イノセンス冤罪弁護士ネタバレ感想は和倉がうざい!イライラと偏見が話題?

2019年1月19日から放送スタートしましたイノセンス 冤罪弁護士2話

黒川拓(坂口健太郎)さん主演弁護士で、和倉楓(川口春奈)さんと城崎穂香(趣里)さんで事件解決するかなり濃厚な事件を扱うストーリーです!

今回は、イノセンス 冤罪弁護士2話について、SNSで盛り上がった内容や感想を中心に書いていきたいと思います。

Sponsored Link

イノセンス 冤罪弁護士2話ネタバレ感想!和倉楓がうざい!この女友達いない?

イノセンス 冤罪弁護士2話の放映が始まりました!

その中で、先週に続き川口春奈さん演じる和倉楓の配役がかなり話題になりました!

川口春奈さんの話題について紹介したいと思います。

それでは、早速見てみましょう!

和倉楓の攻撃的キャラ、どうもなぁ…

相変わらず川口春奈の役はイライラするなぁ(�¯−¯ )

まあ、実際には有りうる事なんだろうけど、被疑者と対面した時の和倉の態度はないわな。

今日も今日とて和倉さんにいらいら(笑)

だめだそういう役とは分かっているが川口春奈の役どーーーしてもだめだ絶対この女友達いない

和倉先生、なんでいつもそんなにピリピリイライラ怒ってんの? 新人なのに黒川先生を下に見てる感じが嫌だなぁ…

和倉先生、あんなイライラして冷静さの欠片もない状態で正当な判断できるとは思えないな。

引用:Twitter

ずっと川口春奈さんの配役の話題で持ちきりでした!

あと99.9ドラマとの比較もされていました。

川口春奈ちゃんの役がなかったら、このドラマはもっとずっと面白くなったのでは…

99.9との差別化も図れるし(余計なお世話か)

この作品は #99.9 #刑事専門弁護士 のようにコミカルでクスッと笑えるような部分が無い上に、和倉先生(#川口春奈 )の役どころがキツイ部分があって、力抜いてみることが出来ないな…

引用:Twitter

完全に99.9ドラマと似ているという話題が多いですね

このドラマとどう近いのか記事を書いてますので、参考にしてくださいね

2019年1月19日から放送スタートしましたイノセンス 冤罪弁護士。 黒川拓(坂口健太郎)さん主演で、冤罪者を弁護する弁護士を演じてます。 今回は、イノセンス 冤罪弁護士について、以前のドラマ99.9と似ていると、SNSで盛り上がった内容を中心に書いていきたいと思います。

是非、これからも99.9との比較も含めて、SNSの感想を観ながら注目し続けましょう!

イノセンス 冤罪弁護士2話ネタバレ感想!今後の99.9との違いについて

今回の演技で、川口春奈とのやり取りや主人公黒川拓の弁護士としての地位の危うさなど、突拍子もない行動がかなり露になりました。

特に指宿検察官の父親から語られている『疑わしきは疑われるだけの根拠がある』の言葉など、黒川弁護士の敵が多いなあという感じです

これからのストーリーとしては、99.9のようなリズミカルな事件解決ではなく、重い事件で弁護士の地位が危うくなるような場面での正義感を発揮する弁護が見られるのではないかと思います。

99.9との違いは、ストーリーの重さで、事件解決を時間かけて、労力をかけて、全力で解決するという姿勢が違うと思います。

今後の展開を注目してまいりましょう!

Sponsored Link

イノセンス 冤罪弁護士2話ネタバレ感想!2話の感想は?

今回のテーマは、シングルマザーの偏見や黒川弁護士の地位のあやうさ等でした。

検察官との確執がこの話しから強く出てきており、父親や検察官との今後の接し方が大きなテーマとなります。

今回の話題で、弁護の内容がかなりシリアスなものだということが良く伝わってきたように思います。

今後も重いテーマが続くと思いますが、しっかり事件解決に向けてどのようになるのか、確認していきましょう!