緊急取調室3最終回ネタバレ結末予測!旦那を失った真壁優希子は再婚する?

2019年4月11日から放送開始した緊急取調室シーズンは、シーズン1、2の続編であるキントリシーズン3。

天海祐希主演の真壁優希子警部補が被疑者の事件への関連性を探り、心理的にコントロールをするくらいに精密な検証を元に被疑者の心を丸裸にして、事件を解決していくストーリーです!

今回は、緊急取調室シーズン3の最終回ネタバレ結末予測で、旦那を失った真壁優希子は再婚するのかということとについて書いていきたいと思います。

今後のストーリーを観ていく際の参考までにしてみてください。

Sponsored Link

緊急取調室3最終話ネタバレ結末予測!旦那を失った真壁優希子は再婚する?

緊急取調室シーズン3最終話ネタバレ感想では旦那を失った真壁優季子は再婚するのかということを予想してます

緊急取調室3を観て行く際の参考にして頂ければと思います。

真壁優季子が再婚するかどうがですが、おそらく再婚の可能性は高いと思います。

その理由は、過去のシーズン1とシーズン2からのテーマにある旦那匡の警察内部の真相追求の途上で亡くなった経緯があり、シーズン3の1話でも伏線があります。

シーズン1では、警察内部の裏金作りに対する究明を行っていたことから、当時裏金を管理していた郷原部長が部下の堤に命じて、匡の命を奪ったとする話です。

シーズン2では、梶山勝利(田中哲司)管理官が、真壁優希子の旦那だった匡の墓参りをしていたというシーンで、真壁の旦那に優希子の再婚相手として挨拶していたのかという思いを彷彿とさせていました。

シーズン3の1話では、当時旦那の葬式に参加しようとした刑事部参事官・菊池玲子(浅野温子)のシーンで、真壁優季子に説教で、女性が警察組織で出世することに集中しなさいと話された場面で、菊池にお引取り願いたいという言葉を話した場面で、真壁優季子が今シーズンで男性について、進展を思わせる展開が予想されます。

以上のことから、真壁優季子が再婚するという展開が予想されます。

では誰と再婚するのでしょうか?

今現時点の予想では、シーズン2で墓参りをした梶山勝利(田中哲司)管理官が有力だと思われます。

仕事の上でも真壁優季子班の緊急取調室に絶大な信頼をしており、真壁優季子が警察上層部の意図で、班を解体させられる危機を逃れるために体を張って立ち向かってきた仲間でもあり、一番真壁優季子が再婚する上で有力な方だと思われます

今後の展開では、また班が解体される危機が訪れる恐れもありますが、その時に必ずといって良いほど梶山勝利管理官が側でサポートするでしょう。

実際のところは・・・?管理官の運命はこちらから

https://alfledino.com/1584.html

あくまで私見となりますが、表裏の無い真壁優季子の性格からして、一番信頼をしていて、信頼をされている上司と私生活を共にするという決断は、ストーリーの流れから言っても自然では無いかと思います。

ドラマの中で、どう変わっていくのか、今後のドラマを注視しましょう。

緊急取調室3ネタバレ予想!緊急取調室の最終回での変化について

緊急取調室は、いままでのストーリーで、かなり叩かれたり、上層部からチーム解体の指示などが飛び交うということもあり、安泰な部署ではありませんでした

今後最終回ではどう変化していくのでしょうか?

最終回の緊急取調室を予想してみました。

最終回の予想では、おそらく、今の取調室が解体されることは考えられません。

その理由の1つとしては、やはり大杉漣さんの存在感にあると思います。

シーズン3の1話で大杉漣さんが画像で退職したと、放映されました。

大杉漣さんの人気は高かったので、これは素晴らしい演出だと思いますが、亡くなったでは無く、退職したということであれば、この組織を無くさないという制作サイドの意図が伝わってきます。

また、このドラマ自体の人気度は高く、シーズン3からも続編の要望が高いため、取調室が解体という形で無くなるということはおそらく無いと思われます

最終回の予想としては、緊急取調室が、発展を遂げて部扱いになるのでは無いかと思われます。

成果を見出して、各取調室メンバーが昇格をするという展開も予想されます。

この成果については、警察内部での冤罪事件の隠しや警察内部の不正に絡んだ動きが大いに関係すると思います。

緊急取調室の醍醐味は、やはり、警察組織ぐるみでの不正を権力に負けずに抗いながら、ギリギリのところで、小さな組織が大きな組織に行動力、判断力、知力の全てを出し切り、逆転勝利を勝ち取ることだと思います。

そして、その成果は大きな不正事件に絡んだものだと想像できます。

ドラマの中でもその伏線は多数ありますので、今後ドラマ紹介の時に取り上げて行きたいと思います。

今後の参考にしてみてください。

大杉漣さんは退職?画像も紹介!

2019年4月11日から放送開始した緊急取調室1話。 天海祐希さんが指揮を執る緊急取調室で、被疑者の裏を調べ、真相を追究するた...
Sponsored Link

緊急取調室3ネタバレ感想!ストーリーのあらすじと見どころ

第1話

護送中の受刑者が脱走して引きこもる事件で、当時突入した菊池玲子参事官に2発を撃たれ亡くなったことを探っていく展開でした。

真犯人が受刑者が身代わりに自首した女性モデルで、立てこもりをした家の夫と結婚をした妻でした。

この女性モデルの犯罪を巡って、受刑者が菊池玲子によって命を絶たれたことが問題になりました。

1話のストーリーでは真壁が女性警察官の菊池玲子を丸裸にする様子が見どころでした。

第2話

女流棋士の争いの最中にマタゴタケの中毒でスポンサーが命を絶ってしまったストーリーで、女流棋士同志の犯人探り合いが楽しかったですね^^

駒からの付着を疑い、女流棋士の駒を鑑定に出していたものの毒物は見つかりませんでした

ただ下剤の成分が検出されて、橘が下剤の仕込みをしていたことや宗形あずさが水筒にキノコの成分を仕込んだことが大庭が亡くなる原因になってしまうという悲しい話しでした。

二人のそれぞれの勝負にかける意志の在り方が見どころで、二人の対局の結果が分からなくとも勝負の世界のだいご味を感じるストーリーでしたね^^

第3話

デイトレーダーの宝城理沙が1億以上のお金が入っていたアタッシュケースを頭に強打して亡くなる事件で、このデイトレードを裏で動かしていた平井かすみを詐欺罪として逮捕する展開でした。

ただ平井かすみは宝城理沙が行っていた高齢者への仮想通貨詐欺のことは知らないと話し、この裏を取るために平井の認知症の母親を探るという捜査が続きました

認知症の平井かすみの母親の介護をしていた門倉が指輪に付着するDNA鑑定で血痕から触った血を鑑定できる話をされた後に過剰に指輪を隠すしぐさをしたことから、今回の犯人があぶりだせました

ただ、平井かすみが仕掛けた詐欺事件と宝城理沙が亡くなる事件との犯人を暴くことの大変さが見どころとなって、緊急取調室を平井かすみがあざ笑う様子がとても憎らしかったですね^^

第4話

樫村荘介の車の中に失踪した福永真希の携帯が見つかり、過去に失踪した樫村荘介の監禁相手との共通点から樫村荘介の姉も絡む事件ということで取調が始まりました。

福永真希の場所を確認するにあたっての樫村荘介とその姉の茜に事情を確認していくとその先には祖母・澄江の家族に隠された愛と憎悪の秘密がありました。

姉が弟を助けたいと願う場面が見どころで、家族の愛がテーマになったストーリーでした。

第5話

姑の山下昌子が嫁の弁護士の彩矢にかぼちゃを買っていってほしいと頼んでからずっと帰ってこないことを不審に思った夫の弁護士翔太が警察に通報した事件でした。

調べるうちに昌子が車レンタルでアタッシュケースを運んでいたことが発覚したが、そのアタッシュケースには古着が入っていたことで、事件の真相が分からなくなりました

夫婦の間には浮気等の不倫関係があったということを夫の翔太は母親にけしかけていたものの、母親が命を奪ったと思った彩矢は意識を失っていただけで一人で警察病院に入院していたことが発覚し、このストーリー展開が見どころです。

今までに無いくらいの急展開で、命を奪われることが無く終わった内容でした。

第6話

4歳の保育園児西崎凛が帰ってこないで誘拐事件が起こり、父親が階段で倒れて亡くなっている様子を発見された事件でした。

児童の保育師柴田七海が疑われてずっと取調を行いながら、今回の事件の真相解明につながる展開でした。

保育士としてドアの前にいたずらでソロバンを置いた凛を助けるために保育師柴田七海が自分のせいだと話す場面が印象的でした。

それでも真相を解明してすべてを明るみにすることを告げる真壁優希子が見どころです。

第7話

宝石販売会社の伴佐知恵は夫の命を奪い、警察に自首してくることから始まりましたが同じ会社の販売会社の若杉と結婚を予定しているという違和感のある展開でした。

若杉は伴のことを待つということで結婚届を出す準備までしていましたが、警察に追われて出す直前でその届を落としてしまいました

実際には伴の夫が経営していたスポーツジムに通っている女性と若杉は結婚をしようとしていたことを伴に話すと自供を始めるという展開でした。

愛に触れたかった伴の供述の様子が光る内容で、悲しさに溢れるストーリーでした。

第8話

ネット広告会社の女社長宇佐美友香がパソコンで殴られて命を失ったことに対して、人事部長や前日叱られた社員や定年間近の社員が疑われていく事件でした。

今回定年間近の社員がネットに会社の批判記事を書いていて、そのことが定年間近で退職させられるという話をされたことから起きた事件でした。

ただ、それぞれの社員同士が定年間近の社員が今まで尽くしてきた会社に対する忠誠心に敬服して、庇うという異例の事件でしたね^^

この社員同士の仲間意識を供述するところが見どころです。

第9話

医大生の藤井卓生が同級生に手を上げた事件の検挙が決まり、自供を引き出せなかった北山未亜との関連性が考えられる事件をキントリが担当することになりました。

二人は同時期に同級生に毒を飲ませて命を奪った容疑で逮捕されて、取調を受けていました

この事件を最後にキントリのメンバー構成が変わるということで、現メンバーのキントリでの取調が最後になるということが明かになりました

この事件は最後を飾るにふさわしい事件で、藤井卓生と北山未亜が過去の山の浸水事件で命が助かったメンバーという繋がりで、どうなっていくのか楽しみな展開でしたね^^

最終話

藤井卓生と北山未亜との事件で、梶山管理官は当時2人を助けた染谷校長の自宅を訪れたものの、その帰りに校長に送ってもらう車の中で襲われて、崖を落ちてぐったりしていました。

北山未亜を取調している間、真壁に頭を下げて頼みこめと北山未亜に迫られるものの、真壁は
じっと未亜の顔を覗き込んでいました

染谷校長は取調室で自主聴取した後一旦帰そうとしたが、昨日染谷が東京に来ていたことを突き止められ、被害者から被疑者になった瞬間がとても見どころでした。

ドラマで真壁優希子を始めとした緊迫感のある演技をじっくり観ていきましょう。

取調室の笑顔が怖いということやコヒさんの演技のことを書いています!

2019年4月18日から放送開始した緊急取調室2話。 天海祐希さんが指揮を執る緊急取調室の中で、事件の真相を追究すべく、被疑者...

まとめ

今回は、緊急取調室3の最終話予測ネタバレ予想で旦那を失った真壁優希子は再婚するかということや緊急取調室の最終回にどう変わるかということに加えて2話のあらすじと見どころについて記事を書きました。

今後真壁優希子は、旦那を失った悲しみを乗り越え、再婚して新しい人生を送っていくと思います。

ドラマの展開を見ながら、今後の再婚に向けた伏線を確認していければ、よりドラマの見方も広がりを持て、楽しい展開を考えていくことができると思います。

緊迫感のある演技を観ながら、明日の仕事に打ち込む活力にしていきましょう!