イノセンス 冤罪弁護士7話ネタバレ感想は検証実験が危険!冤罪じゃないと評判

2019年2月23日から放送開始したイノセンス 冤罪弁護士6話

冤罪事件の弁護で黒川拓先生(坂口健太郎)が事件にあたり、冤罪事件を解決に持っていくストーリーです!

今回は、イノセンス 冤罪弁護士7話のネタバレ感想で、検証実験が危険だったり冤罪じゃないという評判について書いていきたいと思います

今後の展開の参考として、参考までにしてみてください。

Sponsored Link

イノセンス 冤罪弁護士7話ネタバレ感想は検証実験が危険!冤罪じゃないと評判

イノセンス 冤罪弁護士7話の放映が始まりました

今回は、検証実験が危険で、冤罪じゃないという評判がありました

その際に出たSNSの感想について書いていこうと思います

それでは、早速見てみましょう!

まさか冤罪じゃない!

冤罪弁護士って被告人が本当に犯人だったら冤罪じゃないから、情状弁護するんだ。

今回はイノセンスでもなければ冤罪弁護士でもない。タイトルが意味ない。

いや命懸けの検証実験やな、。おかえり黒川!!

イノセンスが本当に面白い 検証実験とか理系心くすぐられる あと川口春奈がやっぱり可愛い 熱い

引用:Twitter

今日は実験検証方法が黒川先生が命を懸けて行う実験でした

一酸化炭素中毒で亡くなる時にどうやって生き延びたのかを依頼人の立場で解き明かすという体当たりの弁護を行いました

その結果が、冤罪事件では無いという結論に至ってしまいました

今日は冤罪弁護では無く、冤罪と見せかけた情状弁護になる過程のお話でした

今後も色々な事件を取り扱うと思いますが、楽しく観ていきましょう!

最終話を予想してますので、ご参考までにしてみてください!

イノセンス冤罪弁護士ネタバレ結末予想!黒川拓は父親を超えることはできるのか? 2019年1月19日から放送スタートしましたイノセンス 冤罪弁護士。 黒川拓(坂口健太郎)さん主演で、冤罪というかなり社会問題になりそうなストーリーです! 今回は、イノセンス 冤罪弁護士について、最終回の予想をしたいと思います。

イノセンス 冤罪弁護士7話ネタバレ感想!今後の弁護のお話について

今日も黒川の父親が一瞬ですが出てきました

父親が話す内容は、依頼人の言うことをそのまま聴いて、弁護結果が本来の真実と違ってしまい冤罪でない事件も冤罪として処理してしまうのは、弁護士失格という叱りの内容でした

確かに仰るとおりではありますが、言い方がきついと思いました・・・

今後の弁護の内容は、多岐に渡り、もしかしたら、弁護できないことも出てくるのではないかと思います。

その事件は、検察と癒着のある事件だったりすると思います

今後の弁護内容も含め注目してまいりましょう!

Sponsored Link

イノセンス 冤罪弁護士7話ネタバレ感想!今回の感想は?

今回も弁護をしても評価されない黒川弁護士がクローズアップされたように思います。

相当しっかりやっているのに評価されないことで、和倉先生もうるさくなくなったようです

今回は体当たりで科学的な実証実験により、冤罪と思われた事件が冤罪でなかったという話でした

今後は冤罪というタイトルは返上して、黒川弁護士の立場逆転の物語として観た方がいいかもしれませんね!

今後のストーリーで黒川弁護士の活躍に注目して行きしましょう!