MIU4046話ネタバレ感想は志摩の過去に泣いた!相棒思いに感動と話題

MIU404の6話では志摩一志が伊吹によって過去を調べられ、その中でも過去にいた相棒のことを回想するストーリーでした。

今回はリフレインという副題もあり、過去の出来事を志摩が思い出すという展開の中で、伊吹が探っていく展開で、志摩しか分からないことを直接聞き出す内容でした。

MIU404の6話では志摩が過去に亡くなった相棒のことに涙しながら話す場面や伊吹に対して本音をぶつける様子が見どころです。

今回6話で出てきた過去の話やそのことから今後のストーリーの見どころについて書いていこうと思います

今後MIU404を観る上で志摩と伊吹がどのように事件解決していくのか参考までにしてくださいね^^

Sponsored Link

MIU4046話ネタバレ感想は志摩の過去に泣いた!相棒思いに感動と話題

今回MIU404の6話では、志摩が伊吹に対して過去を調べられるものなら調べてみなという場面から始まりました

この言葉を受けて伊吹は過去について起こった事件を陣馬に聞きながら、毒を利用した事件の真相を知っていくという展開でした。

最初志摩は事件で亡くなった相棒の第一発見者となりましたが、疑いを持たれるものの実際の動機が不明で相棒が自ら命を絶ったと考えられました

事件現場では屋上で酒を飲んでいて、階段から転げ落ちて亡くなるという内容で事件の様子が分かるにつれて疑問は深まる展開が続きました

志摩の相棒は普段は酒を飲まない人間でしたが、当時酒を飲んでいた理由が分からずに志摩とどのように繋がるのかということが不明確でした。

特に事件の当時の書類で事件の状況は明らかになりますが、実際にはどのようなことが起きていたのか?ということが全く理解できませんでした。

伊吹が最後に志摩に最後にかけた言葉は何だったのか?という問いをして初めて志摩は当時の真相を話すことでやっと事件の内容が分かる展開でした。

当時相棒だった志摩の警察官は追っている事件進展が無いことから苛立っていて、そのことで志摩に嘘の証拠を元にした家宅捜査を行おうとするものの志摩に止められます

志摩はそんな相棒の行動を制止しますが、相棒は冷たくあしらわれる志摩に対して分かってもらおうとします

ただ志摩はずっとその相棒の行動を無視続けて、最後屋上で飲みに付き合うように誘われるもののその誘いも断りました

最後は相棒が屋上で飲んでいるところその対面にあった部屋に入る不審者を発見して階段を急いで降りるところで、足を踏み外して地面に頭を叩きつけるということが真相でした。

何となく真相を聞くとあっけないものですがドラマではその様子が再現されると実際にも起きうることで、想像力を掻き立てられてそのことを予想する伊吹が楽しかったですね^^

6話では伊吹の活躍が特に素晴らしかったね~

志摩の過去が分かったから、今後は後悔しないで済むように伊吹が絡んでいけばいいね^^

avatar

相棒が亡くなったことで、当時屋上で飲んでいたウイスキーをそれ以降志摩が飲めないということも明かされていました

過去にあった事件がトラウマになってしまっている志摩は今後どのような活躍をしていくのか、気になるところです。

今後の予想も含め考えていきたいと思いますので、チェックしてみてくださいね^^

菅田将暉がラスボス?ということで予想してみましたので、是非見てみてくださいね^^

MIU404のでは星野源さんと綾野剛さんのコンビが何度も通報を呼ぶ犯人を捕らえるために活躍したストーリーで菅田将暉さんが話題になっていました...

MMIU4046話ネタバレ感想!志摩の過去に対する世間の反応は?

MIU404では、志摩の過去に対して、反応がありました

今回はこの志摩の過去に感動したことに対してもSNSの反応が多かったです。

今回出てきた話の展開も含め、チェックしていきましょう^^

第6話 サブタイトル『リフレイン』の意味・・・ 辞書で調べた以上にとても大事な要素が込められてる 志摩の過去を知り、志摩を救いあげるだけじゃない 伊吹の人を見つめる視点 九重の頑なまでのプライド そして新たな展開… 野木さんの脚本の妙

志摩さんの過去が明らかになった!と同時に新しい伏線?が張られる感じ、まじでおもしろすぎる 最近、twitterの考察見るまでが、ワンセットになってる笑 てかこのドラマ、ゲスト豪華すぎるし、使い方贅沢すぎん??笑

6話 事件が起こらないまま終わるのかと思いきや過去に既に起こっていた。 残されたものには何かしらの後悔がある。けれど失意のまま逝ったと思っていた相棒が最後の瞬間正義の人であろうとしたこと、命と引き換えに2つの命を守ったことは志摩にとっての大きな救い。過去浄化回。良かった!

志摩は伊吹とバディを組んだことで、過去の呪縛から解き放たれた。これからのバディに希望の光が見えた。 それなのにラストは、志摩さん立ち会いで入れた水道業者に盗聴器を仕掛けられていたことが分かるシーン。ただじゃ終わらんなぁ、やっぱり

志摩さんの辛い過去と今に,今の相棒の伊吹が光を射した。九重っちのキャラも目立ってきたし(*´艸`) 虹郎いい演技するよなあ また見直そ

引用;Twiiter

今回志摩の過去が感動的だったという話題で盛り上がっていました

特に志摩の過去の相棒が悲しかったということに盛り上がり、最終的に盗聴器が仕掛けられている場面でまた新しい話題が始まる予感もありました

今回志摩の過去の話が終わったところで、新しい盗聴器を仕掛けられたということもあり、過去の事件に繋がる展開があるのか?というところも気になります

何か志摩の相棒が関わった事件に絡みがあるのであれば、過去の事件とも絡んでくると思われます。

この志摩の過去意外にも伊吹が生命線が長いという発言にも反応がありましたね^^

志摩と伊吹はお互いに警察官として正義を貫いていくということが確認できて、志摩が相棒を失うことに強烈な後悔を持っているということが分かりました

今後は伊吹がいつも楽しませてくれる中に志摩が相棒を想う気持ちも相まって、よりお互いに相乗効果で事件解決ができていくと思います。

これからのストーリーで志摩の過去や伊吹の行動から今後どうなるのかを予想していきたいと思います。

Sponsored Link

MIU4046話ネタバレ予想!盗聴器によって何を探られているのか?今後の展開予想

今回6話では最後の場面で志摩と伊吹が桔梗の自宅で話すところを盗聴器で聴かれているところが一番の注目点でした。

次回以降ではこの盗聴器を確認した人が亡くなるということから、最終的にはこの事件がヤクを扱っていた男にも繋がるということも考えられます

ただ今回過去の志摩の話からの展開であり、志摩の過去に失くした相棒との絡みも大きいと思われます

あくまで警察官宅での盗聴の為、桔梗に関わりのある人物か機捜で捕まった犯人等からの恨みを持った人物からの襲撃の予感ともなり得ます

ここで考えてみると、過去に青年の成川が絡んでいる事件が伏線としてありましたので、おそらくヤクを扱った男が裏で事件を起こしていると予想します。

今後の展開としては、成川を始めとした少年に対するヤクを提供している男がどのような過去を持って機捜に恨みを持っていたのかということが気になります

そこでナウチューバの渡邊圭祐もこの事件に絡んでいると思われます。

志摩と伊吹がこの事件に対してどのように対処していくのかということが一番気になる部分です。

過去に気づけないという点が志摩が後悔に繋がる部分でしたので、今後は志摩が後悔しないように伊吹を巻き込んでいつも伊吹と共に行動をしていく展開となると思われます。

伊吹がヤクを取り扱う犯人を突き止めて、志摩が過去に関わる男を逮捕してほしいね^^

志摩とどのように男が絡んでいるのかというところも気になるところだね~

avatar

また伊吹がちゃらけて志摩にどのように絡んでくるのかということも今後のストーリーの楽しさがあると思います。

今後二人がどのように事件解決を行っていくのか?確認していきたいと思います。

ラストが切ない!志摩の過去と繋がっている?という展開で予想していますので、是非見てみてくださいね^^

MIU404の2話では松下洸平さんが演じる加々見崇が大変切なくて、演技が上手かったと評判になっていました。 今回は全話で出てく...

まとめ

今回はMIU4046話ネタバレ感想は志摩の過去に泣いた!相棒思いに感動と話題ということについて紹介させて頂きました。

MIU404では、新しい展開で桔梗の自宅に盗聴器が仕掛けられて、今後の事件の予感を思わせる展開となっています

志摩の過去が悲しい内容で、相棒を無視してしまったことに後悔をしている志摩が今後どのように変化していくのかというのが気になるところです。

志摩と伊吹がどのように事件解決に対して取り組んでいきながら、二人の仲が深くなっていくのかということを観ていきたいと思います。

今後のストーリーで規模の大きな事件が起こってくると思われるので、楽しみにしていきたいですね^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする