半沢直樹2の1話ネタバレ予測は半沢と大和田が手を組んでどちらを利用する?

半沢直樹エピソード2の1話では、半沢が伊佐山部長に顧客を横取りされて、倍帰しのメッセージがあった場面で盛り上がっています

今回は、半沢直樹が顧客を取られても必ずやり返すと話したことから、大和田常務が伊佐山に裏切られて境遇が同じことから二人が手を組むという話題となりました。

半沢直樹エピソード2の1話見どころや今回新ドラマ半沢直樹の見どころを紹介しています

今後半沢直樹エピソード2ドラマで起こることを予想していますので、是非チェックしてみてくださいね^^

Sponsored Link

半沢直樹2の1話ネタバレ予測は半沢と大和田が手を組んでどちらを利用する?

今回半沢直樹エピソード2の1話では、半沢直樹と大和田常務が手を組んでどちらが利用するのか?ということで話題になりました。

吉沢亮さんが出演されたエピソードゼロから同じスパイラルという会社で、この会社の買収劇の話となっています。

東京中央銀行の出向となった半沢直樹が出向先の東京セントラル証券でのやり取りを描写しているストーリーとなります。

始めにスパイラルという会社では、検索エンジンサイトの会社ということで、瀬名社長が創業して当初のメンバー達と立ち上げた会社でした。

この会社を電脳雑技集団という会社の社長と副社長である平山夫婦が買収をするための打診を始め半沢直樹がいる東京セントラル証券に行うものの、契約を結んだ後に契約破棄をさせられる馬援が半沢直樹の初めの危機場面でした。

東京中央銀行内の伊佐山は半沢直樹がエピソ-ド1で大和田常務に平謝りをさせて土下座をさせたことに根を持っており恨みの感情を持っていました

今回のストーリーではこの伊佐山部長と半沢直樹との対立場面が見どころ満載ですね^^

1話では伊佐山に出し抜かれ、情報システム部にメールサーバーのデータごとを削除して過去の履歴を追わせないという隠蔽を実行されてしまいました

この場面に対しての半沢直樹のこの借りは必ず返させるということが印象的なメッセージだったと思われます。

スパイラル社長の瀬名社長と半沢直樹の部下の森山がお互いに出会い、疑われるものの勇気を振り絞って瀬名社長に森山を向かわせる場面が半沢直樹の人間性が溢れでていてよかったと思います

ほとんど人間関係のドロドロした展開の中で半沢直樹の部下に対する思いは暖かいね~

奥さんの花との電話での会話もほのぼのとしていてよかったね^^

avatar

企業バトルの合間に見えるほんのわずかでも人間性があることがこのドラマの面白さですね^^

大和田常務は半沢直樹の活躍に対して、陰で見ている場面があり、今後は手を組むのかどうかということが気になります

以前に土下座させた上司が元の部下である半沢直樹を赦すのかということが注目点です。

今後の展開も含め予想をしていきたいと思いますので、見てみてくださいね^^

半沢直樹の総集編前半では、倍帰しが爽快という話題で盛り上がりましたので、参考までにしてみてくださいね^^

半沢直樹エピソード1の総集編前編では、危機場面で見どころが満載で、倍返しが爽快という話題で盛り上がっています。 今回は、東京中...

半沢直樹2の1話半沢と大和田常務が手を組む?ことに対する世間の反応は?

半沢直樹2の1話では、半沢と大和田常務が手を組むのか?ということに反応がありました

今回は半沢直樹と大和田のどちらがどちらを利用するのかということに対してもSNSの反応が多かったです。

今回出てきた話の展開も含め、チェックしていきましょう^^

半沢の敵の役者さんたちはいつもお芝居やりがいあって楽しそうでいいなあ 大和田常務が思いの外初回から出番多くてちょっと心配だ…伊佐山に見限られたから、その伊佐山に倍返しすることで結果的に半沢に加勢する感じかな 原作にいない人を無理に活躍させて変な感じになりませんように〜

大和田常務と半沢直樹が手を組む、っていう案が出てるのね。 私はそう見せ掛けて違う展開を望むかな。 でも、大和田と半沢直樹が手を組むのも見てみたいww

TBSのかっくんまじで最高だった。ベテラン(目力)俳優陣に馴染みすぎてたぞ。((やられたらやり返す倍返しだ令和版)) これ大和田と半沢がタッグし始めたらわくなぁ

この感じやと大和田は半沢を利用して常務に戻ろうとするんかな

大和田常務と組むのかな。。で、暫くタッグ組んで最終回近くなって再び大和田常務が半沢裏切るとか?

引用;Twiiter

今回は大和田常務と半沢が手を組む?という話題に対する反応が多かったです。

伊佐山が大和田を見限って大和田が裏切られたことから、半沢直樹が伊佐山に借りを返して倍帰しすることで、大和田と手を組むのかどうかが見どころです。

今後の展開では半沢直樹が今までのように社内の敵をうまく利用して自身がもう一度銀行に返り咲きをする方向になっていくのでしょうか?

これからのストーリーで半沢直樹が大和田常務とどのようになっていくのかを予想していきたいと思います。

Sponsored Link

半沢直樹シーズン2の1話で、半沢直樹と大和田常務は手を組むのか?

半沢直樹シーズン2の1話では、前作のシーズン1で大和田が銀行に残り、半沢直樹が銀行から出向させられて東京セントラル証券に行った場面からの続きの展開でした。

東京セントラル証券で大型案件の企業買収のアドバイザーの仕事が東京中央銀行に情報漏洩して、一気に窮地に立たされる状況が今回のドラマでの見どころでした。

これからの展開では、この仕事を横取りした伊佐山と半沢直樹との対決が一番の注目となります。

この過程で、今回大和田に対して伊佐山は見切りをつけて直属の上司である副社長の三笠についてしまい、大和田が孤立する展開でした。

こうした展開から大和田と半沢との立場がお互い同じ境遇であり、手を組むという意見も多かったです。

ただ、エピソード1での展開では半沢直樹は大和田に対して子供の頃父親の膾炙を潰された恨みがあり、二人が手を組むということはほぼ無い背景です。

今回のストーリーでは、半沢直樹が伊佐山に対して買収される側のスパイラルのアドバイザーに付くことで東京中央銀行と東京セントラル証券の対立が繰り広げられる展開が予想されます。

ここで半沢直樹は伊佐山に勝つことで、大和田が再度常務に戻る立役者として大和田が半沢を銀行に戻す展開となることが一番の注目点となると考えられます。

この伏線としては、大和田が頭取の中野渡に対して、受けた施しは施し返します!というセリフです。

大和田が半沢直樹のやられたらやり返すに逆行して恩返しというセリフが妙だったね~

でもどこかで二人が繋がる予感もあって、これからの展開が見逃せないね^^

avatar

このことから半沢直樹が大和田を立てることで恩を与え、その恩に報いるという展開が予想される内容です。

大和田と半沢の動向から、今後のストーリーの発展が考えられるので、注目していきましょう!

半沢直樹エピソードゼロで吉沢亮出演や本編が楽しみという話題で盛り上がりましたので、チェックしてみてくださいね^^

半沢直樹エピソードゼロでは、本編のスピンオフという話題で盛り上がっています。 1月3日に放映されたエピソードゼロでは吉沢亮が主...

まとめ

半沢直樹2の1話ネタバレ予測は半沢と大和田が手を組んでどちらを利用する?について書きました

半沢直樹のエピソードで、半沢直樹と大和田がどのように絡んでいくのかが気になるところです。

今後の展開としては強敵伊佐山部長に対して、半沢直樹がどう立ち向かっていき受けた借りを返すのかが見どころな展開です。

スパイラルという検察サイト会社がどのようになっていくのかということも気になります

今回出てきた内容を参考にして、半沢直樹がどのように東京セントラル証券で活躍していくのか注目していきたいですね^^