MIU4042話ネタバレ感想!ラストが切ない!志摩の過去と繋がっている?

MIU404の2話では松下洸平さんが演じる加々見崇が大変切なくて、演技が上手かったと評判になっていました

今回は全話で出てくるラストが切ないという感想を元に今後の志摩や伊吹の過去から今後の展開について、SNSでは盛り上がっています。

MIU404の2話では最後まで犯人の正体が分からずに加々見崇が怪しまれるものの、それを庇う夫婦が見どころ満載でした。

今回2の感想とと志摩と伊吹の過去から予想される今後の展開についていていこうと思います

今後MIU404をで活躍する志摩や伊吹を観る上での参考にしてみてくださいね^^

Sponsored Link

MIU4042話ネタバレ感想!ラストが切ない!志摩の過去と繋がっている?

今回MIU404のの2話では、松下洸平さんが演じるラストの場面が切なくて、とても犯人らしく演じられているということが一番の注目点です。

今後のストーリーとしては、ラストで犯人を捕まえるという任務からもラストに犯人が考えていることが明らかになり、犯人なのかどうかということをあからさまにしていく展開に繋がります。

前回も含め、ラストは犯人を急展開で捕まえていくということがこの話の体系なので、今後もその流れは変わらないと思います。

今回2話では、加々見崇が上司の命を奪うという暴挙に出たことが明るみになり、またもや違和感を感じた伊吹が志摩にそのことを伝え、追っていく話でした。

今回伊吹は1話と違ってスピードを上げて犯人を捕まえるということはありませんでしたが。相変わらず志摩に対して荒い態度で犯人を追う姿が目に付きました

志摩が車で脅している夫婦が実態はどうなのかを知る為に夫婦に近づき、車のハッチバックを開けて、こっそりと無線盗聴器をしかけてるというところが大変有能さを感じさせました

1話でも盗聴器を隠し持っている志摩の抜け目なさが、このドラマでの人物特徴を表しており、志摩が有能だということを示す行動ですね。

最後の展開まで犯人が誰なのかが分からず、最後は指紋検査で犯人と共にいた人物特定で加々見崇が自宅で捕まるという展開がハラハラモノでしたね^^

自宅で最後捕まるまでは誰が犯人だか分らなかったのも楽しくしている部分だね~

これからは何話単位かで誰が犯人かを予想することもあると楽しいね^^

avatar

最後自宅で父親の命を狙いにきた加々見崇を伊吹と志摩が捕まえるという展開にストーリーの結果を感じさせているところが、このストーリーの大変魅力的な部分でした^^

今後伊吹と志摩がどのような展開になっていくのか、ラストに来る切なさがどのような形に変わっていくのかを考えていきたいと思います。

今後MIU404を観る上でチ是非参考までにしてみてくださいね^^

1話感想では、綾野剛さんと星野源さんとのコンビにハラハラというコメントが多かったので、是非見てみてくださいね^^

MIU404の1話が2か月半ぶりに放送されました。 本来4月10日より放映が開始される予定だったMIU404ですが、6月26と...

MMIU4042話ネタバレ感想!ラストが切ないに対する世間の反応は?

MIU404では、綾ラストが切ないということに対して、反応がありました

今回はこの切なさが志摩や伊吹の過去にも関係することに対してもSNSの反応が多かったです。

今回出てきた話の展開も含め、チェックしていきましょう^^

今回の MIU404 めちゃくちゃ凄い話だったな… ずっと親に謝ってほしかった息子の加々美、 ずっと息子に謝りたかった親子・田辺さん夫婦、 こんな風にそれぞれの抱えてた想いが重なるラストって、すごく切なくてでも美しかったよ、、 松下洸平の切ない演技が堪らなかった、、幸せになってほしい、

朝もまた見て涙ポロポロしてしまった…冒頭の「謝って」のフリからのお話の上手さよ。信じること、ちゃんと謝ること、それでも取り返しのつかないことはあること、志摩さんや伊吹の過去とも絡み合ってるんだろうと切ない

MIU404 2話 今回は色々な登場人物の立場から色々な気持ちが見えて切なかった。それぞれの「切なる願い」 不思議とどの登場人物の気持ちも分かるというか、それぞれに寄り添わせてくれる脚本だったな。 そしてやはり伊吹と志摩の掛け合いは面白い!!二人の過去も気になる。

第2話。メロンパン談義する志摩さんと伊吹くん。の割にすぐ飽きる伊吹くん。観察眼が鋭すぎてもはや野生の勘では。色々報われないし救われない。切ない。深イイ話だったぞ。お食事シーンありがとうございます。美味しそう。そして気になる志摩さんの過去編。お前も長生きしろよ!!!!!

