MIU40410話ネタバレ感想はネット社会が怖い!スピード感が凄いと話題

MIU404の10話ではネット社会が怖いということで、情報の広まり方のスピード感や展開のスピード感がすごいと話題になりました。

今回は久住が実際にRECの話し相手になり、志摩や伊吹が居るところで話をする場面があり、久住と直接話す展開となりました。

次回が最終回ということもあり、二人の久住を追い詰める様子が描写されていて大変臨場感に溢れる内容でした。

今回9話で出てきた話題から今後のラストの展開を予想していこうと思います。

MIU404で最終回での伊吹と志摩が追う久住との対決予想の参考までにしてくださいね^^

Sponsored Link

MIU404の10話ネタバレ感想はネット社会が怖い!スピード感が凄いと話題

今回MIU404の10話では、エトリが爆発で亡くなる場面から始まり、この黒幕を久住ということで、志摩が予想していく場面がありました

久住の正体は逮捕した成川から聞き出すものの、捕まえることができずに存在が分からないままで、二人が追う様子が苦難に満ち溢れていました

実際にネットを駆使しながら久住は警察によって工場を取り調べされている状況を組織の人間から確認しながら、逃げ道を探していました

久住がこれまでに逃げてきたのは、通信機器に詳しくて多くの依頼者をネット経由でやり取りをしながら証拠を残さないことを知っていたからです。

MIU404と面識があるユーチューバーのRECがネットに久住と思われる人物から情報を得て、動画にして配信していたことからも自身のネタを拡散させて愉快犯のようなやり方で情報を知らせながら、攪乱を図ろうとしていました

RECに提供した情報にも実際に久住が加工して、MIU404を始めとした警察の陰謀と思われるような情報に仕立てたことからも、警察に恨みを持っている様子が伝わってきました

MIU404と久住は実際に面識も無くお互いが情報の精度も確認しないまま、ユーチューバーのネタとして面白がらせて警察の行動を抑制する意図があったのかもしれません。

今回9話で、MIU404と久住との対決が明確になってきたことが楽しみですね^^

お互いに牽制をしあうようにユーチューバーのRECに情報を流すものの、MIU404が実際にRECの自宅に押し掛けて久住と話をさせる場面が見どころでした。

久住はRECの情報機器を既に乗っ取っており、カメラで伊吹や志摩が居ることが見えるようにしていたことなど久住の正体は情報機器をうまく利用することで明かにならない状態です。

久住が情報機器を利用して、うまく人を操る様子が怖かったね~

次回最終回でもこの情報機器の利用の仕方は大変逮捕するのに苦労しそうだね^^

avatar

次回最終回ではこの情報機器で久住を追いつめることができるのかどうかということに注目が集まります

次回最終話までどのような展開になるのか予想してみたので、是非見てみてくださいね^^

久住がヤバイ!伊吹との最終対決はどうなる?と話題になっていましたので、是非見てみてくださいね^^

MIU404の9話ではエトリが過去にカジノを潰された羽野麦を捕まえようとしていたところ、成川がその羽野の居場所を探す展開でした。 ...

MIU404の10話ネタバレ感想!ネット社会が怖いことに対する世間の反応は?

MIU404では、ネット社会が怖いということに対して、反応がありました

今後ラストの展開でどうなるのか?ということに対してもSNSの反応が多かったです。

今回出てきた話の展開も含め、チェックしていきましょう^^

現代のネット社会へ警鐘を鳴らす展開に目が離せない。 かつて、フェイクニュースやSNSに振り回されることの恐ろしさを迫真の演技で訴えていた 菅田将暉 が、今度は仕掛ける側の悪の立場からその恐ろしさを伝えるって…なんかすごいな。

クズミのことを「人間」と念を押すように言っていたのは、どの裏側にも「人間」がいて、ネット社会に生きている私たちにそれを忘れるなよということも同時に伝えようとしているのかもしれないとも思った、自分の感情の赴くままに投稿していないか、「人間」がいることを分かっているか、と

あんなにSNSやネット社会の恐ろしさを伝えていた人が今それをフル活用(?)して超絶クズな人間をやっているのがめちゃくちゃ震えるし改めて菅田将暉すげえ

現代のネット社会のあるあるを散りばめて、メッセージをしのばせてる野木脚本よ… 来週どう回収されて結末を迎えるんだろう。楽しみ。

ネット社会恐ろしい~ それでもネットがないと生活を成り立たない現実

引用:Twiiter

今回はネット社会が怖いということで盛り上がっていました

菅田将暉さんの演技でまさにネットを駆使して、相手にとって不利な情報を拡散したり偽りの評判を立てることで、相手の居場所を知ることができたりとなかなかの強者でした。

次回以降ではこのネット社会の脅威について、もっと掘り下げた内容でお互いが対立する場面が見どころになると思われます。

特にネット社会以上に怖い、全く見ず知らずの人から様々な感想を投げかけられて、人を様々に操ることの恐怖があります

最終話にかけてこのような恐怖にどう立ち向かうのかを予想したいと思います。

Sponsored Link

MIU404の10話ネタバレ予想!久住のネット攻撃にどう志摩と伊吹の立ち向かうかを予想

今回10話では久住がネットを使いながら、志摩と伊吹に対して様々なデマを流しながら、混乱させる様子が一番盛り上がったところでした。

デマとしては羽野麦をかくまっている桔梗が詐欺師ということをネットに流すことで、桔梗が質問攻めに遭う場面がありました。

それ以外にも志摩と伊吹が久住を追っているところの写真を上げて、この車がテロの犯人という画像で多くの人にその車の行方を確認する場面がありました。

ユーチューバーのRECに対しても爆弾を落とすという予告をRECのアカウントを利用して警察に通知するということで、自身に足が付かないようにしている場面も印象的でした。

ネットに精通している久住は警察で直に話を聞きにいく志摩や伊吹よりもより情報を早く伝えて、二人の行動を制御させるように動いています

次回ではMIU404も情報をいかにうまく利用して久住のことを探るのかということが一番の注目点です。

予想としては、久住の扱っているEPドーナツの存在を元にこのクズリのありかを探るような情報だったり、久住が通っていた六本木の店の防犯に移った画像で本人の確認をすることが考えられます。

警察ならではの防犯カメラ映像を入手して、どこに向かっているのかという情報をいち早く見つけ、また警察内での事件をSNSで捜査協力をしたりということに利用することで、久住が追いつめらるようになると考えます。

久住のアカウントを調べて、アカウントをロックしてしまい情報発信を止めるという方法も含め、警察の権力を使うことで事件を迷宮入りすることを食い止められると思います。

久住は情報に精通していて、アカウントがロックされる前に違う方法で違ったアカウントを利用することも考えられますので、どこにいるのかという目撃情報から抑えていく展開が逮捕に繋がる近道となると予想します。

アカウントのみのロックでは無く物理的に久住が利用できなくするしかないかもね^^

情報機器がある限り捕まらないし、最終話で逃げてしまう展開も考えられるな~

avatar

いずれにしてもここまでネット利用した犯罪で影響力を持った人物を探すことがかなり厳しいですね^^

最終話にかけてどのようにネットに精通している久住を捕まえていくのかを観ていきたいと思います。

伊吹師匠のガマさんが犯行を犯してしまうストーリーも注目ですので、是非見てみてくださいね^^

MIU404の8話では前話で盗聴器が仕掛けられていた桔梗の自宅の捜査が行われる場面から始まる展開でした。 今回は新たな事件で、...

まとめ

今回はMIU404の10話ネタバレ感想はネット社会が怖い!スピード感が凄いと話題ということについて紹介させて頂きました。

MIU404では、久住の犯罪を行う場面で情報機器を最大源に利用して犯罪に活かしていることが話題になっています。

最終話では志摩と伊吹が目に見えない久住を警察ならではの情報機器を駆使することで、捕まえる場面が見どころです。

久住が今後起こす犯罪を志摩や伊吹がどのように防ぎ、久住を捕まえていくのかが楽しみです。

今後のストーリーでネットの恐ろしさを感じながらも、二人が立ち向かっていく様子を次回注目して観ていきましょうね^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする