【大豆田とわ子】8話感想はオダギリジョーがヤバイ!色気にドキドキと話題

2021年4月から放送されている大豆田とわ子では、8話でオダギリジョーの色気がヤバイという感想が多く、色気にドキドキという展開でした。

今回は、大豆田とわ子が元夫からのアプローチを振り切ってオダギリジョーさんが演じるれ小鳥遊大史との恋愛に繋がる展開になりました。

今までの元夫との軋轢から抜け出し、新たな恋愛を思っていく展開に色気を感じさせるオダギリジョーさんの演技が今後の恋の予感を思わせます。

大豆田とわ子が務めるしろくまハウジングでの社長勇退を勧奨されていて、今後社長を勇退するのかどうかも気になります

大豆田とわ子が今後の展開でどのように恋愛や仕事をこなしていくのか、小鳥遊大史とどのようになっていくのか予想していますので、チェックしてみてくださいね^^

Sponsored Link

【大豆田とわ子】8話感想はオダギリジョーがヤバイ!色気にドキドキと話題

大豆田とわ子8話では、外資系ファンド会社マディソンパートナーズの企業買収の悪魔と呼ばれる大鳥遊大史が大豆田とわ子に社長勇退を勧める場面から始まりました。

大鳥遊大史には先日カフェで話しかけられ、とわ子にとってちょっとした安らぎをもたらしてくれるひと時を共に過ごすのでした。

でもマディソンパートナーズがやってきた担当が大鳥遊大史で、ちょっと前に大豆田とわ子と仲良く話していた人物が会社の役員を刷新するという発言をしたのには驚きでしたね^^

大鳥遊大史は今回も攻撃的に話を進め、コストが発生している項目を指摘していきながら弁明をする大豆田とわ子もタジタジになるくらいに一方的に利益を求める様子が見苦しかったです。

勇退を求めるような要求も出され、会議の後にこの買収劇の火種をつけた松林カリンに気まずくなりたくないようにしたいという言葉をそれが勝てない原因と指摘される始末でモヤモヤした感じで終わりました。

最悪な状況で会社を帰る道でも落ち込んで悩むような顔でいることを見つけた娘の大豆田唄がもう頑張らなくても良くないという話をする様子が暖かくて親子の絆を感じさせてくれましたね^^

会社での立ち位置が厳しくなるにつれて、プライベートとビジネスは別だという小鳥遊大史は誘って昼食を共にする様子が注目です。

内容としては小鳥遊大史のお見合い相手にどう接していいのかを聞きたいという内容で、普通に接するということを懸命に話す大豆田とわ子が楽しかったです。

全て社長のいいなりでお見合い相手から告白されても返事をしなかったということに大豆田とわ子は小鳥遊大史を自宅に誘い、新しい関係に発展していく様子が見どころでした。

大豆田とわ子と小鳥遊大史が抱きしめ合う場面はこちらから

「大豆田とわ子と三人の元夫」は2021年4月13日から毎週火曜日21時より放映されているドラマです。 今回はドラマ「大豆田とわ子と三人...

8話の最後では、三人の元夫が家にやってきて誰が来たのかを調べ出そうとするものの辞めて帰ってしまい、外れた雨戸を直そうとしている場面で抱き合う様子が感動的でした。

次回以降で、大豆田とわ子と小鳥遊大史と元夫たちがどうなっていくのか、注目していきたいですね。

【大豆田とわ子】8話感想!オダギリジョーがヤバイということに対しての世間の反応は?

今回は、大豆田とわ子と三人の元夫7話でオダギリジョーさんが演じる小鳥遊大史がヤバイということに対しての感想が多かったです。

小鳥遊大史と大豆田とわ子が急接近する場面に注目が集まっていました。

今後の展開で元夫よりも小鳥遊大史との恋愛が始まる展開ですね^^

それではSNSの反応を見てみましょう!

