ルパンの娘2の3話感想は橋本環奈がコナンに似ている!今後どうなるか予想

ルパンの娘シーズン2の3話では、橋本環奈が探偵役となり和馬と行動を共にしながら和馬を探っていくことが話題になっていました。

今回は、華の子供が次第に大きくなりつつ華と和馬が泥棒家族を演じる展開です。

前回華の子供が生まれて女の子で大きくなったらどうなるのかということが楽しみな展開でした。

今回は、3話の感想で、橋本環奈がコナンに似ているということや今度の展開について書いています

ルパンの娘の3話で出てきた話から今後和馬と北条の今後を予想したいと思います。

ルパンの娘シーズン2を観る際の参考までにしてみてくださいね^^

Sponsored Link

ルパンの娘2の3話感想は橋本環奈がコナンに似ている!今後どうなるか予想

今回は、ルパンの娘の3話で前回で華と和馬の子供を産んで娘が生まれるという展開でした。

生まれた後に和馬はL一族から子供を世話することを認められますが、警察の桜庭家族からは警察の監視があるので土日のみ可能となります。

二人の子供はすくすく成長していき、一気に何年かの間が経ちました

子供を育てる華と和馬が泥棒をして欲しくないという意志を持っている反面、警察一家の腕時計を盗むという偉業をやってのける子供の杏の様子が驚きでした。

子供の泥棒の能力はかなりのもので、華の兄の渉に懐く様子もまた変わった一面ですね。

子供がスクスク育つものの、和馬と華の間には「泥棒をしてはならない」というルールがあり、このことが華を縛っていました

L一族の家族はそんな華のことを遠目にかなり派手に泥棒を行おうとする様子がまた憎らしかったです。

子供の成長とともにおばあさんのマツが腰痛を患ってしまい、戦線離脱することが今回の問題の発端となります。

L一族によっておじいさんを亡くしたと思っている代々探偵家の北条美雲が警察組織の腐敗を立て直すために和馬の部下として警察に入社してきます。

和馬がL一族と接触することを予測しながら、和馬を監視するものの自身で放った睡眠薬の吹屋が誤って自身に返ってきて不覚にも寝てしまう様子が注目でした。

北条美雲が和馬を狙って自身に返ってしまい、眠る様子はこちらから

「ルパンの娘2」は2020年10月15日から毎週木曜日22時に放映されるドラマです。 今回はドラマ「ルパンの娘2」の1話から最新話まで...

探偵の様子がコナンを意識しているようで、警察の組織で半年も解決できない事件と笑い飛ばす様子等、女性の探偵ぶりが発揮されていました。

最後は2話で解決した事件で監禁されていたところを救ったのが和馬ということを知り、和馬の家に来るものの、そこで対応した華の様子で今回は終りました。

次回以降で、華の正体がバレルということが予告でありましたが、どうなるのでしょうか?

楽しみなところがありますので、是非チェックしていきましょうね^^

ルパンの娘2の3話感想!橋本環奈がコナンに似ていることに対する世間の声は?

ルパンの娘の3話で橋本環奈がコナンに似ていることに対して反応がありました。

今回は、特に和馬との今後のことを考えるような内容が多かったようです。

今回出てきた話の展開も含め、チェックしてみましょう^^

それでは見てみましょう!

橋本環奈のやつ、コナンみたいじゃんか笑

探偵娘の本音が感に障るんだけど え?コナンモデル? 麻酔ばりって・・
コナンの女版? でもコナンここまで性格悪くないような

コナンかよwww あーコナンが女の子になったらこんな感じか

あれ?美雲(橋本環奈)は、和くん(瀬戸康史)を好きになっちゃうながれ?

「北条美雲」なのは「Lの一族」が「三雲家」なのと関係あるの?

高校生設定かと思ったら、次週より高校生なんだね(;’∀’) そして名前が美雲って、Lの一族・三雲家となんらかの関係(良い方の)があるのかな

引用:twitter

今回の話題は、橋本環奈さんの役の北条美雲がコナンの女版という感想が多かったです。

その中でも北条美雲の名前がL一族の三雲と同じことが何を意味するのか?ということを話題にする声もありました

探偵の家と泥棒の家との間柄がどのように影響するのかということで気になるところですね。

警察の組織に入り込んだ動機が和馬に助けられたことで、和馬とは知らずに憧れの男性が警察だったことということもストーリーに関係してくる展開です。

和馬が華の旦那ということを知らずに独身と話していることから、美雲が和馬の家に向かっていました

今後どのようになっていくのか、予想してみたいと思います。

Sponsored Link

ルパンの娘2の3話予測!今後の美雲と和馬との関係やL一族との対立はどうなる?

3話では、育っていく子供の杏が警察家族では無く泥棒家族に育てられながら、次第に和馬の部下の北条美雲が警察組織にメスを入れていく展開でした。

L一族では杏が育ちつつも、過去におじいさんを亡くされた北条美雲が和馬とL一族の接点を知りつつ近づいていくというストーリーです。

3話では危ない部分が多かったですが、北条美雲のミスにより和馬が眠らせられることなく、和馬の正体を見破られずにL一族との関係を探られることが無く終わりました

ただ次回予告の中で華が美雲に対応する様子から始まります

このことから次回で北条美雲が和馬とL一族と暮らしているということを発見してしまうという展開が予想されます。

和馬のことを警察に入った当初は知らなかった北条ですが、あこがれと慕ってきた北条美雲が衝撃を受けるという場面があると思います。

北条美雲は和馬に恩を抱いていることから、二人の関係が男女の関係になる可能性もありますが、そこを華は阻止するということになります。

次回以降では北条三雲が和馬を警察内で孤立させることで、自身に味方するように迫ると思いますが、今後の展開次第では和馬のストーカーのようにもなる可能性があります。

最後にはL一族との対決で華が泥棒一家の味方をしていることを知り、L一族の存在を世間に知らしめるということになると予想します。

シーズン2のストーリーの特徴はL一族の敵対家族の存在で、その一旦が北条美雲です。

ただ、美雲という名前から和馬を狙ってくるものの、三雲一家自体に最後は味方になっていき、悪い者に制裁を加えるLの一族と仲間になるという展開が期待されるところです。

実際におじいさんが亡くなった時の真相を突き止めてL一族と氷塊して、北条美雲を使ってL一族を捕まえようとする警察の上層部を制裁していくということも考えられます

最後はL一族の味方となって、悪者を制裁していくというストーリーが一番楽しそうですね^^

これからのルパンの娘を観て確かめて行きましょう。

ルパンの娘のジーズン1ではシリーズ化を望む声を集めてみましたので、チェックしてみてくださいね^^

ルパンの娘の11話のネタバレ感想では、映画化に期待という内容で、シリーズ化やSP編も望むという声が多かったです。 今回は、華と...

まとめ

今回は、ルパンの娘2の3話感想は橋本環奈がコナンに似ている!今後どうなるか予想という話題について書きました。

今後橋本環奈さんが演じる北条三雲がどのように活躍するのかが注目となると思います。

ルパンの娘シーズン2で新たなLの一族を応援するような展開になってくると楽しいですね^^

是非新たな展開で和馬を巡る女性達がお互いに協力していく様子を楽しみにしたいと思います。