3年A組【ネタバレ】景山に会った真犯人は誰?文香父の社長か真相を予測!

2019年2月17日(日)22時半から放映されている3年A組6話。

7話が放映されましたが、その中でSNS上での感想が多かったです

今回は、柊が真犯人を暴くために武智先生がフェイク動画を作った人間と繋がっていたという結果をだしました

ネタバレ感想で武智が当日は景山に会ってないということと本当の真犯人が誰なのか、ということについて、記事にしてます

今後の3年A組の物語の展開を考える参考にして頂ければと思います

Sponsored Link

3年A組【ネタバレ】景山に会った真犯人は誰?文香父の社長か真相を予測!

今日は3年A組 7話が放映されました!

武智先生が、フェイク動画を依頼した犯人ということで大いに盛り上がりました。

ところで、まだ真犯人はまだ分かっていませんが、武智は当日景山に会ってないということが分かりました

そのことでSNSでは感想が盛り上がってます。

早速見てみましょう!

ネタバレ注意 会えなかったって言ったよね。 別にいるってことだよね。

武智先生が捕まったから解決の事件ではない。少なくても武智先生だけ追い込めば解決ならここまでしなくてよい。残り3日で柊先生は何をしていくのか?見逃せないよ!

武智が逮捕されてもなんかしっくりこないんだよね。まだ終わっていない気がする…

それにしても武智は本当のサイコだったのね。バレないと思って腕立て伏せとかやってたのかよ

ああそうか、武智先生はこの映像もフェイク動画の可能性を示唆してたな。まだまだネタはあると。

あの時武智が「僕は景山に会ってない」的なこと言ったあとなんて言おうとしたんだろうと思ったら次回その事なのね また1週間楽しみ

引用:Twitter

今回は、景山のことで事件の動画を作るきっかけになったのが武智先生ということでしたが、真犯人に会うことができなかったということを本人が話していました。

今後の展開として、真犯人は一体誰なんでしょうか?

まだ明かされていないこととして、柊と相楽社長の娘文香との関係ですね

この事件の真犯人はもしかしたら相楽社長に関係があるのでしょうか?

最終話の予測もしてます。

参考にご覧くださいね。

2019年1月6日(日)22:00から放送している、3年A組。 菅田将暉さんの単独初主演で、30名の生徒を相手にする3年A組の先生役として出演するという事で、かなり気合が入っています! ホラー的な要素がかなり盛り込んでおり、今回は、生徒を人質にとり、立てこもる10日間の様子を10週に渡ってドラマ化したストーリーです。

3年A組【ネタバレ】本当の真犯人について

今回は、武智先生が警察に捕まり、警察内の今回の立てこもりに協力していた五十嵐刑事が裏で繋がっていることもネタ明かしされました

この先の展開については、なんともいえませんが、柊先生が相楽文香との関係が彼女ということが明らかになったこともあり、相良社長が何か関係する動きもありました

今の状況では、真犯人が誰なのか、なんとも言えません

相楽社長が直接手を下すというのは考えられないので、警察の関係者がこの事件に絡んでいるのかもしれません

もしかしたら、相楽文香さんかもしれません

五十嵐刑事かもしれません

今の時点では断言できませんが、近くにいる誰かなのは間違い無さそうです

今後の展開を期待しましょう!

Sponsored Link

3年A組【ネタバレ】7話感想について

7話では、教師で武智先生が指摘され、始めのうちは取り繕っていましたが、やがて明らかになる証拠の数々で、柊先生が追い詰めて、推薦でお金を学校から貰っていたという内容が明るみに出ました

この話題に行き着いたところで、柊先生の目的が今後見ていくことができない生徒達がしっかりとした人生を送ってもらいたいということのためにこの立てこもりをやったということを話しが出たところが、感動的でした

最後の場面で、武智が捕まってしまいましたが、真犯人がまだいると言われます。

真犯人は一体誰なんでしょうか?

今後のストーリー展開を注目していきましょう!