危険なビーナス8話ネタバレ感想はディーンの言葉に衝撃!楓は敵なのか?

危険なビーナスの8話では伯郎が日々真相を突き止めようと翻弄する中で、動物病院の日常業務に影響が出たり、蔭山との関係性が変わっていく展開でした。

牧雄が伯郎の自宅に赴き情報を伝える見返りにアヴァン症候群の研究資料を貰うという約束を行うことから、貴重な宝がアヴァン症候群に関する研究資料と分かります

最後にはディーン・フジオカさんが演じる勇磨と楓が自宅の部屋に入っていく場面で、伯郎は楓に裏切られた形で終わり、病院に戻り蔭山に抱き着く場面が注目でした。

最後は伯郎と蔭山が無事動物病院の後継ぎとして結ばれることになるのかということもこれからの楽しみですね^^

危険なビーナス8話で出てきたアヴァン症候群という病気から派生する才能の目覚めを含めて内容を確認しながら、今後の展開を予想したいと思いますので、チェックしてみてくださいね^^

Sponsored Link

危険なビーナス8話ネタバレ感想は楓は敵なのか?ディーンの言葉に衝撃!

今回危険なビーナスでは、牧雄が伯郎の自宅に赴きアヴァン症候群の研究に価値があり、後天性アヴァン症候群によって才能を発揮することに繋がるということが明かされました。

財産相続で30億の康治の遺産以外に康治が研究した脳のアヴァン症候群に対する研究材料がお宝ということが次第に明るみになってきます

この後の展開から伯郎と楓は共に行動をするものの、二人の間には少しずつずれが出てくることが演じられていました

伯郎はこの宝物が偵子に託されたということでその宝物が何なのかを探るために佐代に問いただすために交換条件で情報を引き出そうとします

明人が行方不明ということを佐代に話すことで引き出そうとしますが、佐代はその宝物が何なのかということまでは母親から聞いていないということで、あてが外れてしまう内容でした。

今回見どころとしては、父親がアヴァン症候群にかかっていたブロガーが公開した絵に関して、実際に会い康治氏が動物実験を辞めた康治の理由でした。

幼少期に伯郎が動物実験をしていたことを突き止めて吐き出した場面を見た時、康治が動物実験を始めとしたアヴァン症候群の研究を辞めた経緯が紹介されていました

このことを知り伯郎は父親に対しての思いが少し変わっていく様子が感動的でした。

最終場面で勇磨が楓の自宅にいて、楓と話す伯郎に向かって勇磨が帰れ負け犬と話す場面が衝撃的でした。

この場面で、勇磨と楓が繋がっていることが明らかになり、伯郎が悲しむ展開となります。

その後に蔭山元美が伯郎に本心を明かし動物の命を守る伯郎に対して憧れていたものの、今回伯郎がずっと外出していたことで急患の動物の対応ができなかったことに腹立たしくおもわれていました

そんな蔭山元美を最後に抱きしめる伯郎が僕はダメな男だと言う言葉にも重みがありましたね^^

今回出てきた楓が怪しく感じられる場面もありましたが、勇磨と組んでいることで何を意図しているのか気になるところです。

今後の展開も含め、楓がどのような理由で勇磨と組んだのか、楓がどのような正体なのかを予想していきたいと思います。

蔭山元美が怪しい!正体は何なのか予想していますので、チェックしてみてくださいね^^

危険なビーナスの7話では蔭山元美が怪しいという感想も含め、楓に会いに来た人物が話題となりました。 母親の命を奪った犯人が誰なの...

危険なビーナス8話感想!楓は敵なのかということに対する世間の反応は?

危険なビーナス8話では最後に勇磨が楓宅で帰れ負け犬と伯郎に話す場面で反応がありました

楓が敵なのかということに対しても反応が多かったです。

これからのストーリーでどのような展開に繋がっていくのかということが注目となります。

今回出てきた話の展開も含め、チェックしていきましょう^^

やっぱ楓は敵なんか・・・?(´・ω・`) 伯朗カワイソスね・・・

楓は敵の懐に入っただけなのかな? それにしても腹立つよね〜!

楓は敵なの? それにしても‥ 君津の秘密はどうなるの?

楓(#吉高由里子)は敵なのか味方なのか。最終話までもつれつつ味方…とかいうところかなあ。

引用;Twiiter

今回は最終的に勇磨と共に居る楓が敵なのか味方なのかということに対しての感想が挙がっていました

伯郎は実際には楓を疑いながらも信じていましたが、今回の内容で完全に疑う方向に変わったように思われます

楓は勇磨と親しくしていた理由は果たしてどのようなところにあるのかを予想してみたいと思います。

今後の展開で、楓が犯人になる可能性があるのかということについても考えてみたいと思います。

Sponsored Link

危険なビーナス8話感想!楓は勇磨と何を話をして犯人なのか予想

危険なビーナス8話では、楓と伯郎との信頼関係がおかしくなりつつ、二人の間には溝ができた展開でした。

それぞれの思いで明人の捜査を続けるものの、一向に手がかりがつかめずにいる状況で、伯郎の心にも楓を信頼するか迷う心になってしまっていました

今回8話では明人のことが見つからずに翌日矢神家の緊急会議で楓が実際の妻では無いということで伯郎を疑わせるように仕向ける展開でした。

9話では伯郎が実際に緊急会議で楓が妻では無いですよね?と本人に白状させるように迫る場面がありました

8話の展開ではほぼ原作と同様に展開が進んでいると言える場面が多かったです。

楓は勇磨を味方にした理由としては、遺産を必要としない勇磨の立場から自身の身元を明かして明人を探す捜査をしやすくなると考えたことが主な理由だと思います

楓は原作と同じ展開であれば警察官で潜入捜査をしているということが考えられ、明人の誘拐が誰なのかということや明人の母親がどうして亡くなったのかという事を探っています

主な内容としては、伯郎に疑わせ、その先にある母親が亡くなった真相を突き止めさせるために今回勇磨と一緒に居る場面を伯郎に見せたのでは無いかと予想します。

伯郎が楓を疑い、明人誘拐の犯人が矢神家では無く伯郎の母の異兄弟であるかえ兼岩家にあるのでは無いかと焦点を移すために今回楓は疑いを持たせるように仕向けたのだと考えます

最終話付近の展開で実際の犯人が誰なのかをじっくり鑑賞していきたいと思います。

最終話予測で黒幕は憲三か佐代か?事件を起こした目的はについて書いていますので、是非見てみてくださいね^^

危険なビーナスでは明人が帰って来なくて、次第に楓や伯郎が明人の行方を捜していく展開になっています。 6話終了時点では、明人が囚...

まとめ

危険なビーナス8話感想は楓は敵なのか?ディーンの言葉に衝撃!について書きました

危険なビーナスでは楓も怪しいと思われるものの、あくまで見せかけで兼岩家が怪しいと思われる展開です。

次回以降で明人がどのように誘拐され、過去に母親がどのように亡くなったのかを探っていくことが面白いですね^^

ドラマの展開で最後は思いもよらないことから全てが解決していくと思われます。

最終話にかけて危険なビーナスがどのようになっていくのかを観る上での参考までにしてみてくださいね^^