3年A組8話ヒーローの中の人は相楽孝彦?ファイター田中かネタバレ予測!

2019年2月24日(日)22時半から放映されている3年A組8話

現在既に8話が放映されましたが、その中でSNS上での感想が多かったです

今回は、ネタバレ感想で】最後にヒーローきたということと中の人間は相楽孝彦なのか?、ということについて、記事にしてます。

今後の3年A組の物語の展開を考える参考にして頂ければと思います

Sponsored Link

3年A組8話ヒーローの中の人は相楽孝彦?ファイター田中かネタバレ予測!

今日は3年A組 8話が放映されました!

最終場面で、柊先生が、郡司警部に逮捕される瞬間にヒーローがきたということで大いに盛り上がりました。

中の人間はまだ分かっていませんが、相楽孝彦ならウケるという感想が出てます

そのことでSNSでは感想が盛り上がってます

早速見てみましょう!

ガルムフェニックスで助けにきたの相楽孝彦さんだったらウケる

絶対最後のエボルトだって

ほんとのヒーロー出てきたwwww あーーー終わって欲しくない

まさかのファイター田中さん登場で終わった、、

謎のヒーロー 「Let’s think!!!!!!!」 わい

引用:Twitter

最後の最後で戦隊のヒーローが出現で、柊先生が刑事に捕まるのかと思いきや絶妙なタイミングで難を逃れました

その中でも戦隊のヒーローの中には相楽孝彦さんかもしれないという感想があります

実際にどうなのかは不明ですが、今一番近いのが、相楽孝彦社長かと思われます

今日のネタばらしで、元教師で、柊の恋人相楽文香が、刑事管理の五十嵐刑事の実子という話しがでてきてますので、相楽孝彦社長は育ての親のようです

一体誰がこの中の人間で、誰が黒幕なんでしょうか?

最終話の予測もしてますので、参考までにしてみてくださいね。

2019年1月6日(日)22:00から放送している、3年A組。 菅田将暉さんの単独初主演で、30名の生徒を相手にする3年A組の先生役として出演するという事で、かなり気合が入っています! ホラー的な要素がかなり盛り込んでおり、今回は、生徒を人質にとり、立てこもる10日間の様子を10週に渡ってドラマ化したストーリーです。

今後の展開を見守っていきましょうね!

3年A組8話【ネタバレ感想】黒幕の犯人について

今回は、間一髪のところで、柊先生が警察に捕まるところをヒーロー登場で難を防ぎました

黒幕の犯人が未だに分からない状況ですが、一体誰なんでしょうか?

このヒーローの中身は相楽孝彦社長ということが呟かれていましたが、実際には誰なのかを考えるとやはり柊に近い人間で、文香という可能性も否定できません

ただ、実際には田中なのかもしれません

黒幕としては、今の段階では相楽孝彦社長が一番怪しいと思われます

実際には武智先生も操られていたということなので、その黒幕に絡む人間として考えられるのは、相楽社長だと思います

あくまで推測の域ですが、深い真相追求が来週予告されてますので、来週の展開を期待しましょう!

Sponsored Link

3年A組7話【ネタバレ感想】8話感想について

8話では、武智先生が絡んでいるという動画もフェイクだったということで、実際には柊がその場面にいたということが発覚しました

最終的な黒幕が不明な中物語が進み、文香が実際には武智の事件に絡んで退職を余儀なくされており、実の親が五十嵐刑事だったということが明るみにでました

最後の場面で、戦隊のヒーローが出て、柊が逮捕されずに助かった場面で終わりました

真相はまだ闇の中です

黒幕は一体誰なんでしょうか?

今後のストーリー展開を注目していきましょう!