恋はDeepに7話ネタバレ感想は倫太郎が悲しい!海音と結ばれる?

2021年4月から放送されている恋はDeepにでは、7話で倫太郎が悲しいという感想が多く、海音と結ばれる展開でした。

今回のストーリーでは倫太郎との恋が進んできたところで、人魚の伝説を読んだ海音が海に戻ろうとした場面が描かれていました

最後に海音が海に戻れないというところで、ヒレのようなものがずれ落ちて海に残されていた様子からにんぎょだということが理解できました。

今後倫太郎と海音がごのような展開でお互いが結ばれていくのかどうか気になります

倫太郎と海音の今後や蓮田トラストが株を買い占められてどのようになっていくのかを予想していますので、チェックしてみてくださいね^^

Sponsored Link

恋はDeepに7話ネタバレ感想は倫太郎が悲しい!海音と結ばれる?

恋はDeepに7話では、鴨居研究所でウツボや魚に話しかけても応答が無いことを悩む場面から始まりました

海音が過去に鴨居所長にお世話になって、海音という名前をつけた場面の回想から始まり、海音の論文がネットに掲載されるものの、海音が居なくなることを示唆していました

この時から海音は自分がいなくなることを察知して、他の所員に対しても別れを感じさせるような言い方でしたが、同じ所員の人たちが心から心配している様子が微笑ましかったですね^^

一方、蓮田トラスト株式の買占めの原因が同じ家族の榮太郎であることが分かった父の太郎と光太郎はその真意を図りかねていて困惑した表情が不可解でした。

やがて海音と倫太郎は仕事を抜け出して、遊園地に遊びにいき楽しむ様子がとても子供っぽくてじゃれあっているのが観ていてとても楽しかったですね^^

二人の仲が深まるところで、海中展望タワーの建築計画を協力してほしいと思う倫太郎が海音に語りかける様子がとても優しくて、海音への愛が伝わってきました

蓮田家では榮太郎が株を売却したことについて、父太郎や兄光太郎から重い雰囲気で問い詰められる様子がありましたが、榮太郎はそんな詰問を避けている様子でした。

そんな事情のところで、たそがれTVへの出演依頼を受けた海音は自身の疑惑を晴らすために倫太郎に話すことなく出演を決めてしまいます

実際の放送で、光太郎の手回しによって海音の経歴詐称を狙うように記者に打診され、テレビ放送中に狙い撃ちにされる場面で倫太郎が連れ出す様子が注目でした。

海音の放送中に倫太郎が連れ出す場面はこちらから

「恋はDeepに」は毎週土曜日22時から放映されるドラマです。 今回はドラマ「恋はDeepに」の1話から最新話まで無料視聴するための方...

7話の最後では、海音が自身のいでたちを人魚伝説が多くの人に迷惑をかけてしまうということを見て海に戻ろうとしていました

意識を失った海音を倫太郎が拾い上げ、その足には人魚のうろこのようなものが出ていたことが人魚であることを明確にさせていましたね^^

ラストの展開で、海音と倫太郎が結ばれていくのかというところが見どころになります。

鴨居研究所も廃所になってしまう危機にさらされながらも鴨居所長は、海音を守ることに集中しています。

次回と最終回で、海音と倫太郎の恋がどうなっていくのかを注目していきたいですね。

恋はDeepに7話ネタバレ感想!倫太郎が悲しいということに対しての世間の反応は?

今回は、恋はDeepにの7話で海音の正体がわかり、倫太郎が悲しいということに対しての感想が多かったです。

海音が魚と話しできなくなってしまう場面に注目が集まっていました

二人の仲がハッピーエンドで終わるかどうかも気になりますね^^

それではSNSの反応を見てみましょう!

もしいつか海音ちゃが海に帰るかもっと悲しい結末になるかするとしたら、でも倫太郎さんやみんな、残された人たちの人生はずっと続いていくからそっちのほうが心配だったりする

8話予告の倫太郎が辛いし悲しいしカッコいいから思わず頭抱えちゃう

海音さんが人魚だとわかって これからどうなるの?️ 倫太郎さんが悲しい思いを しませんように!

ハッピーエンドになるよね!?倫太郎、幸せになって欲しい!絶対に!!綾野さんの涙は綺麗で好きだけど、倫太郎の悲しい涙より嬉し泣きが見たい

なんか悲しいお別れの結末が浮かんじゃって倫太郎さん幸せになれるかな… 倫太郎さんいい人すぎるしピュアだしかわいいしなので、色々あるけどとにかく幸せになってほし……

引用:twitter

今回は、倫太郎との結末を思い浮かべて悲しいことに対しての感想が多かったです。

最後人魚の話は不幸せになるということが予想されてしまい、悲しいと考えられることから感想が出てました

二人の関係は近づいていくのも関わらず、世間から疎まれてしまうということが原因のようです。

また過去の物語では最後が幸せになる物語もありますが、不幸な結末の作品もあることから様々な評価があります。

今後の展開で、倫太郎と海音がどのようになっていき、結ばれるのか予想していきたいと思いますので、是非見てみてくださいね^^

モコミみたいと話題になってましたので、是非見てみてくださいね^^

2021年4月から放送されている恋はDeepにでは、6話で今年4月までドラマで演じられてきたモコミみたいという感想が多く、倫太郎と海音の恋人...
Sponsored Link

恋はDeepに7話ネタバレ感想!倫太郎と海音は結ばれるのか?

恋はDeepに7話では、倫太郎と海音が恋に落ちていく展開でしたが、次第に経歴詐称がばれていき、海音が追い込まれていく展開でした。

それでも倫太郎は海音を救おうといつも車で迎えに来ては海音を逃がそうとしてました

次回予告では、海音が追い込まれるものの改めて倫太郎が海音と一緒にいると告白する場面がありました

今後の展開としては、海音は研究所を追われてしまうものの、倫太郎との仲はより一層強い絆で結ばれると思います。

最後はハッピーエンドの展開で、海音と倫太郎が結ばれる結末が予想されます。

榮太郎は会社の株を売り渡したことで、取締役に就任するものの、海中展望タワー建設を中止する代わりに新たな施設の建設を行うと思います。

そこで、榮太郎と宮前藍花と倫太郎と海音が住める海のそばにある家で過ごすという結末で終わると予想します。

光太郎はビジネスから外れて、太郎も引退して家族同志で仲良く暮らすという家族愛を思い出すという最後となればと思います、

今後の展開でどのようになるのか予想しながらドラマを観ていけば楽しいと思いますので、参考までにしてみてください。

まとめ

今回は、恋はDeepに7話ネタバレ感想は倫太郎が悲しい!海音と結ばれる?について書きました。

今後の展開では海音が人魚で海に戻ろうとする展開になると考えます。

ただ、海音と倫太郎との絆の深さで、海に戻らずに海音と家族ということで暮らしていく結末が楽しみです。

星ヶ浜の観光施設がどのような形でできあがって、倫太郎と海音が暮らせるような家が今から思い浮かんで楽しみですね^^

最終回に向けて、より海音と倫太郎との仲が深まりつつも二転三転していくことが予想されますので、これからの展開を見守って行きたいと思います。