危険なビーナス6話感想は小日向が怪しい!禎子の命を奪った犯人は誰?

危険なビーナスの6話では母親の禎子の命が誰かに奪われたということを祥子から言われて、小日向さんが演じる伯郎の叔父憲三が怪しいという内容の感想があがりました

母親が風呂場で亡くなっている様子の第一発見者は叔母の順子であったということでしたが、順子は母親の姉妹ということで疑われがたい内容です。

今回の内容としては、母親が亡くなったことに対して明人の失踪とつながりがあるということを楓が話をしていたことから、今後の展開に繋がる鍵になる内容でした。

最終場面では母親が亡くなった時の家が存在していたことも明かされて、家に侵入する伯郎と楓でしたが、この二人の後に家に入ってくる人が誰なのかということも気になります

危険なビーナス6話で出てきたストーリーを元に今後の展開や謎に迫る内容を予想してみたいと思いますので、是非見てみてくださいね^^

Sponsored Link

危険なビーナス6話感想は小日向が怪しい!禎子の命を奪った犯人は誰?

今回危険なビーナスでは、祥子が始まりの場面で伯郎と楓に伯郎の母親の禎子の命が誰かに奪われてしまった事件が明かされた場面から始まりました

この場面で楓の反応が不審な様子ではありましたが、この内容としては明人から口止めされており、伯郎に何も話さないように言われていることがその理由でした。

特に注目点としては、第一発見者となった兼岩順子とその旦那の憲三の場面で二人が何かしら事件との関わりがあるのでは無いかということです。

憲三は伯郎が順子に母親のことを話す場面で、今でも順子がたまに気にしているということで話をしないように薦める場面等がありました

伯郎の母親の禎子が亡くなった事に対して、矢神家の誰が関与しているのかという事以外にも母親の異兄弟の兼岩家が関与していると考えることが意外性もあって楽しいですね^^

でもその動機や犯行を行う理由が見当たらない中で、伯郎に対して話す憲三の話し方が何か引っかかる内容でもありました。

今後展開としては、八神家の牧雄や勇磨や佐代の存在がこの母親の命を奪うことに関与していると考えるのが自然ですが、今回の話の中では兼岩憲三が怪しいという印象でした。

注目する箇所としては、八神牧雄が探している価値のある資産が何なのかという点や禎子の残した財産の価値のあることが何なのか?ということです

牧雄は人類の発展に関する宝物を話していましが、この発言にはどのような研究に関わる内容なのかという点が一番の注目となる部分だと思われます。

これからの展開でどのように話が進んでいくのかを予測しながら、母親の命を奪った犯人や明人を監禁した人物を予想していきたいと思います。

今回の明人失踪に伴う楓の目的は何なのか予想してみましたので、チェックしてみてくださいね^^

危険なビーナスの5話では楓がどのくらい矢神家のことを知っているのかということが気になる内容で、今後にかけてどうなるのかということが感想であが...

危険なビーナス6話ネタバレ感想!小日向が怪しいことに対する世間の反応は?

危険なビーナス6話では小日向さんの演技で憲三が伯郎に話題を逸らした行動に反応がありました

矢神家が怪しいというところで、兼岩の母親の異兄弟の場面が目立つことに対しても反応が多かったです。

これからのストーリーでどのような展開に繋がっていく伏線なのかも含め注目となります。

今回出てきた話の展開も含め、チェックしていきましょう^^

坂井真紀と小日向さんが夫婦役で出ているのに、事件になんもかんでないなんてころないじゃろうよ…って思っちゃう…思わずにはいられない…

父さんは何かを知ってるよね。きっと。 矢神家と全然関係ないのに、小日向さんが怪しいんだよなぁ。

小日向さん急に怪しいよなぁ(さよさんもだけど) あんまり事件の話しないでって言ったけど順子さん普通に話してたし…

お母さん殺したのは小日向さん説 ・あんまセリフない位置に有名所あるのは絶対怪しい&マークすべきである ・(妻がまだ精神的にまいっているから) 亡くなった話はそんなに触れてくれるなっていう言い方 絶対あやしいあやしい!!

禎子の妹の旦那、怪しくない? ただの叔父さん役に小日向さん、使わないでしょ。 絶対、何か知ってるよね

引用;Twiiter

今回は事件に関わる内容も含めて、小日向さんが犯人役を主に演じることが多いことから、沢山の感想で怪しいと呟かれました

毎回発現回数は少ないものの、順子と憲三が矢神家とは絡みが無いにも関わらず重要な場面で二人が出てくることから怪しいという予想もあります。

矢神牧雄が価値のある資産で人間の発展に繋がる宝と話すものがこの二人と関係があるのかということも気になりますね^^

今後の展開で、兼岩憲三がどのように犯人に絡んでいるのかを予想してみたいと思います。

Sponsored Link

危険なビーナス6話ネタバレ感想!禎子の命を奪った犯人と明人を監禁した犯人は?

危険なビーナス6話では禎子が風呂場で亡くなった犯人と明人を監禁した犯人について、誰なのかということが気になります

禎子の自宅が明人によって更地にされたという連絡をされていたにも関わらず実際にはまだ存在していたということが明らかになりました

禎子の命が誤って自身で足を滑らせて亡くなってしまったことでは無く誰かによって命を奪われてしまったということが今回の話題です。

ストーリーの展開的には八神家では無く禎子の自宅を探す等、八神の人間では無い兼岩家が絡んでいるという見方の方が自然だと思います。

毎回少しの場面でも憲三と順子が話をする内容が新たな展開を示していると思われます。

特に前の話で憲三が話をしていたリーマン予想という話には数学的な進化論にも影響があり、ストーリーに関わっていると予想されます

このリーマン法則としては素数には法則性があるということから人間の進化の関わりを解明するということですが、この内容には牧雄の人間の発展という話にも繋がりがあるように感じられます

このことから矢神牧雄の宝物という内容には禎子が遺した宝物に関係があることを示しています

実際には憲三もこの宝の存在を知っていて、禎子が亡くなることに絡んでいるのでは無いかということが予想されます。

今までの展開で憲三が話す内容から推察すると、禎子が憲三の秘密を知ってしまったことから禎子を誤って命を奪ったことから、事件が起こったと考えます。

このことから、全ての犯人は憲三で禎子の命を奪って、明人を監禁していると予想します。

明人は母親の命を奪った真犯人を探していて、その犯人を知ったことを憲三に探られてしまい、監禁されているのでは無いかと思われます

今後の展開も含め、期待しながら観ていきたいと思います。

まとめ

危険なビーナス6話感想は小日向が怪しい!禎子の命を奪ったの犯人は?について書きました

危険なビーナスでは母親の命を奪った犯人が明人を監禁していて、矢神家か兼岩家の憲三なのかが探られていく展開です。

今後明人は誰によって監禁されているのか?また誰が禎子の命を奪ったのかということが注目点になります

ドラマの展開でどんでん返しを含め、意外な兼岩憲三が犯人だという予想をしてみました

今後危険なビーナスを観る上での参考までにしてみてくださいね^^