監察医朝顔6話ネタバレ感想は母親が見つかった?毎回悲しいと話題

2019年7月15日から放送されている監査医朝顔ドラマ感想を紹介したいと思います

今回は、ドラマで母親が見つかった?毎回悲しい事件が多いという話題で盛り上がりました

最終場面で母親が見つかって悲しくなる?という声を元に、次回の予測をしていますので、チェックしてみてくださいね^^

Sponsored Link

【監察医朝顔】6話感想は母親が見つかった?毎回悲しいと話題

今回は、監査医朝顔6話のネタバレ感想で、母親が見つかった?毎回悲しい事件が多いと話題ということについてまとめさせて頂きました

今回は、子供のつぐみと桑原が増えて、4人で過ごす朝顔の幸せが育まれていく家庭の様子が映されましたね

事件としてあったのは、DVの父親の命を奪った母親が自ら命を絶ったことを姉妹の子供たちが母親を大切に思って、母親が悪くならないように姉が母親と父親の命を絶ったと告白して亡くなった母を守っていくという話題でした。

最終的には、子供達では無く父親を母親が誤って命を奪ってしまい、母親が自らの命を絶ったということが真相でした。

今回も亡くなった母親を罪を犯していないという無罪を守る為に姉が自分の仕業と母親を庇って、自分に罪がおきることを厭わずに母親を守ろうとしていた場面が涙を誘う内容でした。

毎回事件が悲しいということの感想もあり、今回も同じように涙が溢れるような事件で、ヒューマンドラマのストーリ展開で、見ごたえがありました

内容的に濃いストーリーが多く、ドラマの中でも推理モノにも通じるくらい、丁寧に作られているイメージがあります

監察医の生活を朝食の様子から子供と一家での団欒を描いていて、その後の仕事でも家族で絡んでいく様子は観ていて本当の生活をしているのではないかと思うくらい、心温まるような話です。

今回は特に新章ということで、新しい家族が増えて朝顔も桑原も平も子供には目が無いくらいに喜んでいる様子が見て取れました

ただ楽しい雰囲気は続かず、最終場面では母親の行方が見つかるという場面もありました

今回は、最後に手袋の中にあったのが白骨なのかもしれないという通報が朝顔の携帯にあった場面でおわりました

このような暖かい家庭で家族が増えることもあれば、母親の亡くなった知らせが届くという生活での浮き沈みがしっかり表現されており、観ていて実際に生活をしているという実感も出てくるように繊細にドラマが作られているのが素晴らしいと思います。

今後もドラマの中で実際の生活場面のようなドラマ設定がこのドラマの魅力だと思いました

実際に朝顔を演じる上野樹里さんが、知らせを受けた場面だけは特別な表情をしているのが確認取れました

朝顔が母親の知らせを受けて硬直する場面はこちらから

「監察医朝顔」は2019年7月8日から毎週月曜日21時より放映されているドラマです。 今回はドラマ「監察医朝顔」の1話から最新話まで無...

次回の展開で母親が生きている確率は少ないですが、もしまた再会できれば今の生活を見てもらいたいですね

どうしてもまた次回では母親が過去に行った優しさを確認できるようなストーリーだと思います。

また涙を必要とする場面が続くと思いますが、実際の生活観を観ているような感覚でこれからも観ていければいいと思います。

期待して観ていきましょう!

【監察医朝顔】6話感想は母親が見つかった?という話題について紹介

今回は、監察医朝顔のネタバレ感想で母親が見つかった?という話題で盛り上がりました

SNSで評判になっていますので、紹介したいと思います

それでは見てみましょう!

お母さんの手袋が見つかったシーンでそれまでスープの中身案件でクスッとしていたのに急に息を飲んでしまった…。

お母さん見つかったんだ……

今回、取調べを受けた姉妹が、隠蔽工作をした事はいけないですが、それぐらい警察に出ないように両親を守りたかったということなんでしょうね。 今日のラストで朝顔のお母さんの骨が見つかったということでしょうか 来週は見逃せない回になったのは間違いないです。

手袋が見つかった。そしてその中に白いものが。朝顔の手袋が何もかも奪っていった震災から、一部とはいえ母を守り 、家へ連れ帰ってくれる「乗り物」の役割をはたしてくれるのかもしれない。

ついに、朝顔のお母さんの手がかりが見つかったんだ… でも、手袋で、骨もまさか一緒に見つかったと言うと。 遺骨?だよねやっぱりもう悲しい…次回、本当に泣きそうな展開…

お母さんの(朝顔の)手袋見つかった、そしてその中からお母さんの骨… 予告のお父さん見てたら…

見つかったら見つかったで、お母さんが亡くなっていることが確定するわけで…それはまた苦しいね(´;Д;`)

引用:twitter

今回のドラマでは、母親が亡くなって悲しいという感想が多かったです。

特に見つかったら見つかったで、亡くなっていることが確定してしまうということが一番このドラマでの悲しさですね!

父親の平が被災地を丹念に調べて回っている様子が直前のドラマの描写で出されています

その描写を観れば、母親が亡くなったことを知ってしまうとどれだけ悲しい思いをするのかということが予想されます。

次回は、もし亡くなっていたことが分かった場合にはどのような様子でどのような亡くなり方なのかを確かめていきたいですね。

次回も期待していきましょう!

原作との違いの予測!桑原と犯人の結末について

2019年7月8日の夏ドラマ放送開始予定となる監察医朝顔と原作との違いを紹介したいと思います。 今回ドラマでは、上野樹里さん主...
Sponsored Link

【観察医朝顔】6話ネタバレ感想!今後の観察医朝顔について

今回、6話の感想では母親の所在が分かったということの最終場面がありました。

新章でつぐみが生まれて、一家団欒で楽しむ風景がすごく面白かったです。

ただ、今後については監察医朝顔が実際に母親が亡くなったことに際してどのように接していくのかが見どころだと思います。

今まで愛情を持って生きてきた石田ひかるさんが演じる母親の様子の回想などが次回の楽しみだと思います。

今後の監察医朝顔で、家族がどのようになるのかを観て行きたいと思います

また、桑原が警察の捜査一課に配属されたということも明るいニュースかと思いますが、危険が伴う仕事なので、今後も大切に事件を解決できるような夫で居て欲しいと思います。

原作で起こるような悲劇に巻き込まれないことを願うばかりです

原作では、この悲劇で命を落としてしまうという最悪な結末がありましたが、ドラマではどうでしょうか?

母親が生きている?最終回をネタバレ予測!

2019年7月8日に放送された1話監査医朝顔ドラマで、母親と生き別れになった場面で母親は生きているという予測について書いて行きたいと思います...

まとめ

今回は、【監察医朝顔】6話感想は母親が見つかった?毎回悲しい事件が多いと話題

ということについて書きました

女の子のつぐみが生まれ、6話ではほほえましい家族の様子が描かれました

次回は心が温かい母親が亡くなるような話題になりそうですが、今後も家族が力を合わせて難事件を解決していくようなストーリーを期待したいですね。

監察医朝顔が毎回実生活で生きているような生き生きした様子を今後も応援していきたいと思います。

監察医朝顔を見逃した場合やもう一度観たい場合にはこちらから

「監察医朝顔」は2019年7月8日から毎週月曜日21時より放映されているドラマです。 今回はドラマ「監察医朝顔」の1話から最新話まで無...