スキャンダル弁護士7話の氷見が怖い!裏の顔の真相や目的をネタバレ!

2019年2月14日(木)22:00から放映中のスキャンダル専門弁護士Queen7話

氷見江を演じる竹内結子主演のドラマで、最終場面で氷見がコワイ!裏の顔が気になってくると話題になったことに関する感想を書いてます。

スキャンダル弁護士Queenのストーリーに注目していきましょう!

Sponsored Link

スキャンダル弁護士7話の氷見が怖い!裏の顔の真相や目的をネタバレ!

スキャンダル弁護士7話放映が始まっています

本日は、竹内結子さん演じる氷見江がコワイ、裏の顔が気になってくるという話題があがってます

さてそれでは早速見てみましょう!

氷見さん、何があるの。。。コワイ

与田ちゃんが氷見さんの動きに気づいた

ちょっと今回面白かったぞ! 氷見さんの裏の顔気になってくる〜

与田ちゃんの言ったことは多分当たってるし、氷見さんは本当に怖いねー。

うう…氷見さんが吾妻の為に動いてるのはわかってたけど、それによって与田ちゃんとの関係性が微妙になってくの辛ぇ…

引用:Twitter

今回は、吾妻議員と氷見が依田の知らないところで裏で繋がっているという最終場面でSNSの反応が多かったです

吾妻議員と氷見さんの関係が最終場面で明らかになってきました。

5年前の過去に議員の秘書をやっていたという氷見がこれからの展開で大きな政治スキャンダルの話題に入っていくことになると思われます。

氷見弁護士の今後の活躍を応援していきましょう!

最終話を予想してますので、ご参考までにしてみてくださいね!

2019年1月10日(木)22:00から放送している、スキャンダル専門弁護士Queen。 竹内結子さんの弁護士役主演で、水川あさみ、中川大志、泉里香、斉藤由貴等々、豪華なメンバーが揃ってます。 竹内さんの機転が利く演技で、多くの人が助かりそうなところがみどころです。 見逃さないよう、注目していきましょう!

スキャンダル弁護士7話【感想】氷見と吾妻議員のネタバレ予測について

今回7話では氷見さんの裏の顔のことで感想が多かったです

氷見は吾妻議員の5年前の秘書でした。

4話では氷見が議員秘書でマニフェストのために汚いことをやっていたことや、議員の人が亡くなる事故に巻き込まれ、退職を余儀なくされたことを打ち明けてます

今後については、吾妻議員との関係は続き、吾妻議員が選挙を行う上での何か有利になるようなスキャンダルネタで吾妻議員が大臣などになれるような対策をするのでは無いでしょうか?

このことで、同じ事務所の依田さんとの関係が懸念されるところです

今後の展開を期待して観ていきましょう!

Sponsored Link

スキャンダル弁護士7話【感想】本日の感想について

7話では、「ペイグット」という決済サービスのクレジット不正利用についての話題でした

かなりニュースで取り上げられるような話題で、反響がある話しでした

システムエンジニアがこのペイグットの会社を退職を余儀なくされたことについてセキュリティ対策が甘かったことを理由にされてましたが、育休で休んでいる実態との相違を弁護側で立証しようという話しでした

途中には、依田が藤枝の「家事も育児も手伝う」という発言に大変激怒した場面もあり、ドラマの展開が変化してきたこともわかりやすかったです

今後最も取り上げられそうなのが、氷見の過去になるかと思います

氷見の過去で吾妻議員との絡み合いの中でどのようなスキャンダルがあるのでしょうか?

展開を楽しみにしましょう!