オダギリジョーの台詞で涙腺もってかれたと思ったらこの裏切られよう。プライベートと仕事をあんな風に分けれるのはちょっとヤバイ人だ

オダギリジョーの色気に1時間あっという間だったヤバイな。

今回もなんだろ…。胸が締め付けれる。とわ子に共感しすぎたし、小鳥遊の人生が…。そしてオダギリジョー、ヤバイ。何なの?あのオンオフ‼️。今までキャッキャ言ってたのが全部吹っ飛んだ

社長命令でとわ子に近づいてるならヤバイ、とわ子やめて…

たまんねぇ…絶対ヤバイ奴なのに超魅力的なんですけど…仕事ではあんななのに庇護欲そそるってか…うっドストライク

引用:twitter

今回は、オダギリジョーさんが演じる小鳥遊大史に対してヤバイという感想が多かったです。

次第にマディスンパートナーズの小鳥遊大史が会社経営を揺るがす影響力を持っていく展開でした。

あくまでもプライベートとビジネスを分けようとする小鳥遊大史があまりにも態度の変化が激しくて、真意が気になるところです。

全て社長の言いなりで結婚をしようとする小鳥遊大史がかわいそうという意見もありましたが、ヤバイという陣悪を疑う声が多かったです。

大豆田とわ子が小鳥遊大史を自宅に連れてきて、カレーを一緒に食べた後に社長から言われた結婚を辞めるという話にほっとした様子でしたね^^

今後大豆田とわ子と小鳥遊大史がどのようになっていくのか、急展開の話題の先を予想していきたいと思います。

Sponsored Link

【大豆田とわ子】8話予想!大豆田とわ子と小鳥遊大史の今後は?

大豆田とわ子と三人の元夫8話では、大豆田とわ子が元夫たちとは違った新たな会社の乗っ取り相手の担当の小鳥遊大史と恋に落ちるというストーリーでした。

今までずっと娘の唄を生んだ元夫の田中八作との付き合いが描かれてきましたが、急に新たな恋人として小鳥遊大史が向かってくる場面が見どころでした。

次回予告では、小鳥遊大史に気持ちを伝えようとしている予告がありました。

大豆田とわ子は果たして小鳥遊大史と結婚をする展開になるのかどうか、考えてみたいと思います。

小鳥遊大史は今回、しろくまハウジングの株を購入して乗っ取りをもくろんでいる会社ですが、次第に会社内部の事情で小鳥遊大史自身が罷免される危機も考えれます。

大豆田とわ子は小鳥遊大史の気さくな態度で優しく声をかけてくることと正直なところに心を傾けるようになり、最後には結婚すると思われます。

おそらく恋の感覚で出会えた小鳥遊大史もその本心はまだ未知なところがあり、社長のいいなりになる小鳥遊大史が自分の意志を持ってきて社長に反発する展開が予想されます、

マディスンパートナーズの担当として外されると大豆田とわ子に直接会おうとはしなくなってしまうと思われます。

実はこの大豆田とわ子と出会って恋に落ちることも小鳥遊大史の社長の策略で、惹かれあうということも社長によって考えられたものだという予想ができます。

理由としては、この買収劇を企てていたのが松林カレンということから、松林がこの恋愛にも一枚絡んでいると思われます。

大豆田とわ子とマディスンパートナーズを去った小鳥遊大史は手を組んで、しろくまハウジングの代表を辞任しなくて良いようにしていく展開となります。

社長いいなりで気持ちの無かった小鳥遊大史が恋人の大豆田とわ子を救って、大豆田とわ子が社長を続けることと結婚をすることの両方をかなえていく展開が注目です。

今後の展開を楽しみに観て、大豆田とわ子が幸せになっていく様子を観ていきたいと思います。

まとめ

今回は、【大豆田とわ子】8話感想はオダギリジョーがヤバイ!色気にドキドキと話題について書きました。

今後の展開ではオダギリジョーが演じる小鳥遊大史と大豆田とわ子が恋愛をしていく展開になると考えます。

最後に元夫たちと小鳥遊大史とのやり取りが楽しみです。

大豆田とわ子の会社で働く松林カレンもどうなっていくのか展開か気になるところですね^^

最終回に向けて、今までにない大豆田とわ子と元夫たちの繰り広げる新たな展開が予想されますので、小鳥遊大史とのハラハラの展開を楽しんで行きたいと思います。