TWO WEEKS6話ネタバレ感想は内通者は検事のあの人!結城が反撃?

2019年7月16日の夏ドラマで放送開始しているTWO WEEKSについて、話題で盛り上がったことを紹介したいと思います。

今回結城大地は、8日後に控えている子供はなのドナーとして戻ってくるために理解者月島検事が探しているデジカメを探し続ける間、結城が逃げ続けていくストーリーです。

逃げ続ける結城大地は、無事ドナーとして病院に戻りはなとキャンプに行くことができるのか?

必死に逃げ回る結城大地が、敵や黒幕に立ち向かうストーリーです。

今回は6話で盛り上がった内通者があの人!結城の反撃が楽しみと話題を紹介したいと思います。

Sponsored Link

TWO WEEKS6話ネタバレ感想は内通者は検事のあの人!結城が反撃?

今回は、SNSで盛り上がったネタで、6話ネタバレ感想は内通者があの人!結城の反撃が楽しみと話題という話題で盛り上がりました。

やっと進展があり、デジカメを亡くなった弟のサトルの彼女に渡していたということを結城が突き止め、元妻であった青柳すみれにデジカメを渡したと思われる彼女に取りにいってもらいました

サトルの彼女から回収したデジカメを青柳すみれから結城に歩行者として歩きながら自然に渡すという作戦で回収が成功しました。

その動画を持ち主であった月島楓に父親のパスワードを入れて観てみたところ、月島の仲良しの国会議員の久我が柴崎と話をしているところで愕然としていました

そして、内通者が月島楓のいつも隣にいる男性検事の角田智一でした!

ほぼ間違い無く黒幕は久我ということは観ている人は気付いていたと思う展開でしたが、動画で観てみるとやはり黒木瞳さんの演技が素晴らしいという感じでよかったです

今後の展開では、この国会議員の久我を結城が月島と協力して本性を暴いていく展開で、国会議員の汚職事件の真相を捉えていくように思われます

今回このドラマでは、久我と検事の月島が元々仲の良い友人関係で月島が信頼する国会議員だったのに裏切られた思いが隠せない様子がよく演じられていました

月島が回収したデジカメを観て久我と柴崎が繋がっていることを驚く場面はこちらから

「TWO WEEKS」は2019年7月16日から毎週火曜日21時より放映されているドラマです。 今回はドラマ「TWO WEEKS」の1...

今まで信頼を寄せていた人から裏切られると感情を抑えられずに復讐をするべく立ち上がるいきおいのように感じられます

次回以降の反撃編では、このような月島の勢いを結城がしっかり包んでいくようになって、二人の間に恋愛の芽が出てくることが望まれる様子ですね。

実際には犯罪で追われている立場の人間と検事の立場の人間で、結ばれることが無いということは分かっていますが、二人が共通する敵に向けて協力しあうような展開は次第に恋愛感情が育まれてきて素晴らしいと思います。

今後では二人がどうなるのか、注目ですね。

このことに加えて、次回では柴崎がはなちゃんに近づく場面がありました

柴崎なので、人質に取って結城大地に人質と交換条件で捕まることを出してくるかもしれません

ただ、検事である月島はこのことを予測して今回から結城を信用し始めた青柳すみれと連携して柴崎を出し抜く展開も予想されます。

次回以降の反撃で、今まで濡れ衣を着せられ続けた結城大地がどのように振舞うのか、たのしみですね

TWO WEEKS6話ネタバレ感想は内通者は検事のあの人!という話題について紹介

今回は、ドラマTWO WEEKS6話で、楓の隣にいる男性検事が内通者という話題で盛り上がりました

TWO WEEKSドラマでは、今までずっと厳しい展開で柴崎に出し抜かれ続けてきた結城がこれからのストーリーで反撃する内容が気になるところです。

今回盛り上がった話題を紹介してみたいと思います。

それでは見てみましょう!

やはり内通者はあの人でした。すみれはやっと有馬に三浦春馬がドナーであることを伝えれたけど…むしろマークされるようになり逆効果に。そして、なんとか弟の彼女からデジカメを手に入れることに成功。信頼できる味方、芳根ちゃんと組んで次回から反撃編です!

内通者って、黒木瞳じゃないの? か、いつも一緒にいる助手っぽい男の人。

やっぱり内通者この人かー!!!予想どおり

やっぱり内通者あの人じゃんか、、、 そりゃ普通に考えたらおかしいよね。 あー頑張れー!はなちゃんもすみれママも結城も、!

やっぱ、黒木瞳かー なんか、内通者と黒幕が必ずいる 韓国ドラマ ハラハラドキドキも同じ

黒幕に情報垂れ流した内通者は女検事のサポート役の男性検事か。 とりあえずはなちゃんさえ助かってくれれば。。

黒木瞳が悪者だと気づいていないふりをして嘘の情報をペラペラこれからも話すことにしようぜ 黒木瞳だけに話した内容がつつぬけで「あなたが内通者ですね」

引用:twitter

今回のストーリーでは内通者が男性検事の角田さんがあの人という意見がほとんどでした。

どう観ても黒幕の黒木瞳さんに対して横流ししていた情報が、内通者ということでそのまま観たままでしたね^^

韓国ドラマの特徴で内通者と黒幕がはっきりしていることがドラマで描写されているのが観ていて楽しいという感想もありました。

次回以降では、月島と結城が協力者として、深い関係も含め演じられる様子が楽しみです。

今までの追い込まれるところから一気に形勢逆転で反撃をして、子供はなを助けるとともに自身の冤罪も晴らして欲しいですね!

次回以降の活躍を期待したいです。

結城と楓との仲は?最終回結末予想!

2019年7月の夏ドラマで放送開始予定となるTWO WEEKSの最終回予測を紹介したいと思います。 6年ぶりに共演する三浦春馬...
Sponsored Link

TWO WEEKS6話ネタバレ感想とみどころ紹介

6話での感想は、結城大地が最初の場面で月島楓を信用できずに車を奪い逃走するという場面から次第に元妻のすみれや月島を味方につけてデジカメを取り戻す様子が見どころでした。

はなちゃんの演技も毎回かわいくて、観ていて抱きしめたいくらいに素晴らしい演技ですね。

次回では、柴崎がはなちゃんに接近する様子がありました

柴崎の罠を掻い潜って、結城大地が反撃をして国会議員久我の失脚と柴崎の罪を暴くということに向けてまい進することを期待したいと思います。

月島楓と結城大地との仲で恋愛関係まで深い関係にもなれれば、楽しみが膨らみますね!

次回以降の新展開に注目していきましょう!

まとめ

今回は、内通者があの人!結城&月島の反撃が楽しみと話題について書きました

今回のドラマでは、黒木瞳が演じる久我早穂子と柴崎が繋がっているということが月島楓に動画で驚きとともに伝わり、次回以降月島と結城との反撃に期待が集まる展開でした。

結城大地が月島楓とどのように協力しあい、どのように関係が発展していくのかが今後の楽しみにもなります。

TWO WEEKSで結城大地が子供のドナーとして病院に行き、人生で目指したことを叶えていく様子をドラマを通して感じて行きたいと思います。