切ないお話だったなぁ… 何回も見て余韻を噛み締めたい それぞれの過去も匂わせる つくりにドキドキ 今後どうなるのー??

引用;Twiiter

今回は加々見崇が最後に親に謝って欲しいと思っていたことと脅迫されているはずの田辺夫婦がずっと子供に謝りたかったこととが交差して悲しい話題の感想多かったです。

また志摩と伊吹が蕎麦を食べている場面で、志摩が考え深く時は戻らないよなと話す場面に何かしら志摩の過去の壮絶さを感じられました

過去に部下の命を奪ったということを志摩が今この機動隊に飛ばされた原因だということで、麻生久美子が話す場面もありました

実際にこの過去から志摩は過去の因縁で、犯人が父の命を奪おうとしたことに感づいて、命を奪うことが悪だという言葉に繋がったのだと思います。

今後もは二人がどのようになっていき、志摩や伊吹の過去がどのようなものだったのかということがストーリーにどう関係するのが気になりますね^

特に志摩だけでは無く伊吹の過去もどのようなものだったのかという点が注目点となってきます。

これからのストーリーでの二人の過去からどのような展開になるのかを予想したいと思いますので、チェックしてみてくださいね^^

Sponsored Link

MIU404伊吹藍志摩二人の過去と今後の展開はどうなる

2話では伊吹と志摩の二人が食事の場面で、伊吹に向かって志摩が時間は戻らない、お前はしぬなよと話す場面がありました

過去に志摩は部下の命を奪っていると話す場面がありました

実際にはどのような過去なのかを想像してみたいと思います。

志摩はあまりにも犯人を追いつける過程で、犯罪者が人間らしくありたいという気持ちを無視しても捕まえることに集中していたのだと思われます

今回のラストで加々見崇は父親と命を奪った上司を重ねて、謝って欲しいと願う人間の本来の感情を理解していても逮捕をするという警察の仕事に苦悩を感じさせる部分がありました

本来心から望んでいる人間の心を無視しても警察官として犯人逮捕を実行し続けることが、人間を否定されているということに繋がる葛藤を引き起こすと思われます。

部下は、そのような葛藤の中で恋人や家族を逮捕するということを踏み切った志摩に対して、自ら命を絶ってしまったのでは無いか思います

伊吹は志摩とは別に警察に入った動機が家族が犯人によって命を奪われてしまったことから、そのような被害者を出さないように警察の仕事をしているのだと考えます。

また伊吹が犯人のことを見抜く能力にたけているのは、この被害者となった経験からだとも考えられます

この二人が行きつく先には、人を意図的に犯人に仕立て上げる黒幕の悪意を見抜いて、自分たちの手で命を奪ってしまう行動を止めるということに繋がると予想します。

志摩の過去の因縁を払いのける為、伊吹は悪の存在を知る能力に長けて、いち早く犯人のことを見抜く能力を持ち合わせているので、伊吹が志摩が考える警察の在り方を守り続けて、二人のコンビは固い絆で結ばれるのでしょう!

伊吹と志摩がどのように過去の出来事で繋がっていくのか楽しみ^^

犯人に対する思い入れから一線を越える行動があるのか見どころ満載だね!

avatar

今後ドラマでは、伊吹と志摩とのコンビがどのように事件解決に向けて行くのかということが気になるところです。

志摩が伊吹の勘を大切にして二人の信頼感が増してくる中で、事件を解決に持っていくことがエスカレートし犯人の心に目を向けつつどうして事件が起こるのかという心理的な部分まで立ち入って犯罪そのものを失くす展開につなげて欲しいですね^^

ドラマMIU404で起こる事件解決や人間の内面に対する伊吹と志摩の行動の仕方を見ていきたいと思います。

アンナチュラルと同じ脚本家ということで今後の展開を予想していますので、参考までにしてみてくださいね^^

MIU404主題歌は米津玄師の楽曲の感電に決まりました。 本来4月10日より放映が開始される予定だったMIU404ですが、延期...

まとめ

今回はMIU4042話ネタバレ感想!ラストが切ない!志摩の過去と繋がっている?ということについて紹介させて頂きました。

MIU404では、綾野剛さんと星野源さんの二人が次第に心情的に変わってきて、二人の関係も変わりつつある場面がありました

二人の過去から今後の物語の展開にも通じていくので、観察していきたい部分だと思います。

これからの話題で、意外な過去があることで、二人のコンビがどのようになっていくのかを観ていきたいと思います。

今後事件の内容やその真相に迫る志摩と伊吹がどのように立ち回っていくのか、楽しみにしていきたいですね^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする