トクサツガガガ【ネタバレ感想】は吉田がオタク名言!強いし策士だと評判!

2019年1月18日から放送スタートしましたトクサツガガガ

周囲に隠れて特撮ものが好きなオタクで、密かに仲間を探している女性のお話です

今回は、トクサツガガガについて、吉田さんがオタクの名言を話したことやDVDBOXを女性会社員に渡す行為について、強くて策士すぎるという話題について書いていきたいと思います

Sponsored Link

トクサツガガガ【ネタバレ感想】は吉田がオタク名言!強いし策士だと評判!

現在3話まで放映が完了してます

先日、2月3日には1話から3話までの一気再放送もされました

SNSでは、仲村叶が吉田久美の指図を元にトクサツオタク仲間を作ろうとしている場面で盛り上がりましました

倉科カナさんが演じる吉田久美さんの話題について紹介したいと思います

それでは、早速見てみましょう!

吉田さんが策士すぎる

DVDBOX…吉田さん強い…

吉田さんの言葉はオタクにささる… 推しに会える間は会えるだけ会う!

吉田さん、きれいだから、コスプレもいい。 コミカルな間のとり方もよくて、いい。 友だちにいたら楽しそう~。

倉科カナさん演ずる吉田さん、すっごくいい! チャイメリカ、ますます楽しみになった!

引用:Twitter

吉田さんの話題でかなり盛り上がってました!

この盛り上がった背景には、吉田さんと知り合いになった場面が衝撃的だったこともあります。

電車の中で、トクサツヒーローの獣将王の中のキャラクターで、トライガーのキーホルダーをつけていた吉田さんに仲村さんは、シシレオーのキーホルダーを会社で目立たないようにゆるキャラと一緒に付けて、特撮ファンのアピールをして電車の中で知り合うという異例な出会いでした。

やはりこれは、運命の出会いとでも言うべき、オタクファン同士の出会いだと思います

今回話題になった場面は、こうして出会った吉田さんと何度か会う回数を増やしていくうちにお互いが仲間を増やそうということで、ユキちゃん(白濱幸)に仲村さんがDVDを渡した場面でかなり話題になりました

仲村さんがさりげなく数枚のDVDを鑑賞できるようにセットで渡して、そのDVDを鑑賞した後の反応で仲間に誘うという戦略を吉田さんが考え出し、ユキちゃんを特撮オタクの仲間に誘って、女子会をしようという考えでした

ここでは仲間になり損ねてしまいますが、今後の展開では、仲間になる可能性もあるかと思います。

オタク名言についても、吉田さんはかなり素晴らしいことを語っています。

「関係ないと思います 好きなものに性別とか年齢とか それはきっと自分が決めていいことだと思います」

この言葉をおかしのまつもとの怖い人相の店員(任侠)がラブキュートを好きだと話した際に自身のことを「ヤバいっすよね、キモオタで……。ほんと、すみません!」と話したことに対しての言葉です。

吉田さんは、仲村さんのオタク好きにより拍車をかけるような楽しいキャラです。

今後も仲良く特撮ヒーローを観に行ったりして、夢を追って欲しいですね

最終話も予測してますので参考までにしてみてくださいね

小芝風花さん主演で、主題歌にはゴールデンボンバー「ガガガガガガガ」が採用されるという事で、かなりコメディカルな内容になりそうです! 今回は、トクサツガガガのネタバレと見どころの予測や、ドラマについても書いていきたいと思います。

今後の吉田さんの活躍を期待してます。

トクサツガガガ【ネタバレ】感想!今後の吉田久美役の倉科カナの演技はどうなる?

吉田久美さんは、この物語の中で、かなりな指導派です

吉田さんは、仲村さんと知り合いになって、特撮の舞台に積極的に参加して、仲村さんがスマホで撮影しているところ、望遠レンズ付きのすごいカメラをおもむろにカバンから出して、撮影の指導を仲村にしているところがすごく楽しかったです

吉田さんは、はじめはもう特撮の応援を止めるつもりでしたが、仲村さんが熱心なのに巻き込まれ、以前よりも熱中するようになります。

かなりかわいい方で、親戚などからは、子供に関する話題が多く、始めは、ある特撮オタクというイメージではありませんでしたが、何かに嵌るとかなり力量を発揮される性質で、特撮にかなりのめりこんでいました。

今後は、オタクの指揮者として、仲村さんを動かし、多くの仲間作りに励むと思われます

特に仲村さんの会社の方々を逐一チェックして、仲間に引きずり込む作戦を企てると思います。

どのようにして仲間が増えていくのでしょう?

今後の展開を観て確認してみましょう!

Sponsored Link

トクサツガガガ【ネタバレ】感想!1~3話の感想は?

1話~3話まで通して、仲村さんが特撮好きなオタクらしさがすごく滲みでていたのが楽しかったと思います

1話のイクトゥスというお互いの属する組織を暗に示すように地面に半弧を描き、相手が仲間の組織であれば、半弧を逆に描くことで、魚の絵にしたら、仲間だということをお互いに認め合うという、原作通りのネタなど、観ている方には面白かったです。

1話ごとに問題が起きたりして、それを解決していく姿勢が大変微笑ましいのもいいですね

2話以降に登場したダミアン君も子供ながら、特撮のシーンを思い浮かべて塾に通って、日々の勉強を面白いようにしようという気持ちなど、新鮮な感動が多かったように思います

トクサツガガガの物語をよりもっと楽しいものにするために原作を読んでみるのもいいかもしれません。

原作はこちらから

【中古】丹羽 庭 トクサツガガガ 第1巻
価格:362円(税込、送料別) (2019/2/6時点)

楽天で購入

また違った目で物語を知り、生活を楽しいものに変えられるかもしれません。

今後も楽しみにトクサツガガガを観ていきましょう!