【大豆田とわ子】最終話ネタバレ感想は父の家族の話が刺さる!続編期待と話題

2021年4月から放送されている大豆田とわ子では、最終話で父の家族の話が刺さるという感想が多く、最後だと思われず続編を期待したいという展開でした。

今回は、大豆田とわ子と新彼になりそうな幼馴染の甘勝と出会って、仲良く話しかける様子もありました

3人の元夫たちとは家で笑顔になって共に楽しんでいる様子や大豆田とわ子が好きなことを話す場面も含めて今回の注目になりました。

最終話の展開としては、最後に父親が出てきて大豆田とわ子のことを話す父親の様子や一緒に様々な思いを話す様子が新展開でした。

今回大豆田とわ子が家族の話ということで盛り上がった内容や続編の今後の展開を予想してみましたので、チェックしてみてくださいね^^

Sponsored Link

【大豆田とわ子】最終話ネタバレ感想は父の家族の話が刺さる!続編期待と話題

大豆田とわ子と三人の元夫最終話では、大豆田とわ子が寝てる最中にハワイに出張している中村慎森からの電話を受けたものの、枕に被せて眠ってしまう場面から始まりました。

今回はとわ子が田中八作の経営しているオペレッタで三人の夫の一人鹿太郎が話しかけてきた瞬間に幼馴染の甘勝と出会って、意気投合する様子から物語が進みました。

自宅で鹿太郎が唄の勉強を見ようととした時にwifiの確認をしていたとわ子が過去の書初めや母親の恋文を見つけたところが、今回のストーリーが加速し始めてワクワクしたところでしたね^^

最初の話題は西園寺の学校の宿題を何故唄がやるのかという場面で、唄は西園寺が医大に受かって出世してその西園寺を支える人になった方が生きやすいという話しでした。

とわ子や八作や鹿太郎が唄に話をしても大人はそう言うよねと取り合わず唄は西園寺のいうことを聞こうとしていました

電話でとわ子が替わり、話しを直接西園寺にしたところ唄に別れるということを吐かれてしまい、とわ子と唄が喧嘩をする場面がとても楽しかったですね^^

そのことで、とわ子が西園寺に謝る練習を鹿太郎がやったものの、西園寺のドアフォンの前で何度も手土産のことを言われてしまい、何度もドアフォンを切られて最後に落ちてしまえと吐き捨てた言葉が本当の気持ちでした。

帰ってとわ子の父親と母親の家族がやってきて、カステラを食べる場面で幸せにできなかったことを親に話す場面で親が物悲しそうな顔をしていました

母親の恋文の送り主を辿って着いた先がさ母親の友人のまあさんに会いに行って、母親が人を恋するものの避けられない人生を歩んだことを知って、唄が医学に進みたいと話しをした場面がとても微笑ましかったです。

父親との会話の風景で、父親がとわ子が一人になってしまう位強く育てたことを後悔すると話しをして、自転車の乗り方も教えられなかったと後悔しながら話をしたところが涙が出る場面でした。

大豆田とわ子の父親が娘に自転車の乗り方も教えられなかったと話す場面はこちらから

「大豆田とわ子と三人の元夫」は2021年4月13日から毎週火曜日21時より放映されているドラマです。 今回はドラマ「大豆田とわ子と三人...

最後では、三人の元夫と話しをしてみんながとわ子好きで結婚したいという答えに、とわ子がみんなが笑うことが好きだと話す場面が感動的でした。

今後の続編でも三人の元夫との関係がどうなっていくのかということや過去の知り合いや親友がどのようにとわ子と関係を持っていくのか、見逃さないようにしたいと思います。

【大豆田とわ子】最終話ネタバレ感想!父の家族の話が刺さることに対しての世間の反応は?

今回は、大豆田とわ子と三人の元夫最終話で父の家族の話が刺さることに対しての感想が多かったです。

とわ子が今回出会った過去の幼馴染や母親の友人との場面にも注目が集まっていました。

今後の続編があった場合には、三人の元夫の恋人との関係がどうなるのかも気になるところですね^^

それではSNSの反応を見てみましょう!

これはずっと家族の話だったのか。いろんな形の家族の話。

最終回で本当のとわ子の家族の話になり網戸をつけてくれたのはやっと話せた父。父の日が近いのは偶然だろうけど素敵だ。

めちゃくちゃ大きい家族の話で泣きそう

登場人物の小気味良いやり取りや雰囲気がクセになるドラマだったけど、その本質は家族の話だったんだと最後の最後に気付かされた素晴らしい最終回だったし、確実に距離が縮まりさらに良い関係性になったあの4人らしい終わり方が最高だった
続編お願いします!!

大豆田とわ子、かなりがっつり刺さりました、純粋でまっすぐなラブストーリーも、ちょっとくらい家族の話も、坂元裕二さんの紡ぐ物語が大好きですが、また新しい感じで引き込まれすぎた、、、 一生この人の物語をみつづけたい

引用:twitter

今回は、家族の話しがされたことに対して心に刺さるという感想が多かったです。

今までのストーリーが家族というテーマで見直すととても暖かい話しになるということも感想がありました。

最後の場面で網戸をつけた父親も一番最初に網戸が付かなかった大豆田とわ子の困った様子を回復するという伏線回収の場面で良かったです。

大豆田とわ子が恋愛や過去の愛情をかみしめながら、生活での起伏を乗り越えていきつつも人との出会いを楽しんでいくことがこの物語の楽しみです。

今後続編で描写される内容が家族との話しや今の時代に合った恋愛のあり方となると思いますので、この点を考えつつ予想していきたいと思います。

Sponsored Link

【大豆田とわ子】最終話ネタバレ感想!続編の可能性や今後の展開は?

大豆田とわ子と三人の元夫最終話では、父親との話しの場面や三人の元夫とのやり取りの面白さが強調されたストーリーでした。

特に家族との会話や家族的な暖かさをメインで描写しており、幼馴染との恋愛も母親の元恋人に対する手紙も違った側面での様子のことが多かったです。

続編のストーリーとしては、まさにこの家族から始まる恋愛の様子や唄の恋愛から始まる家族のあり方の描写が増えるのでは無いかと思います。

人が家族を通して迎える結婚や就職や友人との回顧や沢山の行事に対する見方を大豆田とわ子が見る視点で描写されるドラマが暖かいものになると思います。

会社の社長という限られた時間で生きている人が恋愛や子供の子育てや元夫との純愛の付き合いを全てこなして、生活の充実の味を知らせるような内容であればいいと思います。

三人の元夫たちも恋人との出会いを迎えていくものの、最後にはとわ子に戻ってくるという帰巣感が面白いところで、この部分にとわ子の魅力を感じることができます

続編では、大豆田とわ子の娘の唄が結婚をして、大豆田とわ子も結婚して、三人の元夫たちも結婚をするようなストーリー仕立てになればもっと様々な見方が広がってきますね^^

結婚した者たちで、純愛をしあうようなドラマに否が応でも期待が膨らみますので、今後も見続けていきたいです。

まとめ

今回は、【大豆田とわ子】最終話ネタバレ感想は父の家族の話が刺さる!続編期待と話題について書きました。

今後の続編で描かれる予想やストーリーで伝えたいことが家族の存在となると考えます。

また三人の夫の恋人や大豆田とわ子の新たな恋人とどうなるのかが楽しみです。

社長の立ち位置は守りつつ新たな友人や過去の男性との出会いを行っていく展開か気になるところですね^^

日常の生活で繰り広げられる独身の女性社長の発見や優しくて心地よい人たちとの出会いと別れを楽しみにしたいと思います。