犯罪症候群2の3話ネタバレ感想は伊藤健太郎の演技が怖くてゾクゾクと話題

犯罪症候群シーズン2の3話では鏑木が響子を庇うために移転先を見つけて、警察官として犯人を追う展開から始まりました。

鏑木が少年犯罪者に手を挙げている違う場面で、病院に看護師として勤務する小島和子が子供の継治の命を救うためにドナーを探している姿が印象的でした。

今回は小島和子がトラックに引かれるように後ろから倒そうとした市原智貴が話題となりました。

今回の感想も含め、伊藤健太郎さんが演技している場面が話題になりましたので、感想も含め見どころを紹介していこうと思います

次回の犯罪症候群最終回を観る上での参考までにしてみてくださいね^^

Sponsored Link

犯罪症候群2の3話ネタバレ感想は伊藤健太郎の演技が怖いと話題

シーズン2の3話あらすじ

シーズン2の3話では鏑木が矢吹響子を庇い、武藤の調査が入るもののその調査には参加させて、調査の合間に席を外すことで姿を晦ますということを指示していました

今回の話題では、この矢吹響子を庇っている鏑木が捜査対象としている臓器を手に入れるために少年犯罪者の命を狙う人物に焦点が集まりました

臓器ドナーを探している人物から病院関係者でカルテを見れる人物ということで捜査が行われ小島和子がその対象者として挙げられていました

小島和子は子供の継治の臓器ドナーを探すために少年の市原智貴を狙うことになります

少年の命を狙うためにいつものように跡を付けてトラックが通る道で後ろから突き飛ばそうと押す場面がありました。

この犯行は今まで小島和子が行ってきた手口で、ドナー臓器の提供をしている少年をトラックが通るところで突き飛ばして、交通事故に見せかけてドナー臓器を入手しようとした犯行でした。

ただ、今回犯行が失敗し、小島和子は詰め寄られ連絡先を聞かれて、脅迫がされる状況を作ってしまいました。

その後市原から呼び出しを受けた小島和子は呼び出された場所でナイフで市原の命を奪おうとするものの、市原は咄嗟によけて逆に小島和子を全身殴りつけるのでした。

このことで小島和子は緊急搬送されるものの、意識不明の重体になります。

小島和子が逆襲に遭う場面で伊藤健太郎さんの演技が怖かったね~

まさに少年犯罪者の目や声をしていて、リアルだったのがゾクゾクしたよね^^

avatar

小島和子が亡くなったのかどうかは定かではありませんが、復帰ができないような重体でした。

少年犯罪者を演じる市原智貴を演じられている伊藤健太郎さんの表情や声や態度が本当に恐ろしくて、この場面が話題になりました。

市原智貴演じる伊藤健太郎さんが小島和子に低い声で脅す場面はこちらから

「犯罪症候群2」は2020年6月7日から毎週月曜日21時に放映されるドラマです。 今回はドラマ「犯罪症候群2」の1話から最新話まで無料...

今回は市原智貴が穏やかな様子から次第に凶悪な人物に変わっていく場面が怖かったですね。

次回最終回で、この和子を含め鏑木どうなるのか、注目の展開となりますので、期待して観ていきたいと思います。

犯罪症候群2の3話ネタバレ感想!伊藤健太郎の演技に対する世間の反応は?

犯罪症候群2の3話では、市原智貴を演じる伊藤健太郎さんの演技が怖いということで盛り上がっていました

臓器ドナーを探す小島和子が市原の命を狙うものの失敗に終わり逆襲されてしまい、品詞の状態になるというストーリーもハラハラでした。

今回は3話の伊藤健太郎さんの演技に対してもSNSの反応が多かったです。

今回出てきた話題も含め、チェックしていきましょう^^

何より健太郎くんの表情が怖い

物語上での“好条件”が、抗うことの出来ない運命に引きずり込まれた、“必然”にも思えてくる

市原智貴って若君なんだ…。 垣間見えた少年の幼さが狂気をより際立たせていてリアルだった…。 伊藤健太郎さんのこういう役もっと見たいな。

悪役の健太郎くんに恐怖

げ、げ、げの健太郎 完全に市原智貴 なりきり君ですねーー

谷原さんと木村多江さんの二人だけのシーン刹那的で実にエロい(笑)そして若君こと伊藤健太郎さん!

いつも目が良いなあと思うのに、その良さが怖さになってて、来週は若君不在なのに、、、観たらきっと凹む こうして伊藤健太郎の深みにハマってくのねーー・・

健太郎くんの市原智貴、よかった。ある意味、正当防衛か?殴る直前の目、凄い。

引用;Twiiter

今回は伊藤健太郎さんの演技が怖くてうまいという感想が多かったです。

本人のイメージと違っていて、伊藤健太郎さんの目がいつもは素晴らしいのに今回は怖くてで盛り上がりました

このような演技をもっと引き出して欲しいという感想も多く、今後の伊藤健太郎さんの演技も注目ですね^^

小島和子がナイフで刺そうとする場面に咄嗟に避けて、殴りかかる市原智貴の演技は観ていてなりきっている様子が伝わってきました

これからのストーリーで小島和子やその子供の継治がどのようになっていくのか、鏑木がどのようになっていくのか、予測していきたいと思います。

Sponsored Link

犯罪症候群2の3話ネタバレ予測!今後鏑木がどのようになっていくのか?

犯罪症候群2の3話では、小島和子の犯行が次第に明るみに出てきて、市原の返り討ちに遭い重体となってしまう様子が描かれていました

今後の展開としては、臓器ドナーを求めた犯人捜しをしている谷原章介が演じる鏑木が警察内での犯罪者の共犯として追い詰められていく様子が見どころになってきます

小島和子の子供の継治は今回の母親が犯した罪を知ることで、ドナー臓器の提供を断るのでは無いかと思います。

継治が生きようとするきっかけは、自分のために犯行を犯してきた母親が普段から自分の傍で支えてくれたことが大きかったからです。

でもそんな継治を鏑木は自身の境遇に関わらず立ち直らせる展開が予想されます。

継治を立ち直らせた鏑木は自身が最後に自身のケリを付けるために武藤と最後の対面があると思われます。

最後には鏑木は警察の仕事で追われて、環によって逮捕される場面が予想されます

鏑木が実際に逃げおおせるのか、響子との関係がどうなっていくのかが見どころだね^^

警察を追われてしまう伏線が3話には多かったので、武藤との直接対面が楽しみだね~

avatar

鏑木が罪で汚してしまった人生はもう二度と元通りにはならないという言葉通りに最後は武藤によって追いつめられるという場面が楽しみです^^

最後鏑木どうなっていくのか、実際にドラマで展開を見守っていきたいと思います。

まとめ

今回は、犯罪症候群2の3話ネタバレ感想は伊藤健太郎の演技が怖いと話題について書きました

犯罪症候群2の3話で出てきた小島親子を殴りつけた少年犯罪者の市原智貴が圧巻の演技だったということも注目点です。

小島親子が重体となってしまい、子供の継治がどうなっていくのかということや鏑木がどのように最終的がなるのかということが楽しみですね^^

また武藤が鏑木の犯行と分かってからどのように追い詰めていくのかという展開が最終的にどうなるのかも見逃せないです。

最終展開で事件がどのように暴かれて、一転して最終的なストーリー展開があるのかを含め観ていきたいと思います。