3年A組ネタバレ最終回結末予測!人質の生徒は誰が生還できる?

2019年1月6日(日)22:00から放送している3年A組

菅田将暉さんの単独初主演で、30名の生徒を相手にする3年A組の先生役として出演するという事で、かなり気合が入っています!

ホラー的な要素がかなり盛り込んでおり、今回は、生徒を人質にとり、立てこもる10日間の様子を10週に渡ってドラマ化したストーリーです

Sponsored Link

3年A組ネタバレ結末予測!生徒たちは無事生還できる?

3年A組は、原作の無いオリジナルのストーリーです。

予めストーリーとしては紹介されていないので、第1話の物語を見て、最終話を予想してみました

この後はネタバレが含まれます。

第1話のおさらいです

最初の場面では、柊一颯先生(菅田将暉役)屋上で、10日間の回想をして教師として充実した日だったという感想をこめて、身投げする場面から始まります

それから10日前の場面に戻り、まず、柊一颯先生(菅田将暉役)が、副題にあるとおり「(生徒の)今からみなさんは、人質です」から始まり、それからが、全く今までの顔と異質のドギマギするような態度を生徒にひけらかします

その中で、気になったのが、景山澪奈(上白石萌歌役)が自ら命を絶ったことの理由を問題にして、茅野さくら(永野芽郁役)がその回答が外れた時に中尾蓮(三船海斗役)を一突きで胸に刀を刺すという行為をしたことです

ストーリーとしては、ここで一人の生徒が亡くなったという前提になっていますが、最終話を予想するにあたり、ここがポイントとなるように思われます

第1話の段階でのストーリー予想のポイントをまとめました

1.一突きにした中尾蓮は、本当に亡くなったのか?

2.景山澪奈は、本当に亡くなっていたのか?

3.柊一颯先生が最初の場面で身投げをする場面がどのような意味なのか?

この3点を元に予想してみました。

最終話としては、景山澪奈がある生徒達によっていじめられていたことに対しての制裁という話しになると思います

柊一颯先生が生前の景山澪奈から聞いた話を元に3年A組で行われていたいじめに腹を立て、本人が感じていた悲しみや優しさを3年A組の生徒に知らせるとともに仲間意識を育てる環境を作り出し、卒業する社会人として、思いやりを持つことの大切さやいじめを撲滅させることの意識を持つようにになって欲しいという話だと思います。

まず、中尾蓮が一突きされて、命を絶ったかどうか、ですが、これはおそらくドラマの感じからすると命を絶たれていると思います

あまり映像を流さないのは、過激な映像を控えるためだと思います

景山澪奈は、自らの命を絶ってしまったという設定通り、命を絶っていると思います

このような予想をしたのは、もし生き残っていると、第1話の始まりで柊一颯先生が身投げをした場面の理由が付かないためです。

柊一颯先生が身投げをした理由は、柊一颯先生は景山澪奈が生きて夢を叶えることを自身の夢としており、景山澪奈の夢が絶たれたことでその夢を妨害した生徒達に思い知らせるということを達成して、自身の役目は終わったと、自身で命を絶つことになると思います

かなり飛躍した予想ですが、以前にあったドラマ「悪の教典」等、一方的な命を奪うドラマでは無く、人の心の弱さをいかに改善していくか?というテーマに沿ったドラマだと思います

ただ、ある程度の犠牲者が出ると思いますが、残るメンバーに対してのメッセージが印象的な内容になるかと思います。

今後の展開が楽しみですね。

3年A組のネタバレ結末予測!1話感想とゾクゾクタイムが話題?

1話では、主に人質という名の立てこもりで、恐怖心をあおるような映像が頻出しました

かなり大きな建物の爆発や多くの生徒の叫び声が響いた1時間半だったように思います。

菅田さんの豹変振りがすごくて、「ゾクゾク感がたまらない」などの感想が多く寄せられました

第1話のゾクゾクタイムの盛り上がりについても公開中です。

2019年1月6日(金)21時からスタートする3年A組今から皆さんは人質です。 今回は、3年A組今から皆さんは人質ですででてくる出演者...

今後の展開としては、もっと恐怖心をあおるような事件が起こると思われます

期待して鑑賞しましょう!

Sponsored Link

3年A組のネタバレ結末予測!2話あらすじと見どころ

1月13日放映予定2話のあらすじが気になるところです

2話のあらすじが既に発表されていますので、早速見てみましょう

2話あらすじ

一颯(菅田将暉)が魁皇高校3年A組の生徒たちを人質にとって立てこもってから一夜が明けた。瀬ヶ山署の郡司(椎名桔平)は、一颯の身辺を調べ始める。一颯が以前勤めていた学校を訪ねた郡司は、彼の意外な「正体」を聞かされることになる。

3年A組の生徒たちは、ある生徒の自殺の理由について一颯に“正解”を答えられないまま、一颯の命令に従うしかなかった。この日も一颯は生徒たちに、最後の授業として第二の問題を投げかける。澪奈(上白石萌歌)の自ら命を落とす直前、そのきっかけとなったともいえる、「ある動画」がSNS上に投稿されていた。しかし、その動画は一部分を故意に加工されたフェイク映像だという。そして、この3年A組の生徒の中に「投稿者」が存在するということを断言する一颯。またも「夜8時までに名乗り出なければ、この中の誰かが死ぬ」と言い渡す。

緊迫した空気。クラスの中に確実に存在する犯人。謎は疑惑を呼び、生徒たちはそれぞれの思いを抱え、動き始める―――。2日目の3年A組に暴かれる「真実」とは……。

引用:https://www.ntv.co.jp/3A10/story/02.html

2話では、SNS投稿者の謎かけが発生して、波乱を起こすようですね

生徒の誰が犯人なのか、を謎解きをして、クラスの誰かが命を亡くすことになりそうですね

一体誰なんでしょう?

ドキドキしながら、展開を楽しみましょう!

今後の展開に期待です!