【ルパンの娘】原作との違いをネタバレ予測!結末で華と和馬は結ばれる?

横関大著作のルパンの娘の小説原作とドラマの比較検証を行っています。

2019年7月より、三雲華は深田恭子さん主演で演じる女性で、桜庭和馬と結ばれ、相手役は瀬戸康史さんが演じ、二人の恋愛が舞台となる物語が始まります

このドラマは、泥棒一家のL家族と警察一家の家族との間に生まれた恋愛のラブコメディです。

今回、ルパンの娘の原作とドラマの違いをネタバレ予測しています。

夏ドラマが始まる前に原作とドラマの比較することで、何倍も楽しさが倍増すると思いますので、是非参考までにしてみてくださいね^^

Sponsored Link

【ルパンの娘】原作との違いを予測!華と和馬は無事結ばれるのか?

今回は、ルパンの娘について、原作小説の中で描かれているストーリーとドラマとの違いを書いています。

ルパンの娘について、原作とドラマではどう違うのかの内容を書いて行きたいと思います

※以下、原作のネタバレを含みます。

avatar

華と和馬はどちらが上手なんだろう?

う~ん。多分盗みをして和馬も助けるから、華が上手かな?

avatar

avatar

華が一番のキーマンだね。幸せになって欲しいね!

華の家族は代々伝わる盗みの一家で、L家族と言われています

Lはルパンの略で、多くの財宝や盗みを働くことで、豪華な自宅を所有している一家です。

三雲華は、家族の盗みについては、内心では納得しておらず正直自身は気が進まない面も持っていました

三雲華の得意とする盗みはスリで、伯父から技は授かっており、L家族の中でも屈指の盗み技術を持っていますが、あまりその技を使いたくないということで、普段は盗みを生活では使わず、図書館司書として働く毎日を過ごしていました

こんな設定の小説ですが、ドラマではどうなんでしょう?

ドラマでは、主に気が進まない昼の顔と泥棒に血が騒ぐ夜の顔を使い分けて、内心では気が進まないという面とは別人のように泥棒を働く夜の顔をメインに仕立ててくると思われます。

自宅がL家族ということで、盗みで生計を立てるという実家とは別に自身で働いた金で生活をするという三雲華の演技がどのように表現されているのかを見るのがポイントです。

ドラマでは、三雲華が家族と打ち解けあいながら、少しずつ違う表情を見せていく演技に注目すると楽しいかと思います

恋人となった桜庭和馬が、恋人として出てきますが、桜庭和馬は元々警察の家系に生まれ、三雲華が生まれた泥棒との家系とは真逆の家系の為、それに気付いた二人は別れるという選択をします

そこで、二人は決別をしてお互いに別々に過ごすという選択をしますが、巌が亡くなったという事件を通して二人は再度出会い、今度こそは結ばれるという展開になります

この桜庭和馬と三雲華との仲ですが、ドラマではどのように演じられるのでしょうか?

ドラマでは、おそらく決別をせずに二人がこのまま付き合うような展開も考えられます

その中で、二人の正体が分からないまま事件で桜庭和馬が犯人を捕まえることができず、この犯人が三雲華という展開で、進んでいくのではないでしょうか?

ある意味、昔の漫画であったキャッツアイのような展開も想像できます^^

ドラマでどのように二人の恋愛が進んでいくのか、確認していくと楽しいと思います。

原作では、最後の巌が亡くなった葬式の場面で、桜庭和馬は三雲家に捕らえられて真犯人を知らされるという場面から葬式で真犯人を暴露する展開があります

全ては祖父のL家族の巌と桜庭の警察家族の祖父である和一との話し合いの中で、二人の仲がうまくいくようにする策略だったというオチがストーリーとなっています

この最後のどんでん返しについては、ドラマではどのように表現されるのでしょうか?

ドラマでは、このオチは最大の肝として、巌と和一との話し合いというばかりでは無く、家族全員にその内容を知らせて、家族ぐるみでの策略にされるのでは無いか?と思います。

ドラマの醍醐味では、様々な場面で二人が恋愛に落ちていく伏線が様々になってくると思われますが、ドラマの中ではそれぞれの家族が各々二人の仲を接近させるような行動や態度が観られると思われますので、この伏線を見逃さないようにしましょう!

最後に原作では巌と見せかけた立嶋雅夫の命を奪った真犯人が巻英輔の孫である巻栄一という内容ですが、この点はドラマではどのようになるのでしょうか?

ドラマではこの真犯人が巻栄一であるのは変わらないと思います

ただ、原作では巻英輔が祖父でこの祖父の命令という話になっていますが、この点はもしかしたら、巻栄一の独断で犯行をしたという風に変えてくる可能性もあります

ドラマでは細かい部分のストーリー変化をすることで、最後の真犯人に繋がるまでの考察が変わってくることがありますので、この点も見逃せないですね

真犯人自体は変わることは無いと思われますが、実際に変えてくることも想定されますので、実際のドラマでどうなるのか、分かり次第追記させて頂くようにします

犯人探しと華と和馬の恋愛の行方を中心にストーリーを確認していきたいと思います。

【ルパンの娘】原作とのキャストの違いを検証!真犯人や恋愛の行方は?

原作での登場人物とキャストの違いを検証しています。

ドラマで出演されるキャストと原作でのイメージの違いやドラマでどのように演じられるのかを予測しています

ドラマ視聴をする上で、楽しい情報もありますので、チェックしてみましょう^^

三雲華と深田恭子

三雲華は、盗みの家系に生まれたL一族の娘ですが、盗みよりも図書館の司書として、泥棒の家業を拒否して慎ましい生活で生計をたてる女性です。

恋愛という点では、これまでに主だった経験も無く、家柄あまり積極的にはなっていない設定です。

深田恭子さんが演じるということで、この点は変わってくる可能性があります。

恋愛を普段から意識し始める娘ということで、かわいいハートの絵文字で気持ちを表現したり、友人には男性の話で盛り上がったりと、恋多き女性になるかもしれません。

ただ、泥棒という仕事ではあまり深田恭子さんが経験されていない役柄ということもあり、この点は少し難しいかもしれません

実際の演技で、確認していきたいところですね

桜庭和馬と瀬戸康史

桜庭和馬は、警察一家に育てられた男性で、家族揃って警察の一家です。

最初のうちは、三雲華に対して公務員と話をしていますが、自宅に招待をした際に警察の紋章や家族が警察の制服を着て移っている写真を見て、華に警察とバレてしまいます

原作で表現されている桜庭和馬は、警察で活躍しようとするもいつも泥棒一家の三雲華に一手遅れてしまい、取り逃すようなキャラクターです。

ドラマではこの役回りを瀬戸康史さんはかなり正確に表現されるのでは無いかと思われます

ただし、瀬戸康史さんは警察一家として、三雲華と決別するという選択をしないと思われます。

優しい性格を演じる可能性がありますので、この点は注目です。

巻栄一と加藤諒

巻栄一は、犯人とバラされる直前まで桜庭和馬と協力して、事件解決をしようとする警察ですが、バラされると桜庭に反発をする警察です。

原作ではかなり犯人として、ヤバいイメージですが、ドラマではどうなのでしょうか?

加藤諒さんのキャラクターからすると、何となくコメディータッチで、犯人と言い当てられても、バレちゃった?といいながら笑う場面が想像されます。

ドラマではある程度コメディらしさも盛り込んでいるかと思いますので、様々な証拠を突きつけられながらも、シラを切れなくなったら、逆ギレしながら認めてしまいしょんぼりする場面も想定されます。

ドラマでどのように反応するのか、楽しみですね!

ドラマの内容がまだ分かっていないこともあり、あくまで考察の域を出ないですが、今からかなり盛り上がるのが間違いないドラマなので、是非ドラマを観て、キャストの演技を調べて行きたいと思います。

最終回で、和馬と華が産む子どもはどうなるのかの予測をチェックしてみてくださいね^^

累計10万部数のベストセラーにもなった横関大著作のルパンの娘の小説原作の最終回紹介とドラマの最終回予測を行っています。 201...
Sponsored Link

【ルパンの娘】原作とドラマの違い!みどころ紹介

原作では、三雲華が活躍して桜庭和馬の窮地を何度も救って、自身の家族も捕まらないように器用に立ち振る舞うような演技がこの原作でのみどころです。

深田恭子さんはどちらかというと恋愛モノが得意なので、このような泥棒でなし得る技を使うという役では未知数ですが、おそらくドラマでも器用に演じるのは間違いないと思われます。

夜の顔で、泥棒の場面で盗みを行うトリックやどうやって警察の目や防犯の仕掛けをかわして、盗みをするのか、種明かしをされずに展開するストーリーも想定されます。

最終的には三雲華と桜庭和馬が結ばれるので、この場面では深田恭子さんが結婚式で告白を受けて感動する場面も想定されます。

二人がどうやって結ばれるのかを見ていくのが、原作には無いドラマならではの楽しみだと思います。

恋愛を超えた家族ぐるみでの恋愛の結末をドラマを通して観て行きたいと思います

深田恭子さんや瀬戸康史さんの演技に期待して観ていきましょうね!

最終回の原作とドラマの比較も行っていますので、是非見てみてくださいね^^

2015年に単行本が発売され、2017年には文庫本発売で、累計10万部数のベストセラーにもなった横関大著作のルパンの娘の小説原作あらすじと見...

まとめ

今回は、原作との違いをネタバレ予測で、華と和馬は無事結ばれる?という話題について記事を書きました。

7月11日から始まるドラマで、深田恭子主演のラブコメディドラマで、今からどうなっていくのか気になります

原作には無いような恋愛の演技も含め、期待されるところだと思います

ルパンの娘を通して、毎回楽しい話題にあふれ、最後は感動的なエンディングもドラマを通して観ていくことができればと思います