ネメシスの9話ネタバレ考察は真の黒幕が風真!ネックレスを奪わせたのは罠?

2021年4月から放送されているメネシスでは、真の黒幕が風真という感想で、ネックレスを奪わせたのが罠なのかということが話題になっていました。

8話のストーリーでは四葉朋美扮する管容子の娘の管朋美がアンナえお誘拐するストーリーでした。

アンナは父親の失踪を今まで知らされずに風真や栗田に今まで黙っていたことに傷ついて飛び出してしまい、友人になった四葉朋美と水族館で一緒にいました。

今後のストーリーに向けて、アンナが研究の成果であるゲノムベイビーとして、事件を企てた真犯人を予想しています。

これからのメネシスの最終展開がどのようになるのか、急展開の内容を予想してますので、是非参考にしてみてくださいね^^

Sponsored Link

ネメシスの9話ネタバレ考察は真の黒幕が風真!ネックレスを奪わせたのは罠?

ネメシス8話では、アンナと大和猛流が出会いアンナにゲノム編集ベイビーだと告げられる場面から始まりました

風真と栗田に父親が拉致された理由やゲノム編集ベイビーがどのようなものなのかを聞くことになりました。

ゲノム編集ベイビーを研究していた父親始が研究成功しても、人の能力は神の領域だとその存在を認めずに試験体を冷凍庫に保存して世に出ないようにしていました

ただ、その試験体が盗まれてしまい、始の意図と反して試験体が世に出てしまうことになるという事件が起きました

この事件解決に携わったのが始の友人の栗田に依頼して、内部者の犯行ということは分かったものの、真犯人が誰なのか分からなっかということでした。

この研究チームには、管容子や大和猛流や風真尚希もいたということで、この時に栗田と風真は出会ったことになっていました。

このころの風真は研究者として探偵のみじんも感じさせない様子でしたが、かなり研究に入れ込んでいるようで、栗田に出会った瞬間に意気投合していたようですね^^

この事件の後に美馬芽衣子が被検体となり、卵子を提供した神田水帆とともに亡くなるところで風真が水帆と手を握りながら泣いている様子なのが見どころでした。

風真が涙を流しながら亡くなっていく水帆の手を取っている場面はこちらから

「ネメシス」は毎週土曜日22時半から放映されるドラマです。 今回はドラマ「ネメシス」の1話から最新話まで無料視聴するための方法をご紹介...

二人の様子がとても悲しそうであるものの、恋人のような感じがしていて、何かを伝えたがっている様子がとても寂しそうで切なかったですね^^

回想が終わった後にアンナが居なくなる展開で、四葉朋美のところに行きますが管朋美だということが明かされ、アンナを拉致する場面が注目でした。

風真はアンナが出ていくときに投げ捨てたペンダントを預かってポケットに入れていたものの、管朋美との待ち合わせ場所に出向いた時に奪われてしまいました

この場面から考えられることはこのネックレスが実際にアンナが持っていたペンダントでは無く偽物を所持していた可能性があるということです。

この理由につては考察していきたいので、チェックしてみてくださいね^^

ネメシスの9話ネタバレ考察!真の黒幕が風真に対しての世間の反応は?

今回は、ネメシスの9話で真の黒幕が真の黒幕が風真であることに対しての感想が多かったです。

8話ではネックレスのことにも注目が集まっていました

今後の展開の中で黒幕が意外な人物ということにも楽しみですね^^

それではSNSの反応を見てみましょう!

ああ~風真さん 鈍いよ!人を信じすぎだよ! 愛すべきポンコツだよ。 風真さんにはアンナがいないとダメだよ~! とかいって!実は風真さんが騙されたふりして真の黒幕だったらどうしよう!

本当に真の黒幕は朋美ちゃんなのかなぁ。 妥当すぎない? 社長or風真が黒幕だったら(救いはないけど)面白いのに。 第7話で夜にパソコン開きっぱなしの社長も無防備すぎるし。 いつも絶妙な所でいたりいなかったりするし。 止まらぬ考察。

回を重ねるごとにどうしても風真さんが真の黒幕な気が増してくる。

大和じゃないの…黒幕… しかも、研究者の中に風真さんがいたってことは…真の黒幕は…

引用:twitter

今回は、真の黒幕について風真では?という感想が多かったです。

8話の朋美が黒幕だとだと妥当だという意見が多く裏には本当の黒幕がいるということで話題になっています。

風真が黒幕だとストーリー的にも面白いという意見もありつつ、意外性があるという内容の感想も多かったです。

実際に風真は探偵業以外に様々な職業をしており、栗田には怪しまれない探偵見習としての経験を持っています

8話では水帆との別れの場面で、恋人らしい描写だったことも怪しまれる要因となっていますね^^

では風真が真の黒幕と考えられる理由は何だったのかということを考察していきたいと思います。

Sponsored Link

ネメシスの9話ネタバレ考察!真の黒幕が風真である理由は?

ネメシス8話ではアンナの父親が失踪した原因や過去のゲノム編集ベイビーの研究のいきさつや被験者となった美馬芽衣子や神田水帆の亡くなったことが判明しました。

アンナと自然な感じで友人になった四葉朋美はアンナが一緒に八景島シーパラダイスで会話をしていたものの、アンナに睡眠薬入りのお茶を飲ませて菅容子の娘だと明かされました。

今回注目する所として、アンナが投げ捨てたペンダントを風真が拾って、四葉朋美として電話を受けた風真がネックレスを渡しに行く場面です。

このネックレスはアンナが投げ捨てた時には右のポケットに入れていましたが、奪われたときは左ポケットでした。

このことから考えて、ネックレスは加工して偽物を作ってポケットに入れたと考えられます。

直前の朋美との会話も不自然で、朋美からネックレスを見つけたと話しされた後、ネックレスは俺が持っているから違うと話したり、大和のことを聞かれてその男にさらわれたのかと話しているところがちょっと会話としておかしかったです。

この会話がおかしいのは風真が朋美のことを信用せずに会話で犯人しか知りえない誘導を行おうとしていたからだと考えます。

風真が黒幕である理由は研究所員として、栗田探偵に助手で手伝うという動機が自身の犯行を隠すためだったことにあります。

水帆にゲノム編集ベイビーを生ませて、自身の研究成果にしようと目論むものの恋人の水帆が亡くなってしまい、自身に犯人の目が向けられると罪人になってしまうので黙っていたと考察します。

今まで職を転々としていたのは、栗田の目につかないところで始の様子を見守ることで、アンナを捕まえる機会を伺っていたということですね^^

全てのことを管容子の娘朋子に実行させて、風真は最後に研究成果を自身のものにしようとしたのではないかと思います。

一番身近な人で意外性のある風真が全ての事件を裏から操っていたとすれば、全てが丸く収まりますので、参考までにしてみてくださいね^^

まとめ

今回は、ネメシスの9話ネタバレ考察は真の黒幕が風真!ネックレスを奪わせたのは罠?について書きました。

今後の展開で一番身近の風真が黒幕だということを考えました。

これからのアンナの謎も含めて、ストーリー展開がどのように盛り上がっていくのかが楽しみです。

父親始とアンナは無事に救出されるのか、予想をしながら観ていくと楽しみが膨らみますね^^

最終回に向けて急展開となることが予想されますので、期待して観ていきたいと思います。