ハケンの品格2は3ショットが見どころ!前作の楽しさを引き継ぐか?

春ドラマハケンの品格では、3ショットが見どころという話題で盛り上がっています

ハケンの品格では、前作が13年前に放映されていました

今回はハケンの品格の前作の感想と新ドラマのあらすじや見どころを紹介しています

ハケンの品格ドラマを観る上での今後のストーリーなども紹介したいと思います。

ドラマハケンの品格を観る上で是非チェックしてみてくださいね^^

Sponsored Link

ハケンの品格2は3ショットが見どころ!前作の楽しさを引き継ぐか?

今回ハケンの品格では、大泉洋さんと小泉孝太郎さんと篠原涼子さんの3ショットが話題になっています

3人が13年前にもハケンの品格で演出していた様子がまた新たなハケンの品格でも演じられることに期待が高まります

大泉洋さんが演じる東海林主任はハケンの大前春子といつも口喧嘩をする場面が印象的で、2人で東海林主任はくるくるパーマと呼ばれ、大崎春子はとっくりと呼ばれて、二人のやりあいが前作でも続いていました

大前春子と東海林主任ととっくりやくるくるパーマと言い合っている場面はこちらから^^

「ハケンの品格1」は2007年1月10日から、毎週水曜日22:00より放映されたドラマです。 今回はドラマ「ハケンの品格1」をお得に視...

今後も二人がお互いに口喧嘩しながら、それぞれの立場の中でお互い同士やりあう場面が期待されます。

今回の変化としては、元々大前春子の上司だった里中主任が課長に昇格し、東海林主任も支店長補佐に昇格していることです

この変化を元にハケンの大前春子がより組織の重圧に負けないような派遣社員としての意地を見せる場面が多くなると思います。

前作では主に社員と派遣社員との確執やバレンタインや昼食の派遣社員と社員との確執に迫るような展開が見どころでした。

前作では社員と派遣の確執がテーマだったように思えます。

今作ではもっと違った展開が見込まれるので、楽しみだね^^

avatar

新ドラマではより今の時代に即した派遣社員の在り方が問われると思います。

特に働き方改革ということから、今のはやりとなっている自宅勤務を活かした仕事や新しい働き方ということで、様々な発想で働く人のことを取り上げられてその人に対してどのように大前春子が対応していくのかが気になるところです。

またそんな中で派遣社員の大前春子がどのような働き方するのかが気になるところです。

社員との確執以外にも社員の中でも副業を行いながら事業主を片手で行っている人との付き合い方等、時代に即した派遣の在り方が観られると思います。

ハケンの品格で繰り広げられる派遣社員の今後の展開に期待していきたいと思います。

ハケンの品格2の3ショットに対する世間の反応は?

ハケンの品格では、3ショットに反応がありました

今回は前作の楽しさを引き継ぐか?ということに対してもSNSの反応が多かったです。

今回出てきた話の展開も含め、チェックしていきましょう^^

わ〜い‼️わ〜い‼️この3ショット楽しみだぁ〜

わー現実だー!! 篠原涼子&小泉孝太郎&大泉洋「ハケンの品格」13年ぶりの3ショット公開!

13年ぶり!!楽しみすぎる� とっくりとくるくるパーマ懐かしい 篠原涼子&小泉孝太郎&大泉洋「ハケンの品格」13年ぶりの3ショット公開!

うわーーーー!!! この3ショットが13年越しにみられるとは!!!!! ヤバすぎる!

前作ほどには篠原涼子×大泉洋の絡みはないのかなー。あって欲しいなー。 それにしても…13年前は駆け出し俳優だった大泉洋が、今では立派な役者

もう懐かしすぎるしこの時の小泉孝太郎めっちゃタイプだったの覚えてるwww前作のアドリブ結構あったの知らなかったから今回もあるのかなって思ったら楽しみでしかない

引用;Twiiter

今回はハケンの品格での大前春子役の篠原涼子さんや東海林武役の大泉洋さんに関する話題が最も多かったです。

新作ではハケンを務める大前春子と課長に昇格した東海林武とのやり取りに注目が集まるところです。

今後の展開では二人がどのように絡んで様々な事件を解決していくのでしょうか?

前作の話題についてのストーリーに対するあらすじと感想を見直していきたいと思います。

Sponsored Link

ハケンの品格2前作のあらすじと感想は?

前作では大前春子が最後に3か月の派遣期間が終わった後にやめていく様子が印象的でした。

前作最終話のあらすじ

里中賢介主任が提案したハケン弁当の発売日が迫ってきているところで、ある問題が生じていました。ハケン弁当のコストが予定よりも100円高い600円となっていることで、このままではハケン弁当の販売が当初のコンセプト通りにできないということが懸案となっていました。この解決策として、里中主任がS&F社で女性社員が持ってきていた弁当箱を見てある発想が思いつきます

「マイ弁当箱」方式で始めに100円で買ってもらうことで、最初に投資してもらいその後500円で食事を詰め込むという案を採用することで、解決するのでした。

食材については、マグロを扱っているツネさんの協力でうまく進行していくものの、里中主任に美雪が契約の更新の辞退を申し出ます

そんなある日に東海林主任の電話を出た春子は、美雪宛の電話で美雪のフリをして東海林主任からの伝言で里中主任宛てのメールを開放したところ、東海林主任がつらい現状で耐えかねる状況だと気づいてしまいます

そうこうしている時にハケン弁当が発売される当日には積雪の影響で弁当箱を届けることができないと緊急事態に陥ります

その事態を知った大前春子は空便で奇跡的に弁当箱を届けて何事も無く無事に解決したのでした。

このことから里中主任はハケン弁当で社長賞を授与されました

そうしてハケン弁当で成功した里中主任に対してつらい状況の東海林主任の元に大前春子は向い、ドライバーと補助ドライバーの両方にハケンとして3か月の契約を申し入れて、次回は東海林主任に社長賞を取らせるようにと申し入れるのでした。

前作の感想

大前春子が里中主任の成功を見届けた上で、最後に東海林主任が困っていてつらい状況に陥っていることを救うということで、ドライバーの派遣契約を行う展開となりました。

この最終的な展開では次回に繋がるような続編が期待できる最後でした。

大前春子が東海林主任とずっと仲が悪く言い合ってきたことをひっくり返すような協力する面を持っていることが前作での意外性を示す内容でした。

大前春子は普段クールで仕事と私生活を割り切っている場面が多いですが、同じ会社の人を密かに大事に思っている人だということが分かる展開でしたね^^

大前春子の意外性が出てきたことが前作でのストーリー展開でしたので、今作ではこの部分がよりクローズアップされてくると思われます。

ハケンの品格2の見どころ

今回ハケンの品格2では、働き方改革、高齢化、副業、アウトソーシング、AI導入、過労しと新しい問題にぶつかっていく大前春子がいます。

特に働き方改革を見据えた正社員以外の新しい働き方にメスを入れていく展開になります。

派遣の立場で正社員以上の能力を持った社員の自身のライフスタイルに合った働き方を行う大前春子が新しいドラマでは繰り広げられると思います。

一匹狼で活動している大前春子がネットの世界で何人もの意見を全て知った上で会社で立ち向かっていく新しいハケンの在り方をドラマで観ていくことが今回のドラマの見どころだと考えます。

新しいハケンの品格では新しい働き方についての展開が見どころですね^^

大前春子がどれだけパワーアップしているのかに期待だね^^

avatar

どのように新しい派遣の大前春子が変わっていくのか?ドラマで確認していきたいと思います

前作から今後について新しい展開になると思われますので、参考までにしてみてくださいね^^

まとめ

ハケンの品格2は3ショットが見どころ!前作の楽しさを引き継ぐか?について書きました

新しいハケンの品格2で大前春子がどのように変わっていくのかが気になるところです。

今後の展開としては働き方改革やAI導入なども見据えた新時代に通用する派遣の在り方が表現されると思います。

新ドラマのストーリーで新しい派遣の働き方を観ていきたいと思います。

大前春子や東海林主任との対立も見どころ満載ですので、注目していきたいですね^^