イノセンス冤罪弁護士ネタバレ感想は指宿検事しかいない?毎回同じと話題!

2019年2月23日から放送開始したイノセンス 冤罪弁護士6話

黒川拓(坂口健太郎)が冤罪事件の弁護にあたり、事件を解決に持っていくストーリーです!

今回は、イノセンス 冤罪弁護士6話のネタバレ感想で、SNSで盛り上がった指宿検事しかいないことや毎回同じと話題の感想を中心に書いていきたいと思います

Sponsored Link

イノセンス冤罪弁護士ネタバレ感想は指宿検事しかいない?毎回同じと話題!

イノセンス 冤罪弁護士6話放映が始まりました!

今回は、検察官が出てくる場面で指宿検事しかいないのか?検事が少ない世界なの?という、反応がありました。

その際に出たSNSの感想について書いていこうと思います

それでは、早速見てみましょう!

「まさか今回も争うとは思っていませんでした」←視聴者はもう今週もどうせ検事はあんただろーーと思ってる!!!!

いつもの検事さん

検事指宿さん以外もいるよね?www

別に悪いとは言わないけど、検事役1人しかいないのな

せめてもう一人ぐらい別の検事用意せーよ

検察には慢太郎さんしか検事いないの?

またしても小市マンw 検事が少ない世界…ッ

また相手は指宿検事かよ

引用:Twitter

毎週のことですが検事の話題で盛り上がりました

イノセンス冤罪弁護士では、指宿以外に検事がいないの?という感想がありました!

いつも指宿検事のみが黒川先生の事件に絡んできますので、あまりにも検事が少ないなぁという感想が毎回のようにあります

もしかしたら、冤罪事件解決ができるように黒川の父親が手回しをして黒川弁護士の活躍に手を貸しているのかもしれませんね。

今後も指宿とその事件を見守っていきましょう。

最終話の予想もしてますので、ご参考にしてみてくださいね。

イノセンス冤罪弁護士ネタバレ結末予想!黒川拓は父親を超えることはできるのか? 2019年1月19日から放送スタートしましたイノセンス 冤罪弁護士。 黒川拓(坂口健太郎)さん主演で、冤罪というかなり社会問題になりそうなストーリーです! 今回は、イノセンス 冤罪弁護士について、最終回の予想をしたいと思います。

イノセンス 冤罪弁護士6話ネタバレ感想!今後の指宿検事について

今指宿検事はこのドラマの全ての検事役として出演されています

このドラマのクライマックスは、父親黒川検事との抗争だと思われます。

おそらく父親との抗争が解決するまでは指宿検事が出てくるのではないかと推測されます。

検事が少なくて1人というのもかなりなものですよね

今後の展開次第では他にも検事が出てくる可能性はあります

今後の検事役も注目してまいりましょう!

Sponsored Link

イノセンス 冤罪弁護士6話ネタバレ感想!今回の感想は?

今回、須賀健太さんが出演して、冤罪役を演じてました

城崎さんの子供が誘拐されて人質に冤罪の調査を邪魔した話しが気になりました。

今回は、騒音でかき消された音で冤罪を晴らしました。

今回も黒川弁護士は、科学的な調査を元にして、冤罪事件を晴らしました

今後もこの展開は続くと思われます。

今後のストーリーも注目して行きしましょう!