わたどうの5話ネタバレ感想は原作と違う!樹の命を奪った犯人は今日子?

夏ドラマ私たちはどうかしているの5話では、今日子が七桜の母親と挨拶に来た夕子のお店に訪れる場面から始まりました

今日子は夕子のことを嘘をついていると決めつけて、店の飲み物に虫が入っているといちゃもんを付けたり、食事に来たお客様にもっとおいしい料理屋があると誘ったり、嫌がらせをしました

そんな状況でも椿は七桜との結婚式を進めるべく、夕子の店に行き結婚式に誘う展開となります。

過去の高月樹の命を奪った犯人が本当に母親なのかということの真相を探るために七桜に襲い掛かる様々な今日子からの嫌がらせにも屈せず挑んでいくことが注目でした。

ドラマ私たちはどうかしているで七桜の心が次第に変わっていきながら、物語が展開して謎の真相に迫る様子を今後の展開予想する上で是非見てみてくださいね^^

Sponsored Link

わたどうの5話ネタバレ感想は原作と違う!樹の命を奪った犯人は今日子?

今回私たちはどうかしているの5話では、原作と違った展開が注目となっていました

特に七桜が高月家の実孫で実際に家のお菓子技術のセンスを持った後継ぎで、椿が異母兄弟ともならず全くの他人という展開でした。

そうなると椿は女将の今日子の子供で父親は高月とは別人の男性の間にできた子供ということで、七桜とは全く違う家系の人となります。

原作とは全く違う展開となっているので、犯人が誰なのかというところが謎になっていますね^^

今回の話では、七桜の母親と名乗り出た夕子のお店に今日子が訪れて、母親で無いことを知っている今日子が夕子に脅しを入れることから始まりました

七桜はその後に椿と一緒に結婚式に夕子のお店に行き参加してほしいと話をするものの、どことなくぎこちない感じで椿が気を遣って二人を残して帰るものの、七桜は夕子につわりのことを椿に話すことをためらうことを打ち明けます

七桜は本当のことを椿に打ち明けようとして、家に戻るもののそのことを話す前に今日子に見つかってしまい話をさえぎられてしまいます

結局椿が外出先から戻ってきて、話しを聞こうとするものの忘れてしまったとはぶらかしてしまい、自身のことを打ち明けることができない状態となってしまいます

今回では七桜は自身のことを明かさずに母を知っている多喜川を頼って過去のことを探るということが進展の内容でした。

今日子が歌う歌はてるてる坊主で、天気が悪いと最後に馘を切るという歌となっていて、今日子が過去に事件を犯しているという予感がありました

今日子がてるてる坊主の歌を歌いその馘を切る場面はこちらから

「私たちはどうかしている」は毎週水曜日22時から放映されるドラマです。 今回はドラマ「私たちはどうかしている」の1話から最新話まで無料...

高月樹と母親百合子が文通をしていたことを今回昔住んでいた奥の住居で見つけたことから、百合子と樹との交際を気に食わない今日子が樹の命を絶ったということも考えられます

今回は今日子が断然怪しくなってきたね~

でも1部完結の段階なので、もしかしたらもっと奥に黒幕がいるのかもね^^

avatar

今後の展開でどのようになっていくのか、考えながら観ていきたいと思います。

真犯人は多喜川が怪しい!女将と組んでいる?という話題で盛り上がっていますので、チェックしてみてくださいね^^

夏ドラマ私たちはどうかしているの4話では、女将と城島が組んで椿と七桜との仲を裂こうとする展開から始まりました。 女将は椿が七桜...

わたどうの5話ネタバレ感想!原作と違うことに対する世間の反応は?

私たちはどうかしている5話では原作と違うということに反応がありました

今回は椿と七桜が兄妹では無いということに対しても反応が多かったです。

今回出てきた話の展開も含め、チェックしていきましょう^^

妹とわたどうの犯人考察してるんだけど、最終回までに犯人が判明するのかな?っていう意見に対して、そもそも犯人がいないんじゃない?ってそれも面白い視点だなあと。
原作もまだ完結してないから原作と違う展開も含めて、色々な結末が考えられるよね…

ラストの裏切りは「えー?!」だったな

原作と違うらしいんだけどそのままドラマにすると終わらないかもしれないからね

少しずつ原作と違うところが出てきた?
でも、城島くんが女将と繋がってるのは変わらないか

ちょっと原作と違うような・・・。
多岐川家こんなに良きご家庭だったのか?

原作と違うし色々と変えられてるのは悲しいけど、これもこれで面白くなるといいな……

引用;Twiiter

今回は原作と違うということに対して反応した話題が多かったです。

その中でも多喜川の家柄が良くなっているということも気になるところですね^^

また犯人がいないということも考えられて、実際にどのような展開で進んでいくのかは楽しみです

今日子が次回予告では七桜が疑っていましたが、椿とは別れてしまい暫くは会えなくなる場面が想定されます。

母親が樹との間に起こった過去の事件がどのようなものなのかも含めて予想してみたいと思いますので、チェックしてみてくださいね^^

Sponsored Link

わたどう5話ネタバレ予想!樹の命を奪った犯人は?

私たちはどうかしているの5話では今日子がてるてる坊主を歌い、次回予告で樹の命を奪った犯人と思われるような内容でした。

ただ、今日子が本当に樹の命を奪ったということが明確に予想されていないので、実際のところは不明となっています

今回今日子が怪しいと思われることには、七桜が昔住んでいた奥の部屋で椿と樹との血のつながりの関係性が無いという結果が出て、七桜が高月家の家系と関係があると出ていたことからです

この椿と樹との間の関係から考えると今日子が椿の母親であるものの、違う男性との間に生まれた子供で実際には高月樹の子供では無いことから椿は大旦那から跡を継げないと言われています

この事実を大旦那は知っていて、今日子が樹以外の男性と付き合っていたことにとても立腹していると思われます

4話で樹と恋文をやり取りしていた七桜の母親の百合子との関係が手紙で分かりましたが、この関係に対して今日子が跡取りを取られることを恐れて樹の命を奪ったのではないのかということが予想されます。

この今日子の相手の男性は多喜川が考えられます

七桜の母親のことを知っている多喜川が実は今日子との関係を持っていたと考えることができるからです。

多喜川はかなり血筋のよさそうな家柄だけど、もしかしたらということも考えられるね^^

今日子との関係が深い関係ということもあるから注目だね~

avatar

今日子が実は樹の命を奪おうとしたことを多喜川は手伝ったということも考えられます

今後展開でどのようになっていくのか、楽しみに観ていきましょう^^

キスシーンがやばい!母親の事件の黒幕は高杉と話題になっていましたので、是非見てみてくださいね^^

夏ドラマ私たちはどうかしているの2話では、古い取引先の白藤屋から注文が入ったので、自分が出向くと話す場面から全てのストーリーが始まりました。...

まとめ

わたどうの5話ネタバレ感想は原作と違う!樹の命を奪った犯人は今日子?について書きました

私たちはどうかしているの5話では原作と違っているということが話題になっていましたが、次回の展開では今日子が黒幕ということも考えられます

椿に本当のことを話す七桜が椿とは一緒に居ることができずに別々に過ごすことになりそうですが、今後真相に近づくことはできるのかが注目です。

二人の関係がどのように発展していくのか、母親が犯したと思われる事件の真犯人が誰なのかということが気になります

今後の私たちはどうかしているで椿と七桜がどのようにお互いの恋愛を発展させていくのか注目していきたいですね。