天国と地獄8話ネタバレ感想は真犯人は誰?東か日高か河原か考察

2021年1月から始まりました天国と地獄では、最後彩子と日高が再度入れ替わりの場面があり、入れ替わりの中身が誰なのか話題になっていました。

歩道橋に呼び出した彩子の体に入っている日高が指名手配の日高の体の彩子に手錠をかけようとして歩道橋からまた転落した場面で終わりました

最後には自分の顔を確認する彩子がいましたが、予告では入れ替わったのかどうかがまだ微妙です。

今回彩子に入れ替わった人間が誰なのかということや真犯人が誰なのかということについて考えてみたいと思います。

8話で出てきた話題から真犯人が誰なのかということを考えていきたいと思いますので、是非見てみてくださいね^^

Sponsored Link

天国と地獄8話ネタバレ感想は真犯人は誰?東か日高か河原か考察

天国と地獄の8話では、最初に久米の息子の命が奪われた現場で検証する場面から始まりました

望月綾子に入った日高は現場検証のところで違う現場があるということで持ち場を離れてしまいます

日高の体の望月綾子は自身のことを探りつつ東朔也の行方や経歴を調べて、日高が追う前に真相を調査しようとしていました

この間にも河原が東朔也のことを調べて、日高とつなげようと捜査の予想をしている場面があり、疑いを持っていることが明らかになりました

望月綾子は東朔也の犯行を知り、日高が手を下したわけではないと考えて、もしかしたら日高が捕まらずに済むことから自身も安全になると考えていました。

ただ、次第に事件の方向性は河原の考え通り疑いは東だけでは無く日高にも及ぶことになっていきました

河原は望月綾子も怪しいと睨んでおり、望月綾子が事件を犯したということも調べていました

このことから河原は日高を調べることで、日高と東と望月を全員犯人として挙げるために動いていました

前回入院した東朔也はて付き添いをしていた陸と一緒に居て、陸が手の包帯をほどくとほくろがあることを発見しました。

東が真犯人ということを認めなくないように一緒について行って、奄美大島に行くということに同調していました。

最終場面で望月綾子を呼び出した日高は、入れ替わった当時の石や手錠を持って満月の夜で追いつめて歩道橋から突き落とすという行動を取りました

最後入れ替わったのかどうかがまだ分かりませんが、入れ替わっているとすれば日高以外の人物に入れ替わっているという可能性もあります。

次第に事件は真相に迫ってくる展開で、今後どのように結末を迎えるのかということが気になります

今後のストーリーを予想してみようと思いますので、是非見てみてくださいね^^

誰が黒幕か考察をしていますので、チェックしてみてくださいね^^

2021年1月から始まりました天国と地獄では、日高が犯行を犯す伏線が多くありましたが、今回は犯さなかったことが話題になっていました。 ...

天国と地獄8話ネタバレ感想で真犯人は誰ことに対する世間の反応は?

今回は、真犯人は誰ということに対しての反応が多かったです。

真犯人が東や日高や河原かということが論点になっています。

今後の展開で誰が犯人でどのような結末を迎えるのかということも話題です。

それでは今回の感想を見てみましょう!

師匠が住んでる部屋の名前貸しした人が真犯人では?来週までは、日高も兄を犯人だと思いかばっていたけど、実際に何もしてない、とか。最後に十和田がミスターXとしてでてきそう。最後は、お兄ちゃんが病で亡くなっちゃうとかじゃなく、日の出フーズで働いてほしい。

真犯人は何処かにいることは間違いないね。 日高は何のために。兄の後悔は。そして、奄美。 謎解きより、綾瀬はるかがキラキラすぎて もう、ロマンを感じないわけがない⁉
結末は、「ただいま」とフェードアウトしていくんだろうね。

真犯人がいるとしたら河原さんだと思う理由 ・証拠に関する虚偽の証言ができる(日高を緊急配備するに至った決定的な証拠、乳歯など) ・日高の完璧な偽装に唯一疑念を抱いていた

セクハラ、なんか怪しくないか⁉ あまりに勘が良すぎるし、にやにや悪い顔で笑うし。捜査を楽しんでる。日高と東が犯人じゃないとしたら、その二人をしつこく追い詰めてるセクハラは怪しい。 私のなかでセクハラ真犯人説が急浮上した!!

引用:twitter

今回は、真犯人と結末のことに対しての話しが多かったです。

その中でも河原が犯人という予想もありました。

東が犯人だというストーリー展開ですが、最後に奇想天外で東も犯人では無いという予想もありました

次第に日高が実行犯では無く、違う第三者が犯人だということが分かってきました

これからの展開で本当の黒幕やその真相が明らかになってくると思いますので、予想をチェックしてみてくださいね^^

Sponsored Link

天国と地獄8話ネタバレ感想!真犯人は誰なのか予想!

今回、天国と地獄では真犯人が東ということを匂わしてきて、彩子が最後日高と入れ替わった時と同じ階段で転げ落ちる展開でした。

陸は前回から日高の兄と言われている東朔也という清掃の仕事の親方が酒を飲み終わった後に倒れてしまったことから看病して病院に付き添いをしていました

東朔也の存在は彩子が日高が雇っていたバイトの人物禄を見て、特徴を捉えていました

今回の真犯人としてはこの東朔也が急浮上してきましたが、日高も潔癖とは思われず迷うところです。

ただ、それ以外にも河原は日高と東朔也と彩子をつなげて犯人に仕立てるというスタンドプレーが目立ちました

過去の事件の捜査でも河原は必ず事件に絡んでいることから、もしかしたら河原が真犯人として考える余地があります。

実際にはどうなのか予想してみると、河原は日高に入れ替わった彩子に対して疑惑の目を持っており、必ず彩子に絡んだ疑惑の証拠を出してきています

このことは、日高の事件の立証も繋がっており、日高や彩子を犯人に仕立て上げることを意図的に行っています

謹慎ということからしてみても、この二人には特に報復をする対象として見ており、どうしても怪しいと思われる筋があります

ただ、警察官として実際には事件に絡んでいる行動が無いことから河原は真犯人である可能性は低いです。

今回は奄美大島や日高の2双生双子の兄ということからしても、日高に絡んだ事件と思われます。

真犯人は東朔也で、日高が共犯者と考えられます。

今後この二人がどうして事件を起こすまでになってしまったのか、動機や事件の背景が明らかになってくると思われます。

今後の展開でどのような動機なのか、楽しみに観ていきたいと思います。

入れ替わりの演技がすごいと話題になっていましたので、ぜひ見てみてくださいね^^

2021年1月17日から始まりました天国と地獄では、綾瀬はるかさんが演じる望月彩子と高橋一生さんが演じる日高が入れ替わった場面で盛り上がりま...

まとめ

今回は、天国と地獄8話ネタバレ感想は真犯人は誰?東か日高か河原か考察について書きました。

今までの展開から真犯人が誰なのかという予想をしてみました

ただ、黒幕も含め日高に関わる人物である可能性が高く、警察側の人間が真犯人であることは可能性が低いと予想しました。

今後の展開としては、日高と東朔也が過去に被った被害からどうやって事件に手を染めてしまったのかということが楽しみですね^^

最後に驚くような展開で、また彩子と日高が入れ替わることも考えられますので、期待して観ていきましょう。