イノセンス冤罪弁護士9話【ネタバレ】和倉は亡くなる?真犯人は誰か考察!

2019年3月16日から放送開始したイノセンス 冤罪弁護士9話

検察の事件について、黒川拓先生(坂口健太郎)が和倉楓(川口春奈)とともに解決にあたり、秋保先生の鑑定を踏まえ事件を解決に持っていくストーリーです!

今回は、イノセンス 冤罪弁護士9話のネタバレ感想で、和倉先生が刺され、亡くなるということと真犯人は誰か考察ということについて書いていきたいと思います。

来週最終回の展開の参考として、参考までにしてみてください。

Sponsored Link

イノセンス冤罪弁護士9話【ネタバレ】和倉は亡くなる?真犯人は誰か考察!

イノセンス 冤罪弁護士9話の放映が始まりました!

今回は、和倉先生が刺された場面で、真犯人は誰なのかということに対して反応がありました。

SNSの感想について書いていこうと思います。

それでは、早速見てみましょう!

黒川先生をかばって刺される?

黒川が狙われて和倉が庇って刺された

和倉先生刺された! どうなるんだ…

黒川が狙われて和倉が庇って刺された

え、ちょ、来週、和倉先生刺された?!

和倉先生刺されたキターーーーーー!!!!!!!!!!!! ワイが待ち望んだ展開きたーーーー!!!

誰なんだ、真犯人?

ですよね……今回は赤ですよね………じゃあ真犯人は誰なんだっていうのが最終回なんですよね………

引用:Twitter

今日は1話完結では無く、翌週に繋がるストーリーで、最終場面で和倉先生が刺された場面で多くの反応がありました。

和倉先生は、最初の1話の頃はうるさかったですが、最近は落ち着いてきて、黒川先生といい感じになってきました!

ただ、今週は鑑定をやっている秋保先生が黒川先生の父親の黒川検察官の側に付いてしまうという展開がありました。

今回の話題は最終話に繋がる10年前の事件と同様の手口で、真犯人が誰なのかという部分を追う物語です。

真犯人は全く分かりませんが、もしかしたら、息子と縁切り状態の全く関係無いとされている父親の黒川真かもしれません!

このような状況で、来週は、予想通り父親との対立が起こりそうです!

この対立について、最終話の予想をしてますので、ご参考までにしてみてください!

イノセンス冤罪弁護士ネタバレ結末予想!黒川拓は父親を超えることはできるのか? 2019年1月19日から放送スタートしましたイノセンス 冤罪弁護士。 黒川拓(坂口健太郎)さん主演で、冤罪というかなり社会問題になりそうなストーリーです! 今回は、イノセンス 冤罪弁護士について、最終回の予想をしたいと思います。

イノセンス 冤罪弁護士9話ネタバレ感想!父親との対立について

今日はいつもと違い10年前の友人が亡くなった事件で、冤罪事件の真犯人を探し出す話しでした。

和倉先生が最終場面で刺されてしまう場面があり、かなり釘付けになりました。

来週は父親がこの和倉先生を刺した犯人と繋がっているような感じが今のうちから漂ってきます。

このイノセンス冤罪弁護士の黒川先生は、父親の属している検察組織や裁判所や鑑定で依頼していた秋保先生等、敵となる方が多く、かなり不利な状況で何とかやっている状況です。

父親は、黒川弁護士が望んでいる方針を否定しており、様々な邪魔をしているようです。

父親との対立は来週佳境に入り、今まではおとなしかった黒川先生が来週はかなり激怒する場面が多そうです。

最終的には父親の鼻を明かして、冤罪事件の弁護という仕事に誇りを持っていける展開にして欲しいです。

黒川先生を応援してます。

来週の展開に期待しましょう!

Sponsored Link

イノセンス 冤罪弁護士9話ネタバレ感想!今回の感想は?

今回はイノセンス冤罪弁護士のプレ最終話で、和倉先生と黒川弁護士と接近していくような場面がかなり印象的でした。

そして、味方だった鑑定の秋保先生が、黒川弁護士を見限って、黒川の父親である検察官の組織の鑑定に行くという場面がかなり悲しかったです。

今回は、黒川弁護士の活躍以外にも和倉先生がかなり黒川弁護士の仲間として、役立ったり、ある場面では、嫁と間違われ、黒川弁護士がかなり事件で心を痛めている場面で、優しい言葉をかけたりと、バディ感がすごかったです。

それだけに最終場面での黒川弁護士を庇って刺される場面では、多くの方が注目されたと思います。

来週最終回のストーリーで黒川弁護士は本当に父親の邪魔を避けて、冤罪事件で逆転できるのかどうか、注目して行きしましょう!