみたところ、太陽と月は先にシャガナローの花が咲いた方を昼の日にしようと約束するという話しから始まっていました

最初にシャガナローの花が咲いたのは月でしたが、その花を太陽が奪い昼の日になる事果たします

ただ、花を奪ったことから後ろめたい気持ちから太陽はまともに見ることができない程まぶしい存在で、堂々とした態度の月はまともに見ることができる存在となったとあります。

この物語からの展開を考えてみると、望月彩子は堂々と警察官の仕事を全うしようとしたことから月で、逮捕される段階で入れ替わった太陽の存在が日高と思われます

物語からの展開からすると、二人は入れ替わりをした後に戻ることが無いという予想ができます。

ただ、入れ替わった後日高になった彩子は会社の社長として堂々とした存在で生きていくのでは無いかと思われます。

サイコパスな日高に入れ替わられた彩子は警察官でサイコパスさを隠して生きていくという存在になると考えます。

二人はそれぞれの持ち味を活かしていくものの、次第に日高が入れ替わった彩子のサイコパスさに気づく渡辺陸が日高に乗り替わった彩子を助けていきながら、日高を追いつめるということが予想できます。

最終的には彩子と渡辺陸との連携が日高を追いつめて、入れ替わりを元に戻す方法を調べて元に戻して、彩子が無事警察官に戻り日高のことを追いつめる結末が想像されます。

また、日高自身が今後どのように考えて動くのかということもあり、凶悪犯である後ろめたさから改心していくという展開もある可能性があります

その場合には、彩子が日高のサイコパスさを全て知り二人が結ばれていくような内容になり得ます

いずれにしても入れ替わるというフィクションならではの物語なので、どうなっていくのかが注目となっていきますね^^

今後の展開も含めて注目していきたいと思います。

まとめ

今回は、天国と地獄1話感想は二人の演技が凄い!入れ替わり方がベタすぎと話題について書きました。

コメディーチックなドラマでしたが、題材が凶悪犯の話の展開でしたのでシリアス風な内容も織り交ぜられていました

今後にかけては日高陽斗と望月彩子の二人がどのようになっていくのかが楽しみです。

凶悪犯と警察官の二人の立場が突然変わってしまい、今まで考えていたことや生活が一気に変わることで、逆に犯罪者が罪の意識を感じる展開も想像でき楽しみいっぱいですね^^

二人がどのようになっていくのか、楽しみに観ていきたいと思います。