共演NGの5話ネタバレ感想は里見浩太朗の演技が切ない!予想外の展開と話題

共演NGの5話では医者の間宮と遠山英二が対立する場面から始まりました

二人の対立は引き続いて、ドラマのシーンにも影響してしまうくらいのオーバーヒートしてしまう場面が見どころ満載でした。

今回はその場面から後の展開で、里見浩太郎さんが演じる出島徹太郎が泣かせる演技でした。

最終場面では大園瞳が出島のメッセージに感動したと話をして、遠山に抱き着く場面が楽しかったです

共演NGで次回最終回に向けてどんなエンディングなのかも予想してみたいと思いますので、チェックしてみてくださいね^^

Sponsored Link

共演NGの5話ネタバレ感想は里見浩太朗の演技が切ない!予想外の展開と話題

今回共演NGの5話では、コロしたいくらい愛しているのドラマ制作も佳境に入り遠山と大園の演技を観ていた間宮が医者として演技者に交じって演技をすることになりました

間宮自体は医者ですが、昔大園の彼氏で雑誌等で見つかる前に破局になった人間で、共演NGとなり既に20年程経っている役者でした。

この役者起用は、市原龍の手回しで役者として出演することになりますが、共演NGを起用し続けるこの役者起用は役者間で様々なトラブルの原因になってきます。

まずは、遠山に対して間宮は演技が終わった後に大園のことが未だに好きで役者として入ったという話をします

その後には大園をバーに誘う等、大園に対しての気持ちが忘れられないということが伝わってきました

ドラマの中の演技では、遠山が大園に会いたくて話をしにきた場面で、医者の間宮が制止して遠山を殴り飛ばす場面で、実際に遠山を殴ってしまうシーンは迫真な演技でしたね^^

このシーンは遠山に後程明かしますが、わざとやったということで本来の演技としてはあり得ないくらいの出来事でした。

今回一番の注目シーンは里見浩太朗さんが演じる出島徹太郎の演技でした。

病気がちな出島徹太郎が体調不良で、クランクアップを早めにするということで出島の出番である最後のいまわの場面で、本当に亡くなる演技が圧巻でした。

この演技が涙を誘う演技ということで、このドラマ内では意外な見せ場と思われるところで、楽しい場面でしたね^^

最後は、このセリフに感銘を受けた大園瞳が遠山の車の中で待ち伏せして、自分の思うままに遠山と一緒に帰ることを望む場面もまたこのドラマらしさがあって良かったです。

今後の展開としては、最終話で遠山と大園の仲やドラマ制作が完成するのかどうかということが注目点となりますので、予想をしていきたいと思います。

会見の裏舞台がエグくてバトルがリアルと話題になっていましたので、チェックしてみてくださいね^^

共演NGの1話では主演の中井貴一さんが演じる遠山英二と鈴木京香さんが演じる大園瞳が25年前以来の初顔合わせの共演という話題で衝撃的に始まりま...

共演NGの5話ネタバレ感想!里見浩太朗の演技が切ないことに対する世間の反応は?

共演NG5話では里見浩太朗の演技が切ないことに反応がありました。

この言葉を受けた大園瞳が遠山との復縁に迫る行動をとったことに対しても反応が多かったです。

これからのストーリーでどのような展開になるのかとても注目となってきます。

今回出てきた話の展開も含め、チェックしていきましょう^^

出島先生最後の大舞台引き込まれました

出島先生の…というか、里見浩太朗さんの凄みを感じた第5話。山口紗弥加さんの怖さがさらに増してる第5話、もはや別次元に突入したキリンとサントリーイジり、そして、来週がもう最終回の第5話…全6話。潔いけど、短すぎるよーー!!(涙)

出島先生の件感動するんやろうなって思ってたけどやっぱり感動しちゃって里見浩太朗さんってやっぱ凄いよね

出島先生ええぇぇちょ、むりむりむり師弟愛にほんと弱い。師匠譲りですよ、で完全にやられた 次回で終わりとか信じたくない…どうやって1週間過ごすの!?

出島先生(里見さん)のアドリブと演技迫真だったな

出島さんのアドリブ、芝居が大き過ぎる!かな?

引用;Twiiter

今回は出島徹太郎を演じる里見浩太郎さんの演技が素晴らしくて感動する演技だったという感想が多かったです。

共演NGでは多くの出演者が互いのキャラがダブったり、師弟関係で仲が悪い等の人たちが演じる中にあって、最終的にはお互いが分かりあえて仲良くなるという設定が楽しいです。

特に出島徹太郎と小松慎吾との対立が次第に緩和していき、5話では最後出島を送ると言い出す小松の言葉が柔らかくて素晴らしかったですね^^

今回の感想としては、今までのストーリー展開には無い意外性のあるということも今回の出島が話した感動的な内容に対しての感想としてありました。

これからのストーリーでも意外性のあることが増えてくると思いますので、期待して観ていきたいと思います。

Sponsored Link

共演NGの5話ネタバレ予想!最終回ではドラマの行方や遠山と大園はどうなる?

共演NGでは、次第に遠山と大園が対立し合いながらもドラマが進んでくるうちに二人の立場を理解しながら、二人が仲良くなってくる様子が見どころです。

今回5話の最後で大園瞳は出島徹太郎からかけられた言葉である今後は自由きままに生きなさいと言われたことから最後は遠山に一緒に連れて行ってとねだる場面がありました。

大園の心の中ではまだ遠山が居て、本来の自身の感情の中では遠山とよりを戻したいという気持ちがあることが明かされました

このことから遠山と大園が結ばれることは想像が付きますが、ドラマはどのようになっていくのかというところが未知の展開です。

ドラマの展開としては次回最終回では大きな波乱になりそうで、困難が予想されます

もし成功するとすれば、遠山と大園がドラマで結ばれてその様子がリアルと同じ内容で放送されて、遠山の不倫以前に視聴者からの反響で電撃結婚するという展開が一番自然な展開だと思います。

ただ、このようになった場合に英二の妻の雪菜の復讐が恐るべきな内容となり、遠山と大園は外国に行く等の展開が予想されます。

今後の共演NGで展開がコロコロと変わるために自然な展開では終結しない可能性もありますが、今のところ考えられる展開としては電撃結婚と同時にドラマが完結するという内容が一番可能性の高い展開と思われます。

今後の展開を予想する際の参考までにしてみてくださいね^^

まとめ

今回は、共演NGの5話ネタバレ感想は里見浩太朗の演技が切ない!予想外の展開と話題について書きました

共演NGでは里見浩太郎さん演じる出島徹太郎の演技が見どころ満載で、感動的な内容でした。

最終的にその出島に影響された大園瞳が遠山に求愛する場面に繋がる展開がとても意外性があって楽しかったです。

今後共演NGで起こる内容や最終回に繋がる展開を予想してみましたが、どうなっていくのかはまだまだ未知な部分が多くあります

今後共演NGで起こりうる予想や展開をもっと可能性を広げて書いていきたいと思いますので、是非見てみてくださいね^